中国レンズで名古屋駅散歩道

名古屋では今、名古屋駅周辺が再開発され、栄より賑わいを見せている。北川には移動の通過点ではあるがあまり多くの写真を撮っていない。今回は、中国製の
ビデオ用Cマウントレンズ(4000円位)をNikon1につけて撮った。


 Nikon1 + C/Eマウントアダプター + Fujian(福建) f=25mm(35mm判f=67.5mm相当)F1.4



DSC_0218.jpg
DSC_0223_20170725083057b04.jpg
DSC_0231_20170725083058c00.jpg
DSC_0232.jpg
DSC_0241_20170725083101cc0.jpg
DSC_0248.jpg
DSC_0250.jpg
DSC_0251_20170725083106f1c.jpg
DSC_0253_20170725083107b51.jpg
DSC_0259_20170725083109cf8.jpg
DSC_0266.jpg
DSC_0270_20170725083113448.jpg
DSC_0275_2017072508311403d.jpg
DSC_0277_20170725083115c42.jpg
DSC_0278.jpg
DSC_0279.jpg
DSC_0280.jpg
DSC_0282_201707250831212de.jpg

このレンズは安価で明るくていいのだが、Nikon1の1インチセンサーでは周辺で流れが見られる。同じ社の35mmはいいのだが。。。短焦点での収差に対する技術がまだ充分でないようである。中国製でもHuawei社の携帯電話のカメラレンズは
レンズ径が小さいので問題はない。
スポンサーサイト

夏の日本民家園

久しぶりに川崎の日本民家園へ足を伸ばしました。古民家の中は涼しいですが、表は灼熱の夏です。屋根の上の草も青々と元気です。
IMG_7786.jpg
IMG_7809.jpg
IMG_7815.jpg
IMG_7838.jpg
IMG_7840_201707222054464c9.jpg
IMG_7845_2017072220544658e.jpg
IMG_7855.jpg
IMG_7862.jpg
IMG_7893.jpg
IMG_7913.jpg
IMG_7915.jpg
IMG_7922_20170722210205175.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2017年7月21日)

水上バスいちにちゆらり旅

水上バスのいちにちゆらり旅に乗船しました。朝9時に両国を出発して隅田川を遡り、浅草、千住、荒川遊園、神谷を経て新河岸川に入り、小豆沢で折り返してから岩淵水門をくぐり、今度は荒川を下って東京湾に入り、葛西臨海公園に寄ってから、ゲートブリッジの横を通ってお台場海浜公園、浜離宮、聖路加ガーデンを経て14時30分に再び両国に戻ります。乗船時間5時間半と、ほぼ一日船に揺られるというコースです。船内は、飲み会を始めた男性グループ、持ち寄りフードパーティを始めた女性グループと皆思い思いに過ごしていました。くぐった橋の数は約70本です。
IMG_4354.jpg
川の両岸は遊歩道が整備されています。こちらは岩淵水門近くの土手。
IMG_4356_20170720204254984.jpg
たくさんの橋の下をくぐりました。
IMG_4372_2017072020425424a.jpg
隅田川と荒川を分ける岩淵青水門。
IMG_4386_20170720204253262.jpg
こちらはもう使用されていない赤水門。
IMG_4451.jpg
荒川と旧中川を結ぶ閘門式水門「荒川ロックゲート」。
IMG_4457_20170720204252ca7.jpg
荒川を遡るプレジャーボート。
IMG_4476_2017072021152334e.jpg
荒川に係留される宴会用の船、もう目の前にスカイツリーが見えます。
IMG_4484_20170720211522efb.jpg
いよいよ東京湾です。
IMG_4554.jpg
こちらが乗船した船、葛西臨海公園の船着場に係留中。
IMG_4609_20170720211521973.jpg
ゲートブリッジを通過した船、こんな船にぶつかると水上バスはひとたまりもありません。
IMG_4617.jpg
わが船が作り出した航跡。
IMG_4694.jpg
お台場海浜公園の船着場。
IMG_4745_2017072021213796e.jpg
浜離宮恩賜庭園の船着場。
IMG_4767_201707202121365f6.jpg
築地大橋を過ぎると直に両国です。

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma 18-250mm DC 撮影日: 2017年7月19日)

変態レンズで夜のドーム散歩道

焦点距離を2/3に短くするFocus reducerというのが最近流行なので買ってみた。APS-Cのカメラではフルサイズのオールドレンズを使うと焦点距離が1.5倍になり広角側で使いにくいが、これをレンズとボディーの間に入れると元の焦点距離で使える。今回、更に、それに、蛇腹カメラのレンズをつけた、極めて変態的なレンズ構成である。この変なレンズをNEX6に着けて夜の
名古屋ドームの周りを散歩した。ちなみに、この夜は6-0で中日が巨人にボロ負け状態であった。


 SONY NEX-6 + M42-EマウントViltrox Focus Reducer + C-M42アダプター
 + Cスペーサーリングx2 + Hesper f=75mm F3.5


DSC01008_20170720084336b43.jpg
DSC01009.jpg
DSC01013.jpg
DSC01021.jpg
DSC01022.jpg
DSC01027.jpg
DSC01030.jpg
DSC01032.jpg
DSC01034.jpg
DSC01035.jpg
DSC01041.jpg
DSC01052.jpg
DSC01055.jpg
DSC01059.jpg
DSC01063.jpg
DSC01068.jpg
DSC01071.jpg
DSC01072.jpg
DSC01074.jpg
DSC01075.jpg
DSC01076.jpg

超オールドレンズらしく夜のライトにフレアーを華々しく作ってくれて、独特の雰囲気を醸し出している。

昭和記念公園のひまわり

昭和記念公園の花の丘でひまわりが見頃を迎えています。ひまわりを撮影した後で、雷が鳴り道が冠水するほどの豪雨となりました。撮影に支障がなかったのは幸いでした。
P7180206.jpg
P7180225.jpg
P7180243.jpg
P7180256.jpg
P7180265.jpg
P7180277.jpg

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED + PLフィルター 撮影日: 2017年7月18日)

昭和記念公園のカサブランカ

昭和記念公園のひまわりが見頃を迎えているとの便りで、昭和記念公園へ撮影に出かけました。西立川ゲート近くのカサブランカが綺麗に咲いているのでまずこちらから。
P7180099.jpg
P7180107.jpg
P7180122.jpg
P7180128.jpg
P7180136.jpg

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED + PLフィルター 撮影日: 2017年7月18日)

変態レンズで栄の散歩道

全国もそうだが、今日の名古屋はうだる暑さだ。しかし、家に居ても体が鈍るので炎天下の栄に出かけた。既に、何回も撮っているので、今日は変態レンズをPentax-Qに着けて撮ってみた。




 Pentax-Q + CS/Qレンズマウント + Cマウント30mmチューブ + 
         コニレット(コニカ子供用蛇腹カメラ)のレンズ:コニトールf=50mm(35mm判275mm相当)F4.5


_IGP5862.jpg
_IGP5868.jpg
_IGP5941.jpg
_IGP5942.jpg
_IGP5953.jpg
_IGP5951.jpg
_IGP5950.jpg
_IGP5955.jpg
_IGP5956.jpg
_IGP5962.jpg
_IGP5959.jpg
_IGP5964.jpg
_IGP5963.jpg
_IGP5966.jpg
_IGP5967.jpg
_IGP5970.jpg
_IGP5988.jpg
_IGP5974.jpg

275mm相当の望遠が手のひらサイズのカメラでできた。また、望遠だけの映像も味がある。

名古屋の散歩道



メイド付きのバリの家から名古屋へ戻って、毎日、今度は娘のために家事をする日々だ。
そんな中、久しぶりにカメラをぶら下げて千種公園へ出かけた。


 SONY NEX6 + 玩具レンズHolga f=60mm(35mm判90mm相当)F8(固定)、
              IX-Nikkor f=20-60mm(35mm判30-90mm相当)F3.5-5.6




玩具レンズがレトロな真空管ラジオの雰囲気をだしている。

DSC00927.jpg

DSC00932.jpg
バリでバイクから転倒時に痛めた足もまあよくなり、家に居ても退屈なので(読経、炊事、洗濯、掃除は化学実験に比べれば簡単なルーチンなので直に終わらせた)散歩に出かけるか。

DSC00934.jpg
DSC00937.jpg
DSC00940.jpg
DSC00941_201707112005223be.jpg
DSC00942_20170711200523e6c.jpg
DSC00944_20170711200532c4c.jpg
DSC00948_20170711200532f16.jpg
DSC00945.jpg
DSC00950.jpg
DSC00957.jpg
DSC00968.jpg
DSC00961.jpg
DSC00971_20170711200933581.jpg
DSC00974.jpg
DSC00978.jpg
DSC00979.jpg
DSC00983.jpg
DSC00989_20170711201008f86.jpg

遅がけの百合と今盛んな路傍の紫陽花等が綺麗であった。
北川は、作られた百合よりも路傍の花の方が愛しい。


さきたま古墳公園

古代蓮の里のあとは、古墳群が集まった「さきたま古墳公園」へ。前方後円墳と国内最大級という円墳が集まっています。
IMG_4237_2017071022373546b.jpg
IMG_4251_20170710223734de7.jpg
IMG_4257.jpg
IMG_4261.jpg
IMG_4265.jpg
IMG_4275.jpg
IMG_4280_20170710224344ba3.jpg
IMG_4285.jpg
IMG_4288.jpg
IMG_4291.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Canon EFS10-22mm 撮影日: 2017年7月10日)

古代蓮の里

埼玉県行田市にある古代蓮の里。ここの目玉は行田蓮(古代蓮)です。蓮の花はお昼にはしぼんでしまうというので、朝早く家を出ました。
IMG_3993.jpg
古代蓮会館の展望タワーから見る田んぼアート
IMG_4081_20170710221430d1c.jpg
行田蓮
IMG_4089.jpg
IMG_4094_201707102214294aa.jpg
IMG_4112.jpg
IMG_4115.jpg
IMG_4119_20170710222701605.jpg
IMG_4132_20170710222701805.jpg
IMG_4139.jpg
IMG_4151.jpg
IMG_4176_20170710222657e18.jpg
IMG_4186.jpg
IMG_4200_20170710222908344.jpg
IMG_4233_2017071022290817b.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Canon EFS10-22mm/Sigma 18-250mm DC 撮影日: 2017年7月10日)
NEXT≫
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム