FC2ブログ

2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ⑫”

第12弾は前回に引き続き「サフランボル」です。
お気に入りの街だけあって、色々な知り合い?が出来ました。
その知り合いの皆様のほんの一部をご紹介します。
2012.12.30 フォトキョイ 江口

82ワンちゃん (1)
ジンジ・ハマム(トルコ風呂)前 昨年6月より知り合いになったワンちゃんです。
名前年齢不詳♀
83知り合いネコ
アラスタバザール 手前の猫ちゃんは過去何度もモデルになってくれました。
名前年齢不詳♂
86サフランパブ
1993年からの行きつけの飲み屋「サフランパブ」 
右上がオーナーのヒュセイン・右下がマスターのビュレント・左上が料理人のアリ、
そしてマリリンモンロー大好きのセダット。
11/16夜のサフランパブでの皆さん、快くカメラに向かってくれました。

使用カメラ/レンズ:Canon EOS-1Ds Mark Ⅲ/EF28-300mm 
            Olympus E-PL3/ED14-150mm

スポンサーサイト



2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ⑪”

第11弾はトルコの古い民家が残る世界遺産「サフランボル」11/15~16です。
このサフランボルはもう何度訪れたのか憶えていないほどの僕のお気に入りの街で、数多くの知り合いが出来ました。
では、いつもの風景や今までにないサフランボルの晩秋風景もご紹介します。
2012.12.30 フォトキョイ 江口

00トルコ地図⑪

76オトガル
これはまだカッパドキア・ネヴシェヒルのオトガル(バスターミナル)です。
早朝からの霧が9時過ぎてもこの通り…。
カメラをバスのトランクから取り出しての撮影。
でもこれからアンカラ経由サフランボルまでほぼ一日がかりのバス移動ですゾ!?
77さふらんぼる11 .15

78さふらんぼる
フドゥルルックの丘より
79サフランボル
サフランボル歴史博物館より
上2点:ここサフランボルに来たら毎回必ず撮影している僕超お気に入り撮影ポイント。
このサフランボルではどうしても人物を点景でも入れたくなりますね。
80サフランボル
フドゥルルックの丘より
81さふらんぼる
サフランボル歴史博物館より
上2点:今までにないサフランボルの晩秋風景もどうぞ!


使用カメラ/レンズ:Canon EOS-1Ds Mark Ⅲ/EF28-300mm

2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ⑩”

第10弾もまたまた11/14カッパドキアです。
カッパドキア3日の予定を2日延長して5日の宿泊になったので時間に余裕が出来ました。
早朝のバルーン撮影後、久しぶりに天気も良さそうでしたので今回のカッパドキア最後の一日と思い、精力的に名所をトレッキングしました。コースはまずは乗り合いバスでゼルヴェ近くまで移動。その後、ゼルヴェ屋外博物館~パシャバー~チャウシン~ローズバレー~レッドバレー~ギョレメの約15kmの単独散策です。日頃ジョギングで鍛えた身体ですので元気そのもの、バッチリでした。帰ってからの冷たいビールと白ワインは最高でしたネ!
2012.12.28 フォトキョイ 江口

71ゼルヴェ屋外博物館
ゼルヴェ屋外博物館:白と黒のワンちゃんが逢引中…。この後、如何に?!
72ゼルヴェ
ゼルヴェ屋外博物館
73Pasabag.jpg
パシャバー
74チャウシン
チャウシンの裏
75Cavsin~
チャウシンからローズバレーへのトレッキングの途中、偶然に馬車に乗った老夫婦を発見!

使用カメラ・レンズ:Canon EOS-1Ds Mark Ⅲ/EF28-300mm

2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ⑨”

第9弾も前回・前々回に引き続きカッパドキア11/13で、今まで一度も行ったことの無いウフララ渓谷です。僕の宿泊地ギョレメから交通の便が良くない直線で約50km南西の外れにある渓谷。全長12km、高さは約100mという渓谷に5000もの住居と105の教会などの礼拝所が残されている?と言います。11/13早朝のバルーンの後、ホテルのセイット君の運転でウフララ渓谷へ…。僕はその渓谷を3.5km単独散策しました。
2012.12.28 フォトキョイ 江口

65Nargolu.jpg
ウフララ渓谷への途中のナルギョル(ザクロ湖一周1km位)
66ざくろ湖
67ナルギョル
上2点:ウフララ渓谷へ行く途中、羊の群れに遭遇。
68ウフララ渓谷
ウフララ渓谷:このような渓谷が12kmも続いていると言います。
69フレスコ画
ある教会内のフレスコ画
70Guzelyurt.jpg
ギョレメ村への帰路の途中で…

使用カメラ・レンズ:Canon EOS-1Ds Mark Ⅲ/EF28-300mm&EF16-35mm

2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ⑧”

第8弾は前回に引き続きカッパドキア11/13~14でバルーンの写真です。
本来の予定ではカッパドキア・ギョレメに3泊だけの予定でしたが、天気が思わしくないので2泊延長です。
昨年に続いて7回目のバルーンへの乗機。今日は曇天模様でどうかな?と心配でしたが、今までにないバルーンの写真が撮れました。
2012.12.26 フォトキョイ 江口

52バルーン乗機11.13
11/13 早朝・日の出前からの出発!
53バルーン
11/13 5人ボックスが4…、合計20人乗りが一般的です。
55 雲の中へ
11/13 一週間前から天候不良による飛行キャンセル続きで今朝はこの通り…。
オフシーズンにもかかわらず、曇り日の今日は50機位飛んでいたでしょうか?
56 雲の中へ (1)
11/13 雲の中へ…。当然まったく周りが見えなくなります。
62ぎょれめ11.14
11/14 次の日の朝、ギョレメの展望台からの撮影。
今日も50~60機が飛んでいます。夏のハイシーズンには100機位は飛ぶそうです。
63ギョレメ
11/14 バルーンの調子が悪いのか?上昇するのに時間が掛かっています。
64鳥が?!
11/14 明るい雲間にバルーンをと狙っていたら、突然朝陽が顔を出し、
鳥も飛んで来てくれました。

使用カメラ/レンズ:Canon EOS-1Ds Mark Ⅲ/EF28-300mm

冬の夕暮れ 相生山

久しぶりの投稿挑戦です。相生山はすっかり冬景色、うらぶれています。
今朝は霜も降りてグランドは真っ白。夕日は赤く落ちました。
file:///Users/takaokashuchou/Desktop/%E5%86%AC%E3%81%AE%E5%A4%95%E6%9A%AE%E3%82%8C.jpg

2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ⑦”

第7弾は皆さんご御存じの奇岩が林立する世界遺産 カッパドキア 11/10~12です。
どうやらアンカラから雨の友達を連れてきたようで気が滅入ってしまいます。
それでも何とか雨の合間を縫ってギョレメ村・他の撮影に出掛けました。
2012.12.24 フォトキョイ 江口

00トルコ地図⑦

38ぎょれめ11.11

40Kapadokya Goreme11.10

44一本の木

45ウチヒサル11.12

46ヒサルの穴から

49オレンジ色

51一本の木

使用カメラ・レンズ:Canon EOS-1Ds Mark Ⅲ/EF28-300mm

フォトキョイ「梅田界隈」撮影会 2012.12.22

昨日12/22フォトキョイ「梅田界隈」撮影会が開催されました。
大阪梅田は近年JR大阪・大阪ステーションシティーや阪急百貨店のリニューアルなど、急激な変貌が見られます。
と言うことで、今年最後のフォトキョイ撮影会「梅田界隈」でのスナップ写真です。
2012.12.23 フォトキョイ 江口

07時計
上下:大阪地下鉄御堂筋線梅田駅北改札口前
我がフォトキョイでは毎年、夏休みの宿題が出されます。
来年2013の夏休みの宿題は“時計のある風景”です。
会員の皆さん、機会を見つけて“時計のある風景”を撮ってくれるでしょう。
08レギンズ12.22

09梅田界隈12.22
10音符
11エスカレーター
上3点:大阪ステーションシティー
14西梅田
大阪西梅田 ハービスエント

使用カメラ・レンズ:Olympus E-PL3・9-18mm

カレッタ汐留のイルミネーション

カレッタ汐留のクリスマス・イルミネーション、音と光のショーもまた素敵です。
IMG_2434.jpg
IMG_2402.jpg
IMG_2418.jpg
IMG_2422.jpg
IMG_2428.jpg
IMG_2435.jpg


(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年12月)

東京ミチテラス2012

東京駅前の行幸通りで12月28日まで「東京ミチテラス2012」というイベントを行っています。圧巻は改装がなった東京駅舎に投影されるCG画像です。
IMG_2360.jpg
スターライトウォーク
IMG_2362.jpg
スターライトウォーク
IMG_2367.jpg
スターライトウォーク
IMG_2378.jpg
光ビジョン
IMG_2381.jpg
丸の内仲通り

(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年12月)

東京タワーもまだまだです

スカイツリーができたことで影が薄くなった東京タワー。でもまだまだ捨てたものではありません。ライトアップされた東京タワーがいつも会社の帰りに目に入りますがとても素敵です。まだ東京のシンボルといえます。
IMG_2330.jpg
IMG_2333.jpg
IMG_2335.jpg
IMG_2342.jpg
IMG_2347.jpg


(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年12月)

六本木ミッドタウンのクリスマス・イルミネーション

六本木のミッドタウンでも例年クリスマス・イルミネーションを楽しむことが出来ます。大変な混雑でスターライトロード、スターライトガーデンは一方通行です。
IMG_2264.jpg
スターライトロード
IMG_2271.jpg
スターライトガーデン
IMG_2307.jpg
サンタツリー
IMG_2300.jpg
サンタツリーのオーナメント
IMG_2310.jpg
サンタツリー


(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年12月)

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション

クリスマスを間近にして各地でクリスマス・イルミネーションが見る人を楽しませてくれます。これは恵比寿ガーデンプレイスのクリスマス・イルミネーションでです。

ガーデンプレイス入り口のツリー
IMG_2230.jpg
Baccaratのシャンデリア
IMG_2248.jpg
Baccaratのシャンデリア
IMG_2244.jpg
Baccaratのシャンデリアからエントランスを臨む

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年12月)

2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ⑥ ”

第6弾はトルコの首都 アンカラ 11/8~9です。
残念ながらアンカラは二日間とも雨天。多少の疲れからか、撮影の意欲も多少なえてきそうだったのですが、どっこい雨に濡れない撮影場所を思い出したのです。
アンカラ最大のモスク コジャテペ・ジャーミィ(もしかしたらトルコで最大かも?!)での礼拝の撮影です。それも金曜日午後の礼拝をモスクの中で…?!
もちろん、金曜日午後の礼拝のモスク内の撮影は失礼無礼だと知りながらのチャレンジです。たまたま横で礼拝準備をしていた方々が好意的?でしたので、見事に下のような写真が撮れました。感謝感激です!!!
2012.12.20 フォトキョイ 江口

00トルコ地図⑥

38Ankara KocatepeCamii11.08
11/8(木) 金曜日午後の礼拝以外は上の写真のように礼拝者は少ない。
39Ankara Cuma Namaz11.09
イスラム教徒にとって金曜日午後の礼拝は大事な礼拝。
写真のようにどこのモスクも超満員です。

使用カメラ・レンズ:Canon EOS-1Ds Mark Ⅲ/EF16-35mm

2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ⑤ ”

第5弾は初めて訪れる11/6~7 バイブルト。トラブゾンから東南約170kmに位置する古代シルクロード上の街…、初めての訪問地は期待と好奇心が弾みます。
2012.12.20 フォトキョイ 江口

00トルコ地図⑤

30バイブルト
バイブルト城 アナトリアで最も保存状態が良い城とのこと。
僕は市内の風景(上2点)より、アイドィンテペという村までのポプラ並木の風景(下4点)には感激しました。
34Bayburt Aydintepe
馬が草を食む…
35ポプラ
鳥が飛ぶ…
36ポプラ
遠く、カウベルの音が聞こえる。
37雲
そして、グラデュエーションのポプラ並木と白い雲に大感激!

使用カメラ・レンズ:Canon EOS-1Ds Mark Ⅲ/EF28-300mm

2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ④ ”

第4弾はトラブゾン市内とスュメラ僧院11/4です。
トラブゾンは黒海沿岸地方の大都市、その光景はイスタンブルなど他の大都市とほぼ同じかな?
スュメラ僧院はトラブゾンの南約54kmマチカにあるキリスト教の修道院跡(標高1,200m)
スュメラ僧院へはツアーに参加。そのツアーで今回初めて日本人のSさんとお会いしました。Sさんも一人旅だそうで、久しぶりに日本語で楽しい夕食となりました。
2012.12.18 フォトキョイ 江口

00トルコ地図④

27とらぶぞn11.05
上下ともトラブゾン中心街
28トラブゾン

30スメラ僧院
スュメラ僧院 上:昨年2011年5月撮影 下:今回2012年11月撮影
31スメラ壁画
僧院には素晴らしいフレスコ画が数多く残っているが、落書きが多いのが残念です。

使用カメラ・レンズ:Canon EOS-1Ds mark Ⅲ/280-300mm・16-35mm


2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ③ ”

第3弾は黒海沿岸地方の大都市トラブゾンから約100km南東の山あいのエメラルドグリーンの美しい湖ウズンギョル(長い湖 標高1,900m)11/3~4です。初夏に3回訪れたことがあるのですが、すべてトラブゾンからの日帰り旅行で、今回は晩秋…初めての宿泊とあって本当に楽しみにしておりました。
2012.12.18 フォトキョイ 江口

00トルコ地図③

10うずんぎょる11.03
ウズンギョルに到着した日11/3も写真のようにあいにくの雨…。
今回の旅行は雨に好かれているようです?!
11うずんぎょる11.04
次の日の朝も曇り… お母さんが山道を荷物を背負ってゆっくり登っていきます。
23雲に隠れて
ホテルの知り合いの車でここまで登ってきましたが、雲でほとんど見えません。
21雲間から
車から降りて歩いていたら、突然雲間から村が現れてきました。
25山の頂
ようやくウズンギョルや山並みが見えてきました。
26重い荷物
それにしてもこの村のお母さんは働き者ですね!

使用カメラ・レンズ:Canon EOS-1Ds Mark Ⅲ/28-300mm




フォトキョイ“奈良春日若宮おん祭り”撮影会2012.12.17

今日12/17奈良の時代祭「春日若宮おん祭り」が開催されました。
開催期間は12/15~18、五穀豊穣・万民安楽を願って877年にわたり途切れることなく今日に至っているとのこと。私たちが撮影したのは12/17のお渡り式…昔の衣装を着て練り歩く奈良最大の時代祭です。
2012.12.17 フォトキョイ 江口
01春日若宮おん祭り2012.12.17
春日若草おん祭りの花、巫女さんには写真愛好家が集中します。
02市庁職員
行列で幟を持って歩く女性たちは奈良県庁や市庁の職員さんです。可愛いでしょう!
03猿沢の池
この日は猿沢の池の周りは屋台で一杯…。
04アイドル
この日は奈良の小学校・中学校は2時限で終了でこのお祭りに遊びに来ます。
06幔幕
今日は晴れ時々曇り、祭りの幔幕に人影など被写体が一杯…。

使用カメラ・レンズ:Canon EOS-1DX/28-300mm

2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ② ”

第2弾は初めて訪れるリゼ・アイデル11/1~2 標高1,265m
小一時間もあればゆっくり散策できる小さな村。到着したその日はあいにくの雨模様でしたが、2日目は見事な晴天でホテルの知人の車で2か所のヤイラ(夏の遊牧地)を案内してもらいました。
2012.12.15 フォトキョイ 江口
00トルコ地図②

01アイデル11.01
11/1 アイデル村 
カフカス系のラズ族やヘムシン族と呼ばれる人々が遊牧を営んできたとのこと。
13Ayder.jpg
アイデル村を上に行けば右手に見えるビネクタシュの滝
14アイデル11.02
11/2 アイデル村 昨日の雨が夢のようです。
15カチカルケメリ山 (1)
アヴソル・ヤイラス 
6~9月のシーズン中は多くの観光客で賑わうそうですが、今は晩秋で山小屋等誰も居ない。背景の山はカチカル・ケメッリ山
17アイデル (1)
広葉樹は紅葉し針葉樹は紅葉していないのがおもしろいですね。
17カフカス山脈
セル・ヤイラス カチカル山脈 3,000m級の山々が連なる。
18アイデル
アイデル村は写真のように牛や馬がのんびりと草を食み、あちこちからカウベルの音が聞こえてきます。

使用カメラ・レンズ:Canon EOS-1Ds Mark Ⅲ・EF28-300mm

2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅 ① ”

お待たせしました。
ようやく2012.10.27~11.22“晩秋のトルコ撮影一人旅”の写真の整理がほぼ終了しました。
40回目のトルコ訪問…、今までにないトルコの晩秋紅葉風景などをたくさん撮って来ました。
今回から随時ご紹介していきたいと思いますので最後までご高覧をよろしくお願い致します。
今回の旅行の最大の目的は、東黒海沿岸地方とカッパドキアの紅葉風景を撮ること…。
第一弾は10/29~31東黒海沿岸地方アルダハン・ポソフとアルトヴィン・シャヴシャット
(両地域ともソ連・グルジア アルメニア国境すぐ)です。2002年初夏、一度だけ訪問しましたが、今回は紅葉の季節…、前回とはまったく異なった顔を見せてくれたポソフとシャヴシャットでした。
果たして皆様が期待されるような素敵な写真が撮れたかどうか?多少不安ですが、しばらくトルコ東黒海沿岸地方の牧歌的な風景をお楽しみください。
2012.12.12 フォトキョイ 江口

まずは最初にトルコの地図をご参照下さい。
00トルコ地図①
ちなみに今回の旅行コースはアルダハン(ポソフ)~アルトヴィン(シャヴシャット)~リゼ(アイデル)~ウズンギョル~トラブゾン(市内・スュメラ僧院)~バイブルト~アンカラ~カッパドキア(ギョレメ他)~サフランボル~ボル(アバント湖)~イスタンブルの11か所の村や都市[印が宿泊地]を散策しました。
05Posof.jpg
10/29 アルダハン ポソフ 旧ソ連のアルメニアとグルジア国境すぐそば
06シャヴシャット10.31
10/30 アルトヴィン シャヴシャット グルジア国境すぐそば
07Savsat.jpg
10/31 シャヴシャット この写真以降はタクシーを利用しての移動です。
ちなみにタクシー代100TL(トルコリラ4,500円)で、半日チャーターしました。
09Savsat (1)
10/31 シャヴシャットの街を一望
10Savsat.jpg
10/31 シャヴシャット 羊の群れを眼下に…!!!

使用カメラ・レンズ:Canon EOS-1Ds Mark Ⅲ/EF28-300mm・16-35mm

尾張野の円空さん

清須市、羽島市、津島市の円空さん。
上から、善財童子、不動明王、白山神像です。
今からおよそ350年前、修験僧の円空さんは、厳しい修行のかたわら自らの信仰に従っていろいろな仏像、神像を彫り出しました。


PICT0140_2.jpg
PICT0096_2.jpg
PICT0065_2.jpg

「京都水族館」2012.12.4

たまたま12/4京都にて日本トルコ文化協会の総会懇親会が開催…、
その前に今年3月にオープンしたばかりの人気の京都水族館に行ってみました。
来年早々、我がフォトキョイで書き初めならぬ、撮り初め撮影会の下見のためです。
水族館は大阪の海遊館同様、僕にとって面白い被写体一杯の撮影場所ですネ。
2012.12.5 フォトキョイ 江口

PC044945.jpg

PC044939.jpg

PC045002.jpg

PC045033.jpg

PC045079.jpg


使用カメラ・レンズ:オリンパスE-PL3//9-18mm

フォトキョイ“奈良公園~若草山山頂”撮影会 2012.12.3

11/30のクラブツーリズムに引き続き、12/3フォトキョイ主催で“奈良公園~若草山山頂”撮影会が開催されました。11/30は曇天、12/3は晴天で当日の紅葉はあまり良くなかったのですが、光を利用しての撮影会でした。
2012.12.4 フォトキョイ 江口

25接吻
今日も中国からの結婚式前撮り風景が…
27秋の彩り
この時季、晴れるとこのような写り込みが撮れます。
28大仏殿裏 (1)
東大寺大仏殿裏
30若草山
東大寺大仏殿を眼下に…
31若草山 (1)
若草山山頂、夕陽を背に浴びて…
32若草山 (2)
鹿さんの眼は本当にかわいいですよ。

使用カメラ:Canon EOS-1DX/28-300mm

国道41号線沿いを行く

昨日は中央道・笹子トンネルで悲惨な事故が起こりました。犠牲者の方々には心よりお悔み申しあげます。私たちは、トンネルも経年変化で突然崩落することを学んだ訳ですが、「古い鉄橋にも危険度の高いものがある」と、土木学科の元同僚が言っているのを思い出しました。私たちは何も起こらないことを前提に道路を走っているということです。先日、紅葉の撮影を兼ねて下呂まで足をのばしました。国道41号線沿いはまさに絶景でした。

飛水峡:飛騨川の河床に見られる甌穴も有名ですが、国内最古の放射年代(約20億年前)を示す岩石の産地としても地質学的に有名です。夏の渇水期には河床近くまで降りられます。
gero01.jpg
同上:対岸の崖面が恐竜の爪のように見えます。
gero02.jpg
下呂南:真っ盛りの紅葉に出会えてラッキーでした。
gero03.jpg
同上:ワイドで撮るとよかったような。
gero04.jpg

撮影:2012年11月15日
Nikon F3, Micro Nikkor 55mm/f2.8, Ektachrome E100VS

殿ケ谷戸庭園の紅葉

国分寺の駅前にある殿ケ谷戸庭園は時々散歩に行くお気に入りの庭園です。今年は週末に時間が取れなかったり、天候が悪かったりで、紅葉見物に行きそびれていましたので、今日様子を見にいきました。紅葉は既に盛りを過ぎ、ほぼ散りかけた状態でした。2週間ほど遅かったようです。残念。

IMG_2162.jpg
IMG_2116.jpg
IMG_2173.jpg

(カメラ:Canon EOS 5D MK II レンズ:EF24-105mm 撮影日:2012年12月)

名古屋クラブツーリズム主催“奈良公園~若草山山頂撮影会”2012.11.30

昨日11/30、名古屋クラブツーリズム主催“奈良公園~若草山山頂撮影会”が開催されました。
毎年開催、好評の晩秋奈良公園撮影会…、今年は21名のご参加で本当にうれしいですネ。
当日の天気は曇り時々晴れ…、まあまあの撮影会日和でホッとしました。
僕の仕事は奈良公園内の写真になるような撮影ポイントに鹿さんたちを集め、参加の皆さんに撮影してもらうこと…。
絞りは?シャッター速度は?など、あまり質問もなく説明することはほとんどありません。
もちろん、質問などがあれば都度ご説明しております。
2012.12.01 フォトキョイ 江口


23CT奈良公園2012.11.30
名古屋の皆様を待っている時間、天を見上げると今まで見たことの無い雲と虹が…!?
焦点距離28mmで撮影
24前撮り
5~6年ほど前から中国からの結婚式の前撮り?を良く見かけるようになりました。
25鹿さんと (1)
このようにイチョウの黄色い絨毯の上に鹿を集めるのが今日の僕の仕事です。
27大仏殿裏
これも紅葉の樹の下に鹿を呼ぶのが僕の仕事…。
28若草山山頂にて  (1)
若草山山頂にて。東大寺大仏殿を眼下に見ることができます。

使用カメラ・レンズ:キヤノンEOS-1DX/28-300mm
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム