FC2ブログ

仏隆寺~明日香・稲渕~本薬師寺跡と葛城古道の彼岸花

9/27我がフォトキョイで仏隆寺~明日香・稲渕~本薬師寺跡と彼岸花の撮影に行って来ました。奈良で彼岸花と言ったら、やはり仏隆寺と明日香でしょうか。他に葛城古道も有名ですね。今回も過去の写真で申し訳ありませんが、仏隆寺~明日香・稲渕~本薬師寺跡と葛城古道の彼岸花の写真をご紹介します。ご高覧下さい。
2012.9.29 フォトキョイ 江口


01仏隆寺
仏隆寺
02仏隆寺
仏隆寺
03明日香・稲渕
明日香・稲渕
04明日香・稲渕
明日香・稲渕
05本薬師寺跡
本薬師寺跡
06本薬師寺跡
本薬師寺跡
07本薬師寺跡
本薬師寺跡 オリンパスE-PL3 ピクチャーモード:ドラマチックトーン
08葛城古道
葛城古道
09葛城古道
葛城古道 オリンパスE-PL3 ピクチャーモード:ドラマチックトーン

なお、“fotokoy 写真大好き!” http://fotokoy.blog.fc2.com/ で9/27撮影の新作を紹介しておりますのでそちらも覗いて頂ければ幸いです。

使用カメラ・レンズ:キヤノンEOS-1Ds 20-300mm/オリンパスE-PL3 9-18mm





スポンサーサイト



“ニューカレドニアの空から”スナップ編

前回に引き続き、天国にいちばん近い島“ニューカレドニア11/16~22のスナップ編です。
この国はフランス領…、陽気な人々ばかりで本当に楽しく過ごせました。
魚貝類の美味しいフランス料理にビールやワインも思い出のひとつに残っています。
2012.9.25 フォトキョイ 江口


201プールサイド

202若者

203少女

204子供

206白い花

207髪

208水辺

209ビーチ

210ビール

日没後の浅草寺

昼間は大勢の人で賑わう浅草寺も、日が暮れ仲見世のお店が閉まると人足も絶えて静かな佇まいになり、ゆったりした時間を過ごそうという二人連れが目につきます。
浅草寺1
浅草寺2
浅草寺3
浅草寺4
浅草寺5

(カメラ:Canon EOS5D MK II レンズ:EF 24-105mm 撮影日:2012年9月)

「蔵の街」栃木

浅野さんと二人で栃木へ行ってきました。栃木は埼玉県川越市、千葉県佐原市と同様に江戸時代の佇まいが残っていて、小江戸(こえど)と呼ばれています。江戸時代に朝廷が日光東照宮へ派遣した勅使(例幣使)が通った例幣使街道の宿場町として発展の礎ができ、その後、市内を流れる巴波川(うずまがわ)の舟運により江戸との間の物資の集積地として栄え、江戸時代末期には隆盛を極めました。往時を偲ばせるのが巴波川沿いのほか、市内各所に建つ蔵です。
IMG_0118.jpg
蔵の街遊覧船の船頭さん
IMG_0156.jpg
巴波川沿いの蔵
IMG_0172.jpg
塚田歴史伝説館内の別荘にて
IMG_0204.jpg
蔵の街観光館の白壁
IMG_0208.jpg
市の中心部にあるほぼ朽ちかけた家
IMG_0214.jpg
蔵作りの万町交番
IMG_0236.jpg
旧例幣使街道沿いの理髪店の跡
IMG_0294.jpg
巴波川の支流で
IMG_0312.jpg
蔵の街美術館は蔵が三つ並んでいます

(カメラ:Canon EOS5D MK II レンズ:EF 24-105mm 撮影日:2012年9月)

“ニューカレドニアの空から”2010.11.16~22

今日の写真は 森村桂著 天国にいちばん近い島 で有名なニューカレドニアです。2010年11月のトルコ撮影旅行がキャンセルとなり、急遽その空き時間を利用してパッケージツアーでニューカレドニア11/16~22へ行って来ました。初めての国・土地柄に多少戸惑いを感じながらも色々な素敵な出会いがありましたのでまとめてみました。
第一弾は青い空・青い海、白い雲・白い波、そして突然の天候変化など、珍しいニューカレドニアの風景をご紹介します。
ご高覧下さい。
2012.9.21 フォトキョイ 江口

ニューカレドニアの空から”風景編
100表紙

101風景ゴエラン島

102風景レニア島

103波レニア島

104カナール島カナール島

105ヨット

106赤い雲

50カナール島カナール島
突然変な雲が出てきました。

107雲虹
ヌメアの空 上:筆で描いたような雲が… 下:その後、突然虹が…

108カットヌメア市街

次回は“ニューカレドニアの空から”スナップ編です。
おたのしみに~!

『キューバの風に吹かれて…』続編

前回に引き続きキューバの風に吹かれて…』2006.11.6~14 第二弾「音の旅」「風の旅」の作品を掲示します。
今回のキューバ撮影旅行は参加者数7名と言う少人数の撮影旅行で、キューバの猛暑に痛めつけながらも皆助け合いの気持ちを忘れずに和気あいあいの家族的な楽しい旅行であったことを忘れません。
2012.9.15 フォトキョイ 江口


24トリニダトリニダ:
サルサの音楽の路上パーフォマンス 写真のお礼にCDを買ってきましたが、録音状態があまりよくありませんでした。


26パラデロパラデロ:
カリブ海が見えるレストランで 彼のソロ演奏は素晴らしかった!


27ハバナハバナ:
ワンちゃんも観光客も大乗で大合唱!!!


28ハバナ「トロピカーナ」ハバナ:
ハバナの有名なショークラブ「トルピカーナ」 
若いスタイルの良い踊り子たちが終わりにはお客さんと一緒にダンスのサービスも…。
このような場所での撮影がOKとはビックリでした。



30.jpgバス移動の途中休憩で:
ヒッチハイクをする金髪の娘さん。キューバの交通網は良くないようで大都市から離れると普通にこのようなヒッチハイク風景が見られます。
一般の自家用車をヒッチハイクした場合、お礼を支払うのが礼儀のようですね。


31ハバナハバナ:
有名な教会前広場にて…


43トリニダ
トリニダ:
お土産屋さん前でカップルに覚えたてのスペイン語で「ベス!」と言ったらご覧のように…。
「ベス」は「ベサメムーチョ」の中の単語でキス・接吻と言う意味だそうです。


44トリニダトリニダ:
ホテルロビーでの集合時間待ちの時、上司らしき男が部下らしき女性に怒っている様子…。
このような撮るとまずい状況を撮影するときのコツ。
手前の黒い影は仲間の人たちで、その仲間の人を撮るような恰好でピントは主題へ合わせます。


45トリニダ
トリニダ:
この写真も前の写真と同じ。手前の観葉植物越しに撮影しました。
鋭いキャッチライトが印象的ですね。


47ハバナハバナ:
ハバナの夕陽がビルや車のガラスに見事に当たってくれました。


48パラデロパラデロ:
海水浴客も少ないビーチでお土産を売り歩く声がとても物悲しい。


49トリニダトリニダ:
カリブ海のビーチを朝早く、見事に海が空がピンクに染まってくれました。
“早起きは三文の徳”と言いますが、本当に言い当ててますね。


50パラデロパラデロ:
レストランの窓より、これぞカリブの海の色~!!!


52ハバナ
ハバナ:photo by M.ISHII   
夕食後の飲み屋さんで…、なぜこのようなことになったのか?僕も覚えていません。


以上、『キューバの風に吹かれて…』2006.11.6~14をご高覧頂きましたが、本当にもう一度絶対訪れたい国のひとつです。
“皆さん、一緒に行きませんか~!?”


『キューバの風に吹かれて…』2006.11.6~14

今日はトルコ以外の国でもう一度訪れたい国「キューバ」の写真をご紹介します。
キューバについては、カストロ・ゲバラ・ヘミングウェイ・ベースボール・バレーボール・サルサの音楽・ラム酒・葉巻などが有名であると言う程度しか知識はありませんでしたが、これほどキューバの人々が陽気で、人懐っこいとは知りませんでした。
キューバの風に吹かれて…』と言うありきたりのタイトルですが、
「時間(とき)の旅」「香りの旅」「光の旅」「色の旅」「音の旅」「風の旅」というサブタイトルを付けてまとめてみました。
第一弾として、「時間(とき)の旅」「香りの旅」「光の旅」「色の旅」の作品をご高覧下さい。
2012.9.14 フォトキョイ 江口


02ハバナハバナ:
ホテルのバルコニーより 馬車あり、アメ車あり、新車あり…


03ハバナハバナ:
ハバナではスペイン領時代の名残のある建物が多く見られます。


04ハバナハバナ:
国会議事堂前をアメ車が走る。もちろんガソリンをあまり食わないエンジンが積まれています。


06ハバナ・トリニダ左:ハバナ 右:トリニダ


09トリニダトリニダ:

10ハバナハバナ:
葉巻はキューバでも高級品ですので火を付けないでいる人々が多く見られます。



12ハバナ
ハバナ:
ホテルのバルコニーより


13トリニダトリニダ:

14トリニダトリニダ


15トリニダトリニダ:

17トリニダトリニダ:

21ハバナ
ハバナ:
ゲバラのお土産はいたるところで売られています。もちろん僕もTシャツを買ってきました。


 使用カメラ:キヤノン EOS-1V 
 使用レンズ:キヤノン EF24mm F1.4L EF28-300mm F3.5-5.6 ISL
 使用フィルム:コダック E100VS

大阪・新世界

昨日9/8、我がクラブフォトキョイで恒例の大阪・新世界撮影会がありました。
その新世界をあまりご存じでない方のために簡単にご紹介致します。
新世界は大阪南に位置する浪速区にあり、大阪のシンボル・通天閣で有名です。
以前は治安が悪く、観光客はほとんど訪れることはなかったのですが、通天閣や周りの店が明るくリニューアルされ、特に大阪名物・串カツ屋さんが軒狭しと並び、若者たちの長い行列もできるような店もたくさん見られ、昼間から賑わっております。また最近はガイドブックで紹介されているのでしょうか?外国からの観光客もよく見られるようになりました。
とは言いましてもここ新世界はコテコテの大阪ですので、成人向け映画館や田舎芝居劇場なども残り、我々スナップ好きのカメラマンにとって絶好の撮影場所となっております。
初めての方は異様な雰囲気に怖いイメージを持たれるかも知れませんが、写真を撮っておりますと地元の方々とのふれ合いもあり、結構楽しい時間を過ごせますよ。
ではその新世界の作品5点(過去の作品ですが…)をご高覧下さい。
なお、昨日9/8に撮影しました新作は“fotokoy 写真大好き!” http://fotokoy.blog.fc2.com/ を覗いて頂ければ幸いです。
2012.9.9 フォトキョイ 江口


1新世界

2新世界

3新世界

4新世界

5新世界

どうでしょうか? 大阪・新世界の雰囲気…。
 

珍しい雪の奈良

今日はまず名古屋大学写真部OB会にお礼を申し上げます。
なぜならばこの名古屋大学写真部OB会のブログ参加がきっかけで過去の写真を見直すことができたからです。
大半が撮りっぱなし状態の過去の写真を再度チェックし直す機会を作ってくれたのです。
特に五十住さんにはお世話になり感謝しております。ありがとうございます!
さて、今回は珍しい雪の奈良をご紹介します。
奈良は本当に寒く底冷えがしますが、どう言うわけか雪が少ないのです。
では、幸運にも撮影できた奈良の雪の写真をどうぞ!
2012.9.6 フォトキョイ 江口

e橿原神宮2011.2 .11 2011.2.11 橿原神宮「紀元祭」
この日は偶然にも撮影会の日に雪が降ってくれました。それも紀元祭の日なのです。
日章旗の赤が強烈ですね。

f橿原神宮2011.2.11 2011.2.11 橿原神宮「紀元祭」
紀元祭に出席される女性たちの傘が印象的です。

g石舞台2011.2.11 2011.2.11 明日香・石舞台
橿原神宮の紀元祭撮影の後、すぐに明日香・石舞台へタクシーで移動。
この日の撮影会参加の皆様、大感激でした。

h奈良公園2008.2.3 2008.2.3 奈良公園
この日は偶然、自宅にいたので雪が降り出したのを見てすぐに奈良公園へ。
珍しい雪に鹿さんも喜んでいるようです。

i唐招提寺 2011.2.14 薬師寺
この日もたまたま自宅にいたので車で自宅からすぐそばの薬師寺撮影ポイント大池へ。

j大極殿2011.2.14 2011.2.14 平城宮跡・大極殿
平城宮跡は僕の裏庭と言ってよく皆さんを笑わせますが、ホントに歩いて10~15分のところです。
若い娘さん達も今日は雪でラッキー!と思ったことだと思います。
彼女らの足跡がうれしいですね。

k唐招提寺 2011.2.14 唐招提寺
これら上記3点は同じ日の撮影。皆自宅からすぐのところですのでうれしいですね。
今年の冬はまったく雪は見ることができませんでした。来年を期待しましょう。

さて、毎日が奈良観光の僕です。皆さん、羨ましいでしょう?! 

冬の撮影は暖かい所で

ごめんなさい!忘れていました。
寒い寒い冬は奈良の撮影会への参加は少ないので、大阪や神戸の暖かい処、海遊館や花鳥園での撮影会を定例的に開催しております。
子供の遊び場と笑わないでください。結構おもしろい写真が撮れますので僕は気に入っております。
2012.9.4 フォトキョイ 江口


l海遊館大阪:海遊館
フォトキョイ年初めの撮影会は暖かい海遊館から始まります。
入場料が2,000円と少し高いのが気になりますが…。


m海遊館 大阪港暖かい海遊館の撮影の後、海遊館を出てすぐの大阪港夕景の撮影。
ちょうど1月初旬は大阪港に夕日が落ちる風景が撮れるので、撮影ポイントには三脚を据えたカメラマンが大勢集まっています


n天保山観覧車大阪港夕景撮影の後、すぐそばの天保山観覧車の撮影とこの日の撮影会は被写体豊富の一言。
ちょうどこの時期海遊館前天保山前広場にはクリスマスのようなイルミネーションが飾られています。この写真はそのイルミネーション越しに天保山の観覧車を撮ったのです。
どうです。幻想的でしょう!?


o花鳥園神戸花鳥園 文字通り、鳥あり花あり鯉ありでここも被写体豊富。
でも温室なので少し暑過ぎの感がありますね。

奈良:冬の撮影

久しぶりに奈良の写真です。
以前にご紹介の「春日若宮おん祭り」12/17の撮影でその年の奈良の撮影会は終了。
後は年明けです。でも奈良の冬は盆地と言うこともあってかなり寒いので撮影会への参加者が少ないのが現状です。
その数少ない奈良の冬の写真5点をご高覧下さい。
2012.9.4 フォトキョイ 江口


a般若寺2010.1.23コスモス寺として全国的に有名な般若寺に咲くす可憐なスイセンの花

b飛火野2009.2.4奈良公園・飛火野の冬の朝はたまに霧が出て幻想的な風景となります。
後は眠っている鹿を如何に呼び寄せるかが、僕の重要な仕事となります。


c元興寺柴燈護摩会2009.2.3世界遺産:元興寺の行事、2/3の山伏による柴燈護摩供養。
狭い本堂前の炎は迫力満点です。


d紀元祭2012.2.11橿原神宮:建国記念日2/11「紀元祭」には色々なところから普段絶対に写真が撮れない人々が集まります。
始めは少し怖いですが、人としてのマナーをきちんと守れば、皆さん好意的に写真を撮らせてくれますのでご安心を…。


e紀元祭これも橿原神宮「紀元祭」での一コマ。
午前中、日が差していれば幔幕に人影が写り込み、インパクトのある写真が撮れます。
オリンパスE-PL3 アートフィルター:ドラマチックトーン設定

東京スカイツリー八景

浜離宮から浅草まで水上バスに乗り東京の新しいランドマーク東京スカイツリーを眺めました。高い建物は目印になるので便利?ですね。
スカイツリー1
スカイツリー2
スカイツリー3
スカイツリー4
スカイツリー5
スカイツリー6
スカイツリー7
スカイツリー8

(カメラ:Canon EOS50D レンズ:EF24-105mm、EFS10-22mm 撮影:2012年8月)

浜離宮にて

浜離宮は大名庭園と汐留のビル群とが調和し趣のある風景を醸し出しています。
浜離宮1
(大手門へ向かって)
浜離宮2
(キバナコスモスとビル群)
浜離宮3
(龍舌蘭の巨木)
浜離宮4
(額縁からのビル群)
浜離宮5
(古木とビル群)
(カメラ:Canon EOS50D レンズ:EFS10-22mm 撮影:2012年8月)
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム