FC2ブログ

吉野梅郷の梅まつり

青梅市にある吉野梅郷の梅まつりは例年大勢の人で賑わっています。吉野梅郷の梅にプラムポックスウイルスが蔓延しており、今年の梅まつりが終了した後で、約1200本の梅の木がすべて伐採されることに決まりました。そのせいでしょうか、平日にもかかわらず、梅の公園は名残を惜しむ大勢の人で賑わっていました。
IMG_6908.jpg
IMG_6913.jpg
IMG_6921.jpg
IMG_6923.jpg
IMG_6934.jpg
IMG_6939.jpg
IMG_6943.jpg
IMG_6949.jpg
IMG_6971.jpg
IMG_6973.jpg
IMG_6981.jpg
IMG_7035.jpg
IMG_7046.jpg
IMG_7058.jpg
IMG_7064.jpg
IMG_7069.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年3月28日)
スポンサーサイト



浜離宮恩賜庭園の春

浜離宮恩賜庭園の菜の花が見頃を迎えています。黄色の花が群生する姿はとても見事です。
IMG_6092.jpg
IMG_6098.jpg
IMG_6162_20140331140543eed.jpg
IMG_6176.jpg
IMG_6188_20140331140542fa9.jpg
IMG_6217.jpg
IMG_6221.jpg
IMG_6225.jpg
IMG_6237.jpg

(カメラ:Canon EOS 50D レンズ: EFS10-22mm, Sigma DC 18-250mm 撮影日: 2014年3月25日)

殿ケ谷戸庭園の春

殿ケ谷戸庭園に春がきました。盛りは梅の花、可愛らしいカタクリの花も咲いています。

IMG_6722.jpg
IMG_6732.jpg
IMG_6749.jpg
IMG_6766.jpg
IMG_6772.jpg
IMG_6784.jpg
IMG_6787.jpg
IMG_6797.jpg
IMG_6817.jpg
IMG_6866.jpg
IMG_6870.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年3月21日)

「カラーフィルム時代の思い出」 ②

第二弾は大阪のアメリカ村三角公園です。
以前は写真のように僕らの絶好の被写体になるような若い娘さんたちがアメ村にたくさんたむろしていました。数年前までは毎年のように撮影会をやっておりましたが、最近はそのような若者が減り本当に残念です。
2014.3.30 フォトキョイ 江口

510アメリカ村下着
大阪・アメリカ村 私のサイズにぴったり!?
511アメ村肉食女子
大阪・アメリカ村 肉食女子?!
512アメ村ピアス
大阪・アメリカ村 たくさんのピアス、痛くないの~?
513aアメ村赤いコンタクト
大阪・アメリカ村 きれいに撮ってね~!
彼女には2004~5年頃、私達のモデルなってもらいました。
下3点も同じ彼女です。
513b.jpg
ローアングルから失礼~!?
513c.jpg
美味しそうな煙草の煙…
514.jpg
次の年、モデルのお願いのメールをしましたが、「もう卒業です!」とのこと…。
今はどうされているのやら? 本当にありがとう!


「カラーフィルム時代の思い出」 ①

今回より、4回に分けてフィルム時代の懐かしい写真をご紹介して行きます。
第一弾は、幼い頃を思い出すような写真を選んでみました。
2014.3.28 フォトキョイ 江口

500年賀状1980自宅付近
1980年賀状写真 奈良自宅付近の娘達 Yフィルター使用
501初めての潜水千葉
千葉 次女の初めての潜水
502蝉採り明石
明石 只今、蝉採りに夢中
503明日香稲渕
明日香・稲渕 赤トンボはどこ~?
505奈良町
奈良・元興寺東塔跡 アヒルの行水の後
507祇園祭の日
京都 祇園祭の日
509倉敷
岡山・倉敷 似顔絵師のおじさんにからかわれて

僕は2007年秋までフィルムを使用。その後、デジタルカメラです。
フィルムカメラ:キヤノンEOS‐100/‐1/‐1V

『名古屋大学写真部時代の思い出写真 Ⅳ 』

名大写真部時代の思い出の写真は残念ですが、今回で終了です。
4年間お世話になった下宿を出る時、涙してすべてのB/Wネガフィルム・ベタ焼き、そしてキャビネプリントを焼却しました。
今手元に残るのは、3冊のスクラップブックだけです。
ご笑覧、ありがとうございました。
2014.3.26 フォトキョイ 江口

12名古屋
名古屋丸の内付近でカメラの裏ぶたを不用意に開け、
光線カブリ起こした「結果OK!」の写真
13アメリカ館
昭和45年 大阪万博会場 開会前のアメリカ館の屋根の上で撮影
14名古屋中日ビルS45
昭和44年 名古屋の中心栄町で…
サングラスの男と中日ビル 結構気に入っていた写真です。
15大阪OMMビルS45
昭和45年 大阪城からOMMビルを撮ったもの
当時の大阪はこのOMMビルが唯一の高層ビル
黒い雨雲が空一面に…と言いたいところですが、かなり空を焼き込みました。

今回の4点はすべてミノルタSR-T101・21mm・フジミニコピーフィルム使用

上の2点は4年生の時、当時栄の愛知県立美術館の「うなぎの寝床」と言っていたひょろ長い展示室で大伸ばしプリントして飾ったように記憶しております。
その時の仲間は同期の北川さん・清水さん・新図(旧姓:西尾)さんと僕のわずか4人で、そのひょろ長い展示室を頑張って埋め尽くしましたよね~?!

「日曜日の平城宮跡」 2014.03.23

昨日は久しぶりに暖かい日曜日…。
我が平城宮跡は暖かい日曜日だけあって、ジョギングや野球・ラグビーの練習など、朝から人出がいつもに無く多かったように感じました。
2014.3.24 フォトキョイ 江口

P3230179.jpg

P3230008.jpg

P3230050.jpg

P3230065.jpg

P3230120.jpg

P3230074.jpg

P3230098.jpg


使用カメラ/レンズ:Olympus E-PL5/ ED14-150mm
アートモード:ジオラマ

出来町通り神明社

神明社は全国多くあるが名古屋や小牧の方にも複数ある。
 SONY α7, レンズ Industal50-2 f=50mm F3.5(M32マウント), Elmar f=90mm F4

北川は明後日からしばらくインドネシア、マレーシア、タイと
仕事(半分?)でまわってくるのでしばらくアップロードはお休み。時間があれば現地で写真も撮る予定。




DSC04243.jpg
DSC04245.jpg
DSC04246.jpg
DSC04249.jpg
DSC04250.jpg
DSC04252.jpg

DSC04253.jpg

DSC04255.jpg
どこの神社も関連する他社の出張所を祀ってあるのでいっぺんに複数の社をお参りできる。


DSC04258_20140324092015de5.jpg
この武将(誰だかチェックするのを忘れた)が何かを起こすのか?

DSC04259.jpg

心海寺

古出来町通りに小さな真宗大谷派の寺を見つけた。

SONY α7, レンズ Industal50-2 f=50mm F3.5(M32マウン), Elmar f=90mm F4


SKJ2_201403240903431ab.jpg
SKJ3_201403240903447a2.jpg
SKJ4_20140324090345201.jpg
SKJ5_2014032409034661f.jpg

SKJ6_20140324090403ba8.jpg
真宗では普通、お地蔵さんはいないのだが。。


SKJ7_201403240904047e7.jpg
SKJ8.jpg
冬の名残を示す清楚な花が片隅にひっそろと咲いていた。

オールドレンズは渋いトーンもよく表現してくれた。

街角の花

彼岸が過ぎて早咲きの桜が咲き、これから本格的な春になるのを待っている街角の花々である。
SONY α7, レンズ Industal50-2 f=50mm F3.5(M32マウント)


木蓮は今は盛りである。桃が割れて太郎が出てくるように天に向かって咲いているのがいい。
Industalの開放もなかなかいい。


DSC04286_20140324084701876.jpg
DSC04288.jpg
完全逆光の一枚。さすがに、コーティングが優秀でないオールドレンズなのでフレアーが華々しいが、
今のレンズではこのように太陽の眩しさは表現できない。


DSC04353.jpg

DSC04358.jpg
寒さに耐えて咲かせてきて疲れた花よ、ごくろうさん。

旧ソ連のレンズもいい発色をしている。安価で最初は馬鹿にしていたがそうでもなさそうである。
ライカコピーが出回っているのでドイツの技術者が絡んでいるのかもしれない。

信秀墓所

先に紹介した萬松寺の稲荷の背後に信長の父の信秀の墓所がある。清洲越前の萬松寺で信秀の葬儀で信長が香を位牌に投げつけた話は有名である。

Nikon 1, レンズ Kowa f=12.5(Cマウント、35mm判33.75mm) F1.7


ODA2.jpg
稲荷から町陳のある狭い地下トンネルを取ると墓所に出る。

ODA3.jpg
ODA4.jpg
ODA5.jpg
ODA6.jpg
ビルの狭間にある以外に質素な墓所である。

ODA7.jpg
ODA8.jpg
ODA9.jpg
ODA10.jpg
よく分からない洞。何かの霊が祀ってあるのか?

ODA11.jpg
トンネルの向こうは騒がしい大須の商店街だ。

飯田町の桜

名古屋の新栄に近い飯田町の通りの桜が満開となった。
 SONY α7, レンズ Industal50-2 f=50mm F3.5(M32マウント:北川は沈胴式Lマウント,
非沈胴式LマウントおよびこのM32マウントのIndustalをコレクトしている), Elmar f=90mm F4
フルサイズのディジカメに初めて旧ソ連とドイツのオールドレンズをつけて撮影した。
空間と世代を超越した組み合わせである。別の見方をすれば、ライカやそのコピー機のデジタル化画像が得られたことになる。これも、Eマウントのフランジバックが短いのでできることである。現存する殆どのレンズがメーカーを問わず装着できる。マニアな北川には手放せないいい道具である。



DSC04376-1.jpg
DSC04268.jpg
DSC04269.jpg
DSC04278_20140325095413090.jpg

開放で撮ると特有のぐるぐるボケの味が出てくる。今のレンズは完全過ぎてこのようなボケ味はない。
松屋カメラの社長は「それは面白くないねえ」と言っていたのを思い出した。みんな優等生でどこの
会社のレンズも同じだとも。。。このことが、オールドレンズファンが消えない理由かもしれない。
まあ、マニアなんだろうね。

DSC04281.jpg
DSC04296.jpg
DSC04315_20140324075226c08.jpg
DSC04316.jpg
シルエットと桜。

DSC04329_20140324075229194.jpg
DSC04346.jpg
百舌鳥は悪食で蔓延り最近、雀の数が減ったような気がするが、この写真のように花蜜を吸う姿は可愛く見える。

古臭いレンズで特にElamrはレンズの濁りが酷いのでフレアーとコントラストに問題はあるがピントはOKだ。
旧ソ連のレンズは外見ぼろぼろだが、期待以上にクリアーな画像を見せてくれた。まあ、α7側がかなり
補っている分があるが。

大須萬松寺

以前にアップロードしたがあまり気に入らなかったのでNikon 1で再挑戦した。
大須にある織田家菩提寺の萬松寺である。
Nikon 1, レンズ Kowa f=12.5(Cマウント、35mm判33.75mm) F1.7, Industal-61L/D f=55mm(35mm判148.5mm)F2.8。 ピントと露出はすべてマニュアル。主にKowaのレンズを使った。


  

大須アーケード街の中に突如としてお地蔵さんたちが目に入る。

OOS2.jpg
OOS3.jpg
OOS4.jpg
人々の願いの掛った提灯軍が見事だ。

OOS5.jpg
OOS6.jpg
OOS8.jpg
OOS9.jpg
OOS10.jpg
ソ連時代のインダスターレンズ(Lマウント)で撮った。なかなか切れがよい。

OOS11.jpg


OOS12.jpg
OOS13.jpg
OOS14.jpg
OOS15.jpg
OOS16.jpg
隣接してお稲荷さんがある。業者の景気回復も悲願だ。

OOS17.jpg
ここのお稲荷さんの提灯軍も見事だ。

OOS18.jpg
OOS19.jpg
OOS20.jpg
OOS21.jpg
OOS22.jpg

小さなNikon 1には、LやCマウントのレンズが小さくてお似合いだ。

フォトキョイ「日本橋ストリートフェスタ」撮影会 2014.3.21

フォトキョイ恒例の日本橋ストリートフェスタ撮影会
コスプレの若さあふれるイベントで、おもしろい写真がたくさん撮れますよ!?
また、いつもの様にすぐそばの新世界も散策してみました。
2014.3.22 フォトキョイ 江口

P3210009.jpg

P3210140.jpg

P3210141.jpg

P3210142.jpg
貴方は上好み?下好み?
P3210143.jpg

P3210615.jpg
コスプレモデルを囲んでの撮影
P3210468.jpg

P3210106.jpg

P3210681.jpg
私もプロカメラン?!
P3210952.jpg
祭日の新世界は大混雑…
P3211108.jpg
芝居が終わって…
P3210997.jpg
背景は3/7オープンの阿倍野ハルカス

使用カメラ/レンズ:Olympus E-PL5/ ED14-150mm

大曾根一本桜

現役時代に金城へ写真展を見に行くときよく乗った瀬戸電の駅の大曾根の駅前に1本だけ孤高に咲く河津桜を見つけた。近くの眼医者へ行く前と後で昼・夜桜を撮った。
  Nikon 1, レンズ Kowa f=12.5(35mm判33.75mm), Fujian(福建)f=35mm35mm判94.5mm) F1.7,
Industal-61L/D f=55mm(35mm判148.5mm)




通行人は皆、まだ寒くて桜など咲いてないと思うらしく通り過ぎる。写真を撮っていると
寄ってきて「これは桜かね?」と訊かれるから、そうだよ、早咲きの河津桜だよと何回も説明するはめになった。
女子高生2人は「梅?」とか言っているのでまた説明した。

SKR2.jpg
おじさんが、綺麗だからこの桜の下にいたらいいことがあると言って座っていた。いいことがありますように。
SKR3.jpg
SKR4.jpg
SKR5.jpg
SKR6.jpg
青空に映えて綺麗だ。

SKR7.jpg
そのあと、眼科に4時半から行って終わったら7時近くだ。夜桜を撮った。全く雰囲気が違う。

SKR8.jpg

SKR9.jpg
SKR10.jpg
SKR11.jpg
SKR12.jpg
昔はぼろだった大曾根駅舎もモダンだ。

『名古屋大学写真部時代の思い出写真Ⅲ』

僕は大学4年間、名古屋市昭和区川名山町に下宿していました。
その下宿近くの八事の興正寺でのスナップ写真です。
またまた、ご笑覧下さい。
2014.3.20 フォトキョイ 江口

08八事山興正寺

09八事興正寺

10八事

11八事

使用カメラ・レンズ・フィルム:ミノルタSRT101・200mm・トライX
当時はコダックのトライX(ISO400)の粒子の荒れ方に憧れて長巻(100ft巻)を東京東新宿の「さくらや」などでまとめ買いし、皆で分け合い、フジのパトローネに適当な長さに詰め替えて使用していたのを懐かしく思い出します。

田縣神社豊年祭

前に紹介した田縣神社の豊年祭が大縣神社の一週間後に催された。
天下の奇祭の一つと云える。

 Nikon 1 レンズ 1Nikkor f=10-30mm(35mm判f=27-81mm相当)F3.5-4.5,
1Nikkor f=30-110mm(35mm判f=81-297mm相当) F3.8-5.6, Kowa f=8mm(35mm判f=21.6mm相当)F1.4



TGM2.jpg
この祭りには外国人特に女性を結構見受けた。

TGM2-1.jpg
アメリカ的なおじさんも。。 右にKowaの広角レンズ特有の珍しい形のゴーストが見られる。

TGM3.jpg
TGM4.jpg
竹竿につけたピンクの布きれを奪い合って取る。縁起が良くなるのであろう。

TGM8.jpg

TGM5.jpg
ついにご神体の神輿が本殿前に現れた。毎年、新調するそうだ。

TGM7.jpg
真剣なまなざし。

TGM10.jpg
本殿に入り祝詞(のりと)があがる。

TGM11.jpg
TGM12.jpg
TGM13.jpg
こちらも楽しそうだ。

TGM14.jpg
TGM15.jpg
可愛いご神像だ。

TGM16.jpg
TGM17.jpg
最後に餅投げだ。危険ということで、ご婦人とご老体は入場できなかった。北川も然り。

TGM18.jpg
TGM19.jpg
キャッチの瞬間を捉えることができた。

TGM20.jpg
外国人もこういうのが大好きで。。。

TGM21.jpg
こういうのはどうかな?
北川も初孫ができるように娘の婿に買っておけば良かった。

愛知県には何やら奇祭が多い。裸祭りもそうだ。北川の故郷の豊川にはうなごうじ(蛆)祭りというのがあって
酔っ払ったおじさんやにいさんが道路に寝転ぶと他人に起こしてもらわないと立てない。蛆虫が生えたので街が栄えたとか。理屈がよく分からないが。。豊橋には人にたん切り飴を投げつけて真白にする奇祭もある。

『名古屋大学写真部時代の思い出写真Ⅱ』

今回は2年生?の東京合宿の時の写真です。
当時の写真部は「現代からの報告」と言うテーマをもとに名古屋・東京・大阪の大都会はもちろん、恐山や広島・長崎・横須賀そして白川村などへも写真部員皆で手分けして撮影に行ったことを思い出します。
その時代の当時の僕の「東京の時間」の写真をご笑覧下さい。
2014.3.18 フォトキョイ 江口

05東京の時間S43

06東京の時間

07東京の時間

08東京の時間

09東京の時間


小石川後楽園

小石川後楽園は水戸徳川家の上屋敷で、二代藩主光圀が完成させた庭園です。明から渡来した家臣・朱舜水の意見を取り入れて造園したとのことで、随所に中国の影響が見られます。春は梅、枝垂れ桜、夏は花菖蒲が訪れる人を楽しませてくれます。
IMG_6021_20140317223716e40.jpg
枝垂れ桜越しに東京ドームの屋根が見える
IMG_6031.jpg
池は工事中で雰囲気が台無し、期末の予算消化のためか、それとも雪害のためか
IMG_6038_201403172237159b9.jpg
梅林の梅の花は見頃です、水戸の偕楽園には及びもつきませんが
IMG_6040_20140317223714101.jpg
IMG_6043.jpg
IMG_6045.jpg
IMG_6051.jpg
IMG_6060.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: SIgma DC 18-250mm 撮影日: 2014年3月11日)

旧古河庭園

六義園を訪ねたついでに旧古河庭園を訪ねました。旧古河庭園は睦奥宗光の邸宅で、その後、古川財閥の所有となりました。現在の洋館と洋式庭園は英国人建築家コンドルの手になり、日本庭園は京都の庭師の手になるものです。旧古河庭園は春のバラと秋のバラの季節が賑わいますが、いまはあまり訪れる人もありません。
IMG_5964.jpg
IMG_5969_20140317222617583.jpg
IMG_5981.jpg
IMG_5989_201403172226166ef.jpg
IMG_6001.jpg
IMG_6002_20140317222614435.jpg
IMG_6008_20140317223430af0.jpg
IMG_6011.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC 18-250mm 撮影日: 2014年3月11日)

六義園

六義園は川越藩主・柳沢吉保が築いた回遊式の大名庭園です。3年前の3月11日、東日本大震災の折りに、ここで写真撮影をしていました。以来、ちょうど三年ぶりの訪問です。
IMG_5878.jpg
枝垂れ桜、3月末から4月初めにかけて美しい花をつけ、ライトアップされます
IMG_5879.jpg
IMG_5890.jpg
IMG_5896.jpg
IMG_5910.jpg
藤代峠から中の島を望む
IMG_5916_20140317220405519.jpg
IMG_5917.jpg
幼稚園児たちが藤代峠に立っている、震災当時はこの峠にいて立っていられずしゃがみ込んだ
IMG_5919.jpg
IMG_5934.jpg
IMG_5937.jpg
IMG_5947.jpg
囲われているのは蓬莱島。以前はこの島に一本松が立っていたが、震災で倒れ、復旧の見通しは立っていない
IMG_5958.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC 18-250mm 撮影日: 2014年3月11日)

小平の小川寺(しょうせんじ)

小川寺は以前も足を伸ばしたことがありますが,梅の季節はどうかと思い訪ねてみました。ありました、ありました。やはり梅の木がありました。また本堂の裏には大きな立派なお庭があったことも新発見でした。
IMG_6558.jpg
IMG_6569_20140317215133758.jpg
IMG_6579.jpg
IMG_6580.jpg
IMG_6582.jpg
IMG_6585.jpg
IMG_6588.jpg
IMG_6601.jpg
IMG_6620.jpg
IMG_6622.jpg
IMG_6629.jpg
IMG_6646.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年3月8日)

府中・郷土の森公園の梅まつり

梅の季節になるとあちらにもこちらにも梅、桜の季節になるとあちらにもこちらにも桜。普段はひっそりと存在感がない木が俄然光りだします。今回は府中の郷土の森公園に梅の撮影に出かけました。中咲きの梅が7部咲きというところでした。
IMG_5777_20140317214236705.jpg
IMG_5784.jpg
IMG_5787.jpg
IMG_5806.jpg
IMG_5814.jpg
IMG_5822.jpg
IMG_5838.jpg
IMG_5844.jpg
IMG_5855.jpg
IMG_5857.jpg
IMG_5860.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS60mm Macro 撮影日:2014年3月6日)

大縣神社の枝垂れ梅花

大縣神社の境内から丘に上がると紅白の枝垂れ梅の花が綺麗に7分咲きであった。

 SONY α7 レンズ:ミノルタAF f=24-85mm F3.5-4.5




DSC04057_201403151815103e2.jpg
DSC04066.jpg
DSC04071.jpg
DSC04076_20140315181527605.jpg
DSC04086.jpg
DSC04095_201403151815290ff.jpg
DSC04096.jpg
DSC04099_201403151815327ff.jpg
DSC04104.jpg

枝垂れの梅花には孤高に咲いているのでなく、人に話しかけるような独特の優しさが感じられた。
同じ様に枝垂れの柳も古来から中国で愛でられたように風情があるが、今の若い人はダラーとしていて
好まないらしくめっきり街路樹としては減ったような気がする。

フォトキョイ「京都東山花灯路」撮影会 2014.3.14

3/14(金)~23(日)の10 日間、京都東山地域にて日本情緒豊かな陰影のある約2,000 基のLED 電球を使用した露地行灯が灯されるイベント行われていますのでフォトキョイの皆さんと撮影に行って来ました。
2014.3.15 フォトキョイ 江口

A83T1434.jpg

A83T1461.jpg
上2点 祇園花見小路
A83T1568.jpg
以下8点 東山花灯路
P3140019.jpg

P3140089.jpg

A83T1606.jpg

A83T1665.jpg
1DX ISO16000撮影
A83T1717.jpg
1DX ISO25600撮影
P3140146.jpg
E-PL5 ISO12800撮影
P3140192.jpg
E-PL5 ISO25600撮影


使用カメラ/レンズ:Canon EOS-1DX/EF28-300mmL
使用カメラ/レンズ:Olympus E-PL5/ED9-18mm

大縣神社豊年祭り美女群

引き続き大縣神社(姫の宮)。今度は祭りでの女性群。
 SONY α7 レンズ:ミノルタAF f=24-85mm F3.5-4.5

 
パレードでの美女。相想が大変によかった。

DSC0386.jpg
DSC03844_20140315122609adc.jpg
姫宮は良縁・子宝の神社であるのでおお嫁さんもパレードに参加。後にあるおたふくの大面の口元をよく見ると
何やら妖しげだ。昔はモロの貼り型が出ていたが今は憚りおたふくの口になったのだろうか。

DSC03850_20140315122611957.jpg
DSC03924_201403151226271f4.jpg
元美女軍団も現る。

DSC03930_20140315122628d36.jpg
この祭りの見物人に対するサービスは良くて、盛んに御酒を勧める。

DSC03962.jpg
尾張太鼓演奏における美女。

DSC03967_20140315122631a59.jpg
DSC04019_201403151226334cd.jpg
お嫁さん二人が揃い写真撮影のサービス。

DSC04022.jpg
DSC04026.jpg
洋装では見られないうなじ美女。隣で写真を撮っていたオジサンと二人で、
いいね~、いいね~と同調しきり。


DSC04027.jpg
DSC04028_20140315122701068.jpg
DSC04035_201403151227037ee.jpg
インドネシアから来てこのあたりの工場で研修しているインドネシアのお兄さんもご満悦。

DSC04053_20140315122716774.jpg
DSC04108_201403151227180cd.jpg
ここには枝垂れ梅の園がある。次回、アップロードする予定。
DSC04112.jpg
音楽が聞こえたと思ったら境内の舞台では元美女が舞をまっていた。

ミノルタαレンズとフルサイズミラーレスSONYα7の組み合わせでお嫁さんが綺麗に撮れた。

『名古屋大学写真部時代の思い出写真Ⅰ』

名古屋大学写真部OBの皆様、特に同期の北川さん・清水さん、これから何回かに分けて写真部時代に撮った懐かしい写真をご紹介したいと思います。 
私も齢をとったのでしょう?昔の写真を思い出します。
フォトキョイ他のアマチュア写真家の皆様には『“昔の写真はよかった~!”と言っている貴方は“写真は上達していない証拠~!”』と、きつ~く説明しておりますが、でも昔撮った写真はやはり懐かしいですね~?!
と言うことで名大写真部時代の写真(もちろん当時はB/W)をたまたま学生時代にアルバムにしていた中から、僕好みの写真をご披露したいと思います。
昭和42年4月、大学入学と同時に写真部に入部
そして、すぐに三重県志摩大王崎で合宿へ~?!
“嘘でしょう!?写真部は運動部じゃないのに~?!”と言う気持ちでした。
昼間は撮影、夜は写真他・社会問題などの討論と…、どえりゃぁ~写真部でした。
では第一弾にその大王崎合宿の魚市場の懐かしい写真をご紹介します。
ご笑覧下さい。
2014.3.12 フォトキョイ 江口

01大王崎合宿S42

03大王崎合宿

04大王崎合宿


“fotokoy 写真大好き!”http://fotokoy.blog.fc2.comに
フォトキョイ便りNo.136 2014年4月号」抜粋を
アップロードしておりますのでよろしかったら覗いて下さい。

大縣神社豊年祭

前にアップロードした姫の宮で知られる大縣神社の豊年祭があったので撮影に出かけた。 
 SONY α7 レンズ:ミノルタAF f=24-85mm F3.5-4.5
フルサイズミラーレスのα7のボディーを買ったので早速、五十住さんの愛するαレンズを付けた(ヤフオクで3千いくらかで落札したレンズ)。ただし、ピントはマニュアルで絞り優先AE。AFレンズのピントリングは薄くて使いにくい。。。




パレードがスタート。小牧線の楽田駅の踏切を通って大縣神社へ1.5km行く。

DSC03823.jpg
DSC03826.jpg
DSC03828_201403110927454d9.jpg
DSC03838_20140311092802e1c.jpg
神主さん(の格好をした人?)も愛想がいい。

DSC03877.jpg
途中で、天狗の先導で神輿が合流する。

DSC03886_2014031109280541e.jpg
DSC03893.jpg
DSC03903.jpg
DSC03940_20140311092901432.jpg
若者だけでなく年配も頑張る。

DSC03942.jpg
神馬の白馬はおとなしい。

DSC03979_201403110929040a5.jpg
先頭が神社へ到着。

DSC03985_20140311092906836.jpg
DSC03988.jpg
本殿周りでみんなが待っている。

DSC04039_20140311092928657.jpg

DSC04043_20140311092945f85.jpg
神輿を無事に本殿に届け、お祓いを受ける。この、大きな餅も素晴らしい。

DSC04048.jpg
DSC04049.jpg
日に神輿は黄金に輝く。

フルサイズのα7はミラーレスでNEXと同様に殆どのレンズがアダプターを介して装着できる。
今回、ミノルタのαレンズで試た。確かに、五十住さんの云われるように発色がよく、しっとりした?
滑らかな?表現をしてくれるようだ。次回には、ライカマウントのオールドレンズで試してみる。

名古屋ウィメンズマラソン2014

去年にもアップロードしたが、恒例の名古屋ウィンメンズマラソンが昨日、名古屋ドームを起点に開催された。ドームから歩いて10分の北川の住むマンションの前の萱場の三叉路を先ず通過してまた戻ってくる。お蔭で1日車が使えなかったが、マンションは絶好の撮影ポジションだ。
  Canon PowerShot SX50HS f=4.3-215mm(35mm判24-1200mm) F3.4-6.5



朝9時になると、空には取材のヘリコプターが全部で3機ぶんぶんと煩く飛び始めた。

IMG_0691_2014031010141163b.jpg
交差点には人が集まってきた。

IMG_0692_20140310101412de7.jpg
9時半頃、先ず車いすの選手がスタート。

IMG_0697_20140310101414195.jpg

IMG_0701.jpg
ドーム前には、次にスタートする選手が集結。デジタルズームも入れて約1500㎜の超望遠の手持ち撮影だ。
この手の撮影にはSX50HSは最強だ。


IMG_0721_20140310101511111.jpg
一斉にスタート。

IMG_0722.jpg
背の高い右から三番目が優勝したロシアのマリア、二人おいてピンクのシャツが3位になった木崎だ。

IMG_0724.jpg
IMG_0733.jpg
IMG_0734.jpg
2万人弱の女性が全国から集まってきて走っている。凄いものだ。
IMG_0741_20140310104331c4f.jpg
IMG_0750_2014031010433238c.jpg
IMG_0753.jpg
サンタさんも走る。

IMG_0755_201403101043353e4.jpg
可愛い系も頑張っている。

IMG_0760.jpg
いよいよ、最後尾群が通過。

IMG_0761.jpg
Funny系も後尾群で顕在だ。

IMG_0764_20140310101535593.jpg
この人が最後のランナー。がんばれ!

IMG_0766.jpg
その後に、パトカーが続く。「後押」と云うのが面白い。パトカーに後押しされたら力強い?それとも怖い?
いや、ボディーには「後押さえ」とある。後を押さえるとは、チェックする、護るの意か?

倶利加羅不動寺

先に紹介したチベットの寺の隣に、倶利加羅不動寺がある。厄除けの寺であるがやや変わった雰囲気がある。 PENTAX-Q SPACE-COM f=3.5mm(35mm判20mm) F=1.6, Cine-Nikkor C f=13mm(35mm判f=72mm) F=1.9, Sun&Opt. f=1.5inch(35mm判f=206mm)




MYJ2.jpg
MYJ3.jpg
MYJ4.jpg
本堂だが神道の様な鏡が祭壇にある。

MYJ5.jpg
MYJ7.jpg
しかし、外のお地蔵さんは正に仏教。お地蔵さんの釋丈には監視カメラ用レンズ特有の
歪曲と色収差が見られる。


MYJ8.jpg

MYJ9.jpg
こちらは、Dマウントのf=13㎜だが背景に特有のぐるぐるボケが見られる。

MYJ10.jpg
f=1.5インチのDマウントレンズはなかなか切れがいい。

MYJ11.jpg
MYJ12.jpg
MYJ13.jpg
急坂を昇っていくと真新しい祠があった。

MYJ14.jpg
MYJ15.jpg
反対側を振り向くと王子製紙の煙突からもくもくと煙(水蒸気?)が出ていた。昔は結構悪臭が
あったが今は全く感じられない。日本の排煙処理技術は進歩したものだ。




NEXT≫
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム