FC2ブログ

飛騨の里

飛騨の里は飛騨各地から古い民家を移築して高山市内に開設されました。
IMG_1894.jpg
IMG_1898.jpg
IMG_1908.jpg
IMG_1928.jpg
IMG_1948.jpg
IMG_1952.jpg
IMG_1982.jpg

(カメラ:Canon 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)
スポンサーサイト



飛騨高山 桜山八幡宮

飛騨高山にある桜山八幡宮は高山領主金森氏の氏神で、秋の高山祭りはこの桜山八幡宮の例祭です。

IMG_1740.jpg
IMG_1743.jpg
IMG_1745.jpg

(カメラ:Canon 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

飛騨高山の東山寺院群

高山市の東の山裾には寺院や神社が集まっており、寺を巡る遊歩道が整備されています。
IMG_1761.jpg
IMG_1767.jpg
IMG_1771.jpg
IMG_1774.jpg
IMG_1778.jpg
IMG_1825.jpg
IMG_1832.jpg
IMG_1837.jpg

(カメラ:Canon 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

高山陣屋

高山陣屋は徳川幕府の天領であった高山の代官屋敷として使用されていた建物です。
IMG_1537.jpg
IMG_1551.jpg
IMG_1557.jpg

(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

飛騨高山の町並み

久しぶりに飛騨高山を訪れました。古い町並みが心を和らげてくれます。

IMG_1717.jpg
IMG_1707.jpg
IMG_1610.jpg
IMG_1665.jpg
IMG_1672.jpg
IMG_1677.jpg
IMG_1690.jpg
IMG_1697.jpg

(カメラ:Canon 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

神代植物公園のバラフェスタ

神代植物公園でバラフェスタが開催されました。春と秋の年二回美しいバラを眺めるのが楽しみです。

ゴールドクローネ
IMG_6079.jpg
シャルダン・ドゥ・フランス
IMG_6105.jpg
ホワイトマスターピース
IMG_6117.jpg
ブライダル・ピンク
IMG_6146.jpg
マガリ
IMG_6162.jpg
スヴェニール・ド・アンネ・フランク
IMG_6178.jpg
聖火

(カメラ:Canon EOS 50D レンズ:EF-S60mm 撮影日:2012年10月)

“プライベートHAWAII旅行”2006.2.18~27

2006.2.18~27プライベートでHAWAII旅行に行って来ました。
“青い空・青い海・白い波、そしてビキニの女の子などなど…”
貴方に、HAWAIIの爽やかな風と潮の香りをお贈りします。
2012.10.25 フォトキョイ 江口

01hawaii.jpg

02hawaii.jpg

03hawaii.jpg

05hawaii.jpg

06hawaii.jpg

07hawaii.jpg

08hawaii.jpg

09hawaii.jpg

10hawaii.jpg

11hawaii.jpg

使用カメラ:キヤノンEOS 1V
使用レンズ:キヤノン 15mm魚眼/28-70mm/100-400mm
使用フィルム:コダックE100VS/EPL400

さて、僕は明後日からまたトルコ撮影一人旅10/27~11/22です。
今年は3回、今回で何~と計40回目のトルコ旅行なのです!? 
今回は黒海沿岸東部からカッパドキア~サフランボル~ボルの紅葉撮影の予定です。 
珍しいトルコ紅葉の新作写真を楽しみにお待ち下さい。
ということで、しばらく僕 江口のブログアップは休憩します。
では、行って来ま~す!!!

喜多院の五百羅漢

川越の喜多院には五百羅漢があります。この羅漢は1782年から1825年にわたり建立されたもので、合わせて538体が安置されているそうです。概ね怖い顔をしていますが、中には膝枕で寛いでいるものや、耳打ちしているもの、酒を酌み交わしているものなど思わず笑みを誘うものもあります。
IMG_1045.jpg
IMG_1066.jpg
IMG_1071.jpg
IMG_1074.jpg
IMG_1078.jpg
IMG_1080.jpg
IMG_1085.jpg
IMG_1086.jpg

(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

仙波東照宮

聞くところによると日本全国には東照宮が800以上あるそうです。そのうちでも日光東照宮、久能山東照宮とここ川越にある仙波東照宮が三大東照宮とのことです。

IMG_0964.jpg
IMG_0969.jpg
IMG_0975.jpg
この鉄格子の中が公開されることはないとのことでした。

(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

川越祭り

今年の川越祭りは市制90周年を記念して山車29台が勢揃いしたそうです。勿論、個人的には全て見ることは出来ませんでしたが。今年の混雑ぶりは尋常ではなく、夜になるほどに身動きが取れないほどの賑わいとなりました。

IMG_0930.jpg
IMG_0935.jpg
IMG_0941.jpg
IMG_1224.jpg
IMG_1240.jpg
IMG_1241.jpg
IMG_1247.jpg
IMG_1330.jpg
IMG_1396.jpg

(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

川越の街

時々川越に行きます。川越は栃木、佐原と共に小江戸と呼ばれる江戸時代の雰囲気を残した町並みが魅力的です。

IMG_1159.jpg
IMG_1107.jpg
IMG_1165.jpg
IMG_1188.jpg
IMG_1211.jpg

(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:FE24-105mm 撮影日:2012年10月)

佐倉の秋祭り

例年10月の初めに佐倉では秋祭りが行われます。初日の金曜日に行ったので、混雑は然程でもありません。
IMG_0831.jpg
IMG_0848.jpg
IMG_0859.jpg
IMG_0867.jpg
IMG_0889.jpg

(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影:2012年10月)

佐倉城址

千葉県佐倉市は佐倉11万石の城下町です。佐倉城があった高台には、いまは城の痕跡はありませんが、国立民族歴史博物館が建てられ古代から現代までの日本の歴史を辿る上で貴重な資料を提供しています。

佐倉城本丸跡
IMG_0764.jpg
明治以降佐倉城址には佐倉連隊が置かれました。佐倉連隊は太平洋戦争中レイテ島の戦いで玉砕しましたが、その残した跡が厠の跡だけとは悲しすぎる!
IMG_0806.jpg
市内には江戸時代の武家屋敷が3つ残されています。身分の違いにより間取りも異なります。
IMG_0824.jpg
廃藩置県後最後の藩主堀田正倫が住んだ旧堀田邸が一般に公開されています。


(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

“中欧 チェコ・オーストリア・ハンガリーの旅”2005.4.17~24

2004.4.17~24パッケージツアーで中欧「チェコ・オーストリア・ハンガリー」を旅行して来ました。中欧では人物スナップは難しいかなと心配しておりましたが、素晴らしい出会いに恵まれ、素敵なスナップ写真がたくさん撮れましたので、ご紹介します。
2012.10.22 フォトキョイ 江口

01チェコ
チェコのホテルにて
02チェコ
チェコ
03チェコ
チェコ
04チェコ
チェコ
05チェコ
チェコ
06オーストリア
オーストリア
07オーストリア
オーストリア
08オーストリア
オーストリア
09オーストリア
オーストリア
10オーストリア
オーストリア
11ハンガリー
ハンガリー

使用カメラ:キヤノンEOS 100
使用レンズ:キヤノン 28-70mm/70-200mm
使用フィルム:コダックE100VS/EPL400

湖水地方とスコットランド(2012年9月)続編

旅の後半は、スコットランドの首都エジンバラから始まります。スコットランドもイングランド北部と同様、古生層と氷河地形が特徴です。
Scotland(1).jpg
エジンバラ城は難攻不落の要塞
Scotland(2).jpg
6門の大砲が並ぶ砲台は観光客でにぎやか。
Scotland(3).jpg
砲台からエジンバラ新市街地を望む。城のある高台は旧市街地
Scotland(4).jpg
城門から続く旧市街の目抜き通り
Scotland(5).jpg
エジンバラから北上してインバネスへ向かう途中の町、ピトロッホリーでのスナップ。熟年夫婦のほほえましい光景があちこちで見られる。これも文化の違いか、はたまた歴史の違いか。
Scotland(6).jpg
干し草ロール。最近はポリ袋でカバーされているものが多い。
Scotland(7).jpg
スコットランドの土壌は概して貧栄養。そこには貧栄養でも育つヒース(エリカ)がピンク色の可憐な花をつけていた。
Scotland(8).jpg
ヒースしか育たないような土地をヒースランドと呼ぶ。地下にはピート層が胚胎する。
Scotland(9).jpg
インバネスからネス湖に向かい、ネス湖のほとりに佇むアーカート城へ。アーカート城は投石機の猛攻を受けてほぼ破壊された。インバネスから南西に延びる陸地の割れ目は、スコットランドを代表する大断層のグレート・グレン断層。ネス湖は断層跡にできた細長い湖で、水深は230m。
Scotland(10).jpg
投石機土台の車輪。当時の彫刻?と想像する。
Scotland(11).jpg
1962年にネッシー?探査で使われたイエローサブマリン
Scotland(12).jpg
最後にスコットランドの西海岸へ出て、地質学研究で有名なスカイ島(対岸)をこの目で確認した。島へ渡る時間がなく、後ろ髪を引かれる思いでフォート・ウイリアムへ向かった。

Nikon F6, Planar 50mm/f1.4, Ektachrome E100VS

“西オーストラリアの旅” 2004.3.5~10

昨年に続き2004.3.5~10“西オーストラリアの旅”と言うパッケージツアーで西オーストラリア・パース他を旅行して来ました。以前から絶対に一度は訪れてみたいと思っていたパースと言う街…。思った通りの素敵な街でした。貴方も必ず気に入ると思いますよ!
2012.10.19 フォトキョイ 江口

21パース
パース スワンリヴァー
23スワンリヴァー
パース スワンリヴァー小焼け
24パース夜景
パースの夜景 夕陽が日本と違って左に向かって落ちて行ったのにはビックリ!
そうなんです。ここは南半球なのです。
26ピナクルズ
ピナクルズ砂丘 どこまでも続く足跡… 
28ピナクルズ
ピナクルズ岩群
32ウェーブロック
ウェーブロック

使用カメラ:キヤノンEOS 100
使用レンズ:キヤノン 28-70mm/70-200mm
使用フィルム:コダックE100VS/EPL400

“初めてのオーストラリアの旅” 2003.5.23~28

“初めてのオーストラリアの旅” 2003.5.23~28と言うパッケージツアーで東オーストラリア・ゴールドコースト~シドニーを旅行して来ました。今回はその大風景をパノラマの眼でまとめてみました。
2012.10.19 フォトキョイ 江口

01ゴールドコースト・サーファーズパラダイス
ゴールドコースト・サーファーズパラダイス 素敵なギャルが笑顔で迎えてくれました。
03ライフガード
サーファーズパラダイスの人影
05サーファーズパラダイス早朝
サーファーズパラダイス早朝
06スプリングブルックよりゴールドコースト
スプリングブルックスよりゴールドコーストの街を望む
10サーファーズパラダイス
サーファーズパラダイス あれ~?足跡が浮き上がって見える?!
11サーファーズパラダイス
サーファーズパラダイスの波と戯れる
14シドニー
シドニー カモメさん達がコンニチハ~!
20シドニー
シドニー 雨の後、きれいな虹が… シドニーのホテルより

トルコ“メソポタミアからエーゲ海沿岸の旅” 2010.6.1~17と“トルコ撮影旅行” 2011.5.12~28と“トルコ四大世界遺産撮影の旅” 2011.6.2~9(フジトラベルプラン主催)をリンク先の “fotokoy 写真大好き!” http://fotokoy.blog.fc2.com/ へアップしました。こちらも覗いて頂ければ幸いです。

湖水地方とスコットランド(2012年9月)

学部学生時代に受けたイングランド北部~スコットランドの地形・地質の講義が深く印象に残っていて、いつかは訪れてみたいと思っていました。今年の9月にその夢が叶い、イングランド北西部の湖水地方とスコットランドを車で駆け廻りました。今回の写真は湖水地方の自然景観です。ご笑覧ください。
(星野光雄 2012年10月17日)
湖水地方(1)
湖水地方は氷河地形を特徴とし、氷河が古生層を削り込んで出来た窪地が湖となった。写真の湖面標高は約150m、対岸の山は約640m。このあたりは森林限界が低く、山の大半はむき出しの岩山。
湖水地方(2)
山岳道路もよく整備されていて、老若男女こぞって制限速度いっぱい(時速60マイル)で飛ばすので、慣れないと怖い。右手山麓は枯れかけたシダ植物で覆われ、左手の石塀は、いたるところで見られるイギリスの景観要素。
湖水地方(3)
9月は雨がよく降り、観光には不適。雨を集めた谷川は急流となって湖(左上)に注ぎ込む。
湖水地方(4)
ヒツジの放牧も盛ん。
湖水地方(5)
ヒツジは、食草さえあれば山をどんどん登っていくため、石塀は山の上の方向にも延びている。
湖水地方(6)
現地の人たち、とくに熟年夫婦は実に山歩きが好きだ。写真のような山麓の村に車を停めて、大勢の人々が登山やウォーキングを楽しんでいる。
湖水地方(7)
低い山と侮るなかれ。天候の急変で、山頂付近は低温・強風に見舞われるとのこと。
湖水地方(8)
田舎町で見かけた自転車旅行中の紳士。

Nikon F6, Planar 50mm/f1.4, Ektachrome E100-VS

“紅葉のカナダメープル街道撮影ツアー” 2000.9.25~10.2

“紅葉のカナダメープル街道撮影ツアー” 2000.9.25~10.2 名鉄主催でモントリオール~メープル街道~イースタンタウンシップ~ケベック~ロレンシャン高原と、真っ赤な紅葉を求めて撮影旅行に行って来ました。でもまったく残念なことに紅葉はまだまだ…、専用貸切バスは途中で故障、現地ガイドはいい加減…、参加の中小企業会長N氏一人がわがまま言い放題で撮影旅行の雰囲気は散々でした。でも参加の皆さん、じぃ~っと我慢の撮影の中、今回の僕の作品はこんなものでしょうか? ご高覧下さい。
2012.10.15 フォトキョイ 江口

01カナダ
イースタンタウンシップへの途中メープル街道での牛の牧場 
ようやく背景に紅葉が… これが今回のカナダ紅葉の最高傑作…?!
02カナダ
ケッベクの朝、朝早く目を覚ましたらホテルの前の湖がご覧のように… 上下2点とも
03カナダ

04自転車3
自転車3景
05スナップ3
スナップ3景
06カヤック
ロレンシャンの川を気持ちよさそうにカヤックで川下り

使用カメラ:キヤノン EOS100
使用レンズ:キヤノン 14mm/28-70mm/70-200mm
使用フィルム:コダック E100SW/E200


“モロッコ撮影旅行2005.2.1~8” スナップ編

今日はモロッコ撮影旅行・スナップ編です。イスラームの国モロッコはトルコに比べて人物、特に女性の撮影に苦労しましたが、トルコで慣れたイスラームの挨拶のおかげで、思ったより楽にスナップ撮影が出来ました。ご高覧下さい。
2012.10.10 フォトキョイ 江口

aカサブランカハサン2世モスク
カサブランカ ハサン2世モスク
bカサブランカ
カサブランカ
cラバト街道・フェズ・ラバト水売り
左:ラバト街道 中:フェズ 右:ラバトの水売り
dフェズ
フェズ
eフェズ
マラケシュ ジャマエルフナ広場
f フェズ”一服”
フェズ 禁煙中の方、ゴメンナサ~イ!?
gベリーダンサーと
ベリーダンサーと??? photo by M.OURA

使用カメラ:キヤノン EOS-1
使用レンズ:キヤノン 28-300mm/16-35mm
使用フィルム:コダック E100VS


“モロッコ撮影旅行2005.2.1~8” 風景編

2005.2.1~8、初めて北アフリカ・モロッコ撮影旅行(名鉄主催)に行って来ました。
訪問先は一般的なコース:古都フェズ・サハラ砂漠・カスバ街道・赤い街マラケシュです。
直前の1.19~30トルコ撮影旅行より帰ってすぐのモロッコ行きでしたので、いくら元気な僕でも食欲があまり無く大変でしたが、トルコで慣れたイスラームの挨拶のおかげで、ずいぶん楽に撮影が出来ました。
まずは素晴らしいモロッコの風景をご紹介します。
2012.10.9 フォトキョイ 江口

01サハラ砂漠 ご存じサハラ砂漠 もちろんいつもこのようにラクダがいるわけでなく、撮影のための演出です。
02ラバト夕景 ラバト夕景 ラバトの夕焼けは本当にこのように赤茶けて写真になります。
03ラバトバスケット ラバト バスケットに夢中
05ラバト夕景 ラバト 小焼けでなく大焼け?ですね。ホテルの屋上テラスから 
06ラバトの朝 ラバトの朝 ホテルの屋上テラスから


丸の内仲通のベンチアート

東京丸の内の仲通では人寄せの為に様々なイベントが行われます。いま東京駅から有楽町にかけて、ベンチアートとフラワーフェスティバルが行われています。ベンチアートは、有名人の像をベンチに配して、来た人に一緒に記念撮影をして貰おうとの企画です。選ばれた有名人は、どのような基準で選ばれたのかは不明ですが、なかなか面白いアイデアです。

(西郷隆盛)
IMG_5922.jpg
(リカちゃん)
IMG_5929.jpg
(宝塚歌劇)
IMG_5935.jpg
(仮面ライダー1号)
IMG_5943.jpg
(所ジョージ)
IMG_5966.jpg
(石川遼)
IMG_5968.jpg
(ジャイアント馬場)
IMG_5974.jpg
(美空ひばり)
IMG_5984.jpg
(坂本龍馬)
IMG_5986.jpg
(福原愛)
IMG_5988.jpg
(白鵬)
IMG_5999.jpg
(鈴木福)
IMG_6002.jpg
(小栗旬)
IMG_6008.jpg
(松井秀樹)
IMG_6020.jpg
(芦田愛菜)
IMG_6032.jpg
(辰野金吾)

(カメラ:Canon EOS 50D レンズ:EF-S10-22mm 撮影日:2012年10月)

高麗山聖天院

西暦716年、朝廷は高句麗からの渡来人を当時の武藏国、現在の埼玉県日高市の辺りへ移し、高麗郡を置きました。高麗王・若光(こまのこきしじゃっこう)一行は、風水でこの地を日本の中心地で最高の地と定め、武蔵野一帯に稲作を広めたそうです。この聖天院(しょうでんいん)は若光の菩提寺として751年に建立された寺院です。

(雷門)
IMG_0635.jpg
(王廟)
IMG_0636.jpg
(王廟内の絵馬・・ハングルで書かれた絵馬もあります)
IMG_0640.jpg
(水子地蔵)
IMG_0644.jpg
(水子地蔵)
IMG_0657.jpg
(本堂への階段)
IMG_0662.jpg
(本堂から庭園を臨む)
IMG_0664.jpg
(本堂)
IMG_0690.jpg
(在日韓民族無縁仏慰霊塔)
IMG_0697.jpg
(慰霊塔周辺の像)


(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

バスの墓場

林の中に錆だらけのバスが4台、ひっそりと佇んでいます。まるでバスの墓場!

IMG_0604.jpg
IMG_0605.jpg
IMG_0607.jpg
IMG_0610.jpg
IMG_0616.jpg

(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

案山子も芸術?

例年実りの秋になると畑の案山子が目につきます。それぞれ創意工夫のあとが見られ興味は尽きません。これも芸術?
IMG_0374.jpg
IMG_0375.jpg
IMG_0376.jpg
IMG_0377.jpg
IMG_0378.jpg
IMG_0386.jpg

(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

巾着田の曼珠沙華

西武池袋線の高麗駅から徒歩10分ほどのところにある巾着田は、100万本ほどの曼珠沙華が例年9月中旬から10月初旬にかけて、美しい花を咲かせます。100万本という曼珠沙華が咲くと一面真っ赤に埋め尽くされ、見事というほかありません。
IMG_0394.jpg
IMG_0445.jpg
IMG_0464.jpg
IMG_0495.jpg
IMG_0513.jpg
IMG_0520.jpg
IMG_0551.jpg
IMG_0570.jpg
IMG_0739.jpg

(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年10月)

10/3 大阪WTCコスモタワー55Fからの明石大橋夕景

昨日10/3、我がフォトキョイ恒例の撮影会で大阪WTCコスモタワー(正式名称:大阪府咲洲庁舎)55Fへ明石大橋の夕陽を撮りに行って来ました。
ご存じない方はビックリ!?何~と、大阪WTCコスモタワー55F 展望台から明石大橋に落ちる夕陽が撮れるのです。秋は10/1前後の1週間、春は3/12前後の1週間、WTCコスモタワーから明石大橋に落ちる夕陽を見ることができるのです。春は春霞で明石大橋が良く見えないこともあり、どちらかと言えば10月をお薦めします。
今回も過去の写真をご紹介しておりますが、昨日10/3の撮りたての作品は“fotokoy 写真大好き!” http://fotokoy.blog.fc2.com/ へアップしておりますのでこちらも覗いて頂ければ幸いです。
2012.10.4 フォトキョイ 江口

B WTCコスモタワー55Fより
2008.10.1 夕陽の撮影会ですが、その前に展望台をまわってこのようなテニスの練習風景も撮っております。夕方の光に長い影の動きがとても面白いですよ。
C WTC55Fより10.3
2011.10.3 海の色や輝きが微妙に変化して夕陽の前も楽しいですね。
D ETCより
2011.10.3 灯台を画面に入れる時は極力光が点灯している瞬間を狙っております。
A WTC明石大橋夕陽
2008.10.1 このような夕陽にはめったに出会えません。本当にラッキーです。

プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム