FC2ブログ

「ビックリ!どっきり!!おもしろ~!!!」続編

おはようございます!
今日は前回に引き続き「ビックリ!どっきり!!おもしろ~!!!」の続編です。
今回はお色気より、政治や生活慣習をテーマとした写真10点をご紹介します。
じっくりとご高覧下さい。
2012.8.29 フォトキョイ 江口


aビックリ  2008 ブルサ
演説している人物はトルコ共和国エルドアン首相です。アジア側の大都市ブルサで偶然にこの集会があると聞き、炎天下頑張って写真を撮りました。
現在トルコの第一政党はイスラム系公正発展党AKP。10年ほど前にAKPが政権を取ってから、年100%弱のインフレ率だったのがかなり落ち着き、2005年には1,000,000トルコリラTLを1TLにデノミするなど、彼らの動きは見事なものでした。以前はかなり真剣にEU加盟を模索しておりましたが、それよりも今はイスラム系の国アジアとキリスト教系の国ヨーロッパの架け橋としてトルコの国が活躍してくれればと願う次第です。


bどっきり  2008 ブルサ
今回唯一のお色気写真です。薬局の写真を撮っていたら、中からきれいな薬剤師?のお姉さんが出てきてハイ、ポーズ!“私のお尻もカッコいいのよ~!”と言ったかどうかは知りませ~ん。


cおもしろ
2002 イスタンブル
2002FIFAワールドカップ決勝トーナメント進出決定の日、トルコは燃えました。トルコの主要都市の広場では若者たちが大熱狂の一日でした。


dビックリ
1999 ドゥバヤズット
トルコの東、イラン国境に近いドゥバヤズット。狼避けの首輪をしたワンちゃん、イサクパシャ宮殿を見守る。
このワンちゃん、人懐っこくじゃれ付いて大変でした。首輪の金属の先が腕や脚に刺さって傷だらけでした。


eどっきり 1996 イスタンブル
犠牲祭クルバンバイラムの日、トルコの広場ではこのような生贄のセレモニーの場面を見ることができます。
始めは緊張して写真を撮るのがつらかったのですが、慣れてくると楽しいものです。
イスラムの五行のひと「喜捨」、裕福な人が貧しい人々へ分け与える行為をこの犠牲祭でも見ることができます。
裕福な人々がこの生贄の肉を貧しい人々へ分け与える。なんと素晴らしいことでしょうか。
裕福な人々も貧しい人々もこの日はニコニコ顔です。


fおもしろ 2009 イスタンブル
突然、礼拝中に僕の方をジロリ…。ビックリです。
ご安心下さい。礼拝の最後は皆一緒に右を向く動作があります。
礼拝を撮影していて初めての時は本当にびっくりでした。
イスラムの五行のひとつに「礼拝」があります。
イスラム教徒は日に5回礼拝を行います。特に金曜日の午後の礼拝は大切とのことで教会の中は満員状態、外でも礼拝が行われます。
トルコの人々は98%がイスラム教徒言われていますが、トルコは政教分離の国、イスラムに敬虔な人やまったく敬虔でない人がごったまぜ状態でお酒は飲むはポルノ映画館はあるはで、それがまたおもしろいのです。


gビックリ 2002 アマスラ
黒海沿岸の小さな漁村に炭鉱があると聞き行って来ました。
何の連絡もなしでしたので門前払いを覚悟でしたが、日本から撮影に来たと入り口で説明したらボスに連絡してくれて、またそのボスが写真好きだったらしく、後スムーズに事が進みました。
ただし「絶対ストロボは使わない事!」と厳しい一言。
暗い所で長い時間作業していた人々たちです。ストロボ禁止は納得ですね。


hどっきり 2004 イスタンブル
マルマラ海のクンカプと言うところに難破船との情報を聞き行って来ました。
どうやら2004年前後5年間ほど、この難破船のある場所は観光スポットになっていたようです。


iおもしろ 2000 イスタンブル
ボスポラス海峡を撮影していたら、突然目の前にトルコ海軍の潜水艦が浮上!
軍の基地や兵隊・戦車・機銃などの撮影は厳禁ですが、思わず何枚もシャッターを押しました。


jビックリ 2009 フェティエ
「風のように鳥のように…ただ今パラグライディング中!」
トルコエーゲ海のリゾート地フェティエ・オリュデニズの上空からの撮影です。
エンジンを積んでいませんので振動がなく快適です。
お金と勇気がある方はぜひチャレンジを!?
この時は愛知の70歳以上のおじさん2人とおばさん1人も一緒に風のように鳥のように…。
スポンサーサイト



「 島文楽 」 は、人間の心の奥底に誘ってくれる

謡い手の詠みが静かに低く会場いっぱいを満たす時、 「 島文楽 」 の人形は黒子に生命を吹き込まれ、その手、その脚が妖しく踊る。
島文楽
ほとばしる感情。 「 絵本太功記 十段目 尼ヶ崎の段 」 の演目も鮮やかに、異世界を覗き見ることができる。
もう何百年と連綿と続く土着の芸能に翔ける演者の思い。ハレの日を我を忘れて楽しむべく、今日も芸上達に余念がない。
島文楽
◇撮影地:一宮市民会館ホール ( 『 いちのみや 民俗芸能のつどい 』 )
◇撮影日:2012年8月26日
◇カメラ:CASIO EXILIM EX-H10

にっぽんど真ん中祭りの乙女たちは、忘我の境地

今日まで、名古屋は “ どまつり ” こと、にっぽんど真ん中祭りで燃えました。
男も踊るけど、女の子の忘我の境地には勝てません。


私が選ぶ、4年前の “ どまつり ” NO1乙女。
4年前の “ どまつり ”
私が選ぶ、2年前の “ どまつり ” NO1乙女。
2年前の “ どまつり ”
私が選ぶ、5年前の “ どまつり ” NO1乙女。
5年前の “ どまつり ”


◇カメラ:KONICA MINOLTA α7D
◇レンズ:MINOLTA AF ZOOM 75-300mm F4.5-5.6

夏バテ気味の皆様にトルコの若い風とお色気を送ります。

こんにちは~!相変わらず暑いですね~!
何度もトルコを旅行していますと「ビックリ!どっきり!!おもしろ~!!!」と言う場面によく出会います。
その中から今日は夏バテ気味の皆様にトルコの若い風とお色気写真を6点送ります。
僕流のスナップ写真の撮り方、「気付かれる前に撮り、気付かれた瞬間も撮る」をモットーにシャッターを押した勇気ある写真をじっくりと大きな目を開けてご鑑賞下さい。
2012.8.23 フォトキョイ 江口


01.jpg 2008 ボドルム
トルコエーゲ海のリゾート地ボドルムの超有名なハリカルナスディスコでのパパラッチ写真。
真夜中に繰り広げられる大音響と強烈なカクテル光線の下で踊り狂う若者たちのそばで一人ワインを飲みながら写真を撮る僕…。少し、否かなり侘しい気分ですが、気を取り戻しての踊り子の瞬間的なパンチラを見事捕えました。

02.jpg 2001 アランヤ
僕好みの綺麗なお尻にTバックビキニの娘さん。
100-400mmのレンズで見事な瞬間を捕えました。


03.jpg 2001 アランヤ
これも前の写真と同じビーチ。
トップレスの女性を狙っていたら、見事に見つかっちゃいました。
これはまずいと思いながら、いつものように手を上げて「撮りましたよ~!」との挨拶。
女性はそのままの状態で、もちろんトップレスの状態で僕に近づいて来て一言…?!
「アドレス!ここに送って~!」
男性の方はかなり怒っていたようですが、まずは一安心でホッとしました。


04.jpg 2000 アンタルヤ・カプタシュビーチ
僕がトルコで一番大好きな、否、世界で一番大好きなカプタシュビーチでの写真。
二人姉妹の姉の方のビキニを前からアップでパパラッチです。
この時は皆と一緒に記念写真を撮ったりの楽しいひと時でした。
もちろんこの写真だけは送りませんでした。
補足:トルコの若い女性は身だしなみのためにアンダーヘアーは綺麗に処理して、いわゆるパイパン状態だそうです。残念ですが、僕はまだ見たことも確認したこともありません。


05.jpg 2000 アンタルヤ
突然の若い女性の寝姿写真にビックリされたことと思います。
たまたま朝起きてバルコニーに出たら隣の部屋のカーテンが開いており、ご覧のような艶めかしい女性の寝姿の誘惑に負けて撮ってしまいました。


06.jpg 2010 ディヤルバクル
愛知の方々3名とのトルコ撮影旅行での一場面。
クルドの首都とも言われるディヤルバクルで皆さんとビールでもと思って入ったレストラン。
いつもと少し違う雰囲気の中でビールを片手に食事をしていたら、突然艶めかしい女性の出現…?!
皆さんもビックリ!もちろん僕もビックリでしたが、「写真OK?」と聞いてみたらOK!とのことで撮っちゃいました。
僕らの仲間に女性が一人いたので迫られることなく済みましたが、間違いなくその筋の店でした。
でも飲食代はごく普通の料金で一安心でした。

さて皆さん、夏バテ解消の一部にでもなりましたでしょうか???


2007年以前はフィルム:キヤノンEOS-1V・-100
2008年以降はデジタル:キヤノンEOS-1Ds・-7D・-40D

ブルックラインにて

ブルックラインはボストンの西に位置する閑静な住宅地です。北へ行けば直ハーバード大学があります。
brooklie1
(お嬢様方に歓迎されました)
brookline4
(お揃いの服で)
brookin2
(小学校にはプレイグラウンドが併設され、人々の憩いの場ともなっています)
brookline5
(もちろん子供たちの遊び場でもあります)
brookline
(プレイグラウンドには野球場もあります。君との野球三昧の日々のお陰で運動不足解消です)

(カメラ:Canon PowerShot S90 撮影:2012年7月)

メイフラワー2世号

メイフラワー号は1620年にピルグリム・ファーザーズたちを乗せアメリカに到着しました。プリマスにはいまもこのメイフラワー号のレプリカであるメイフラワー2世号が係留されています。
mayflower5
(メイフラワー2世号の全貌)
mayflower1
(海賊への備えの為に大砲も装備していました)
mayflower2
(船長のキャビン・・こんなキャビンがあるのは船長だけ、あとは狭いスペースに102人が押込められ大西洋を渡りました)
mayflower4
(当時の様子を描いたディスプレイ)
mayflower3
(メイフラワー2世号のデッキ)

(カメラ:Canon PowerShot S90 撮影:2012年8月)

ニューベッドフォード捕鯨博物館

ニューベッドフォードは19世紀中頃まで捕鯨基地として繁栄しました。捕鯨博物館には当時の捕鯨の様子を描いた多くのディスプレイがあり、とても興味深い場所です。
NBWhale4
(中に入るとまずクジラの骨格が目に飛び込みます)
nbwhale2
(当時の捕鯨船の二分の一のレプリカです)
nbwhale3
(マッコウクジラの骨格標本とキャッチャーボート)

(カメラ:Canon PowerShot S90 撮影:2012年8月)

Fenway Park

ボストンレッドソックスのホーム球場Fenway Parkは今年100周年を迎える「伝説」の球場です。レフトスタンドは11メートルを超えるグリーンモンスターが聳え立ち、打球がすぐ外を走る高速道路を直撃することを防ぐ一方、一塁側、三塁側ともファールグラウンドは無いに等しく、塀がメチャクチャ低いのです。ファールボールから観客を守る?ネットもどこにもありません。とにかくプレイする選手と観客との距離が近く、ボストンレッドソックスに熱烈なファンが多いというのも頷ける球場です。
fenway1
(右中間スタンドからホームベース方向を臨む)
fenway2
(背後のオーロラビジョン、リプレイや選手の紹介などが表示されます)
fenway3
(8月5日のミネソタツインズ戦、6対4でレッドソックスがリードしたままいよいよ最後のバッターです)
fenway4
(観客は総立ちであと一球コール・・この日は首尾よくそのままレッドソックスが勝ちました)

(カメラ:Canon PowerShot S90 撮影:2012年8月)

ボストン子供博物館

ボストン子供博物館には、子供たちの興味を引くようなディスプレイや体を使って遊べるものが盛り沢山、子供たちは一日中でも遊べそうです。
childmuseum2
(まず中に入るとネットクライミングから)
childmuseum1
(ゴルフボールを使って遊ぶ遊具もいろいろあります)

(カメラ:Canon PowerShot S90 撮影:2012年7月)

ボストン美術館

ボストン美術館は幅広いコレクションを持ち、全米でもトップクラスの美術館です。チケットを提示すると10日以内なら無料で再訪できるというのは嬉しいですね。
nbwhale1
(子どもたちが館内のあちこちでスケッチする姿を見かけます。美術館とはどういう存在であるべきかを考えさせられます)
museum2
(これも熱心な学生たちの写生風景です)
museum3
(ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、ミレー、マネ・・・有名な作品が目白押しです)
museum4
(手軽なカフェテリアからおしゃれなカフェ、果ては高級レストランまで・・選択肢も豊富です)

(カメラ:Canon PowerShot S90 撮影:2012年7月)



プルーデンシャル・センター

ボストン・ダック・ツアーが出発するプルーデンシャル・センター。オフィス、アパート、ショッピングモールからなるコンプレックスです。
PT1
(アトリウムからのビルの眺め)
PT2
(ショッピングモールには屋台のような小さなショップもあります。キティーちゃんにも遭遇)
PT3
(壁面には宣伝パネルが)
PT4
(隣のビルとはガラスで囲われた遊歩道で結ばれています)
PT5
(隣のビル、コプリープレイスのスタバで一休み、見ると隣のテーブルに雀が・・雀さんは自由に出入りしています)

(カメラ:Canon PowerShot S90 撮影:2012年7月)

Boston Duck Tours

3週間ほどボストンの息子のところへ行っていたのでご無沙汰しました。3週間もアクセスしないと使い方を忘れてしまいますね・・・。ということで今回はボストンの写真をいくつかアップします。まずボストン・ダック・ツアーから。元々第二次世界大戦に海兵隊が使用した上陸用舟艇を使用したとのことですが、水陸両用バスで市内を観光します。
DUC1
(プルーデンシャル・センター前からスタート)
DUC2
(いよいよチャールズ・リバーにどぶんと入ります)
DUC3
(バスに乗って隣のヨットを眺めるという不思議な光景です)
DUC4
(バスは全部で28台・・川の中で他のバスに出会います)
DUC5
(ビルの壁面に自分の姿が映っています)
DUC6
(出発地に戻って来ました)

(カメラ:Canon PowerShot S90 撮影:2012年8月)

個展“ in ISTANBUL.”スナップ編

こんにちは~!
相変わらず暑いですね~。
今日は前回に引き続き一昨年大阪キヤノンで開催しました個展“… in ISTANBUL.”のスナップ編の8点をご紹介します。
2012.8.16 フォトキョイ 江口


aタクシム2002
2002 タクシム広場 
2002日韓共催サッカーワールドカップ杯決勝トーナメント出場決定の日、この広場は大勢の若者とトルコ国旗で溢れていました。


bイスティクラル通り2010
2010 イスティクラル通り
ちょうど東京銀座通りみたいなお洒落な通り。土日祝日はもちろん、平日も午後からはいつもこのように暇な人たち?で大混雑。


cエミノニュラッシュ2002
2002 エミノニュ
朝のエミノニュ:フェリーによるアジアからヨーロッパへの通勤ラッシュ


dシルケジ2008
2008 シルケジ
ヨーロッパ側の鉄道終着駅シルケジ駅前はいつも人・車・路面電車・フェリーが行ったり来たり


eシルケジ駅2008
2008 シルケジ駅ホーム
シルケジ駅の朝、眠そうな猫がゆっくりと目の前を歩いて行く。


fタルラバシュ2008

2008 タルタバッシュ
美容室・ヘアピース屋さんの窓から…


gイスティクラル通り2002
2002 イスティクラル通り
イスティクラル通りにはでかい素敵なポスターが一杯…


hスルタンアフメット2007
2007 スルタンアフメット・クチュクアヤソフィア
冬の太陽が暖かい。


2007年以前はフィルム/2008年以降はデジタル

個展 “ in ISTANBUL. "

こんばんは~!
関塚JAPAN!、準決勝敗退残念です!次は銅メダル狙いダ~!!
なでしこJAPAN!、アメリカ倒して金メダルだ~!?
と、睡眠不足の今日この頃です。
今回は一昨年キヤノン大阪梅田で開催しました個展“ in ISTANBUL. "の出展作品40点の中から8点を選んでご紹介します。
ご高覧下さい。
フォトキョイ 江口


01グラスの中のスレイマニエ・ジャーミィ2003
スレイマニエ・ジャミィ 2003
以前にご説明しましたワイングラス越しのイスラム教会ジャミィの撮影です。


02ガラタ橋より夕陽2009
ヨーロッパ側旧市街と新市街を結ぶガラタ橋よりスルタン・セリム・ジャミィと夕陽 2009

06カラキョイ1996
カラキョイ桟橋 1996

07エミノニュ2005
エミノニュ 2005
背景はトプカプ宮殿ハレーム

09ユスキュダル2000
ウシュクダル:アジア側 2000
江利チエミの歌で有名なウシュクダル。背後は第一ボスポラス大橋。


08カドゥキョイより2004
カドゥキョイ:アジア側 2004
背後左は旧市街ブルーモスク


10エミノニュ桟橋より1999
エミノニュ桟橋 1999
ボスポラス海峡をアジアとヨーロッパ間をフェリーが頻繁に運行。
見事に船の側面に朝日が当たってくれました。

40ガラタ塔より2005
ガラタ塔よりボスポラス海峡を望む 2005
アジアとヨーロッパに架かる虹に皆さん大感激!!!
右奥はアジア・左手前はヨーロッパなのです。


2007年以前はすべてフィルム:コダックE100VS/キヤノンEOS-1V.100
2008年以降はすべてデジタル:キヤノンEOS-1Ds.7D.40D

なお、現在ブログ勉強中につき、昨年開催の“トルコの子供のように…”を僕の個人ブログに間違ってアップしてしまいました。もしよろしかったらそちらも覗いて下さい。

フォトキョイ 江口

奈良「秋の彩り」

奈良の江口です。
相変わらず暑い日が続きますね。
今回は奈良で一番素敵な秋の彩りの写真7点をご紹介します。
奈良の紅葉は11月中旬から12月の初旬が見頃です。
イチョウの黄葉やモミジの紅葉が本当に美しいですよ。
A高取城址
2011.11.18 高取城址 オリンパスE-PL3/9-18mm/Pオート
奈良で有名な明日香の南に位置する高取城址は訪れる人も少なく、私たちカメラマンにとって撮影の穴場です。石垣だけが残る味のある城址です。
B若草山山頂より
2011.11.28 若草山山頂 オリンパスE-PL3/14-150mm/Pオート
奈良へ来られたらぜひ若草山山頂へ。山頂からの奈良市内の展望はすばらしく、大仏殿を眼下に見ることができます。
C奈良公園
2011.11.29 奈良公園 オリンパスE-PL3/14-150mm/Pオート
奈良公園:春日野園地で草を食む鹿たち。のんびりとした気分になります。
D依水園
2011.11.29 依水園 オリンパスE-PL3/14-150mm/Pオート
奈良公園の一角にある庭園と食事処の依水園の入り口。
淡い水色の暖簾を背景に紅葉が映えます。
E奈良公園
2011.12.1 奈良公園 キヤノンEOS-7D/20-300mm/Pオート
イチョウの木の下で無心に餌を食べる鹿たち
F奈良公園
2011.12.1 奈良公園 キヤノンEOS-7D/20-300mm/Pオート
大仏殿裏のイチョウの木のところで出会った子供たちにジャンプしてもらいました。
G春日若宮おん祭り
2011.12.17 春日若宮おん祭り キヤノンEOS-7D/20-300mm/Pオート
奈良で毎年最後に行われる最大の祭り「春日若宮おん祭り」。京都などの大きな祭りと違い規制が少なく、このように近づいてスナップできるのがうれしいですね。
以上7点はすべて僕のクラブ「フォトキョイ」や他の撮影会で撮った写真です。


プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム