FC2ブログ

中判カメラレンズICAで日常風景

北川の変態レンズシリーズの極み。多分、6x9かの中判かそれ以上の大判蛇腹カメラ用
レンズを無理やりフルサイズミラーレスに着けて撮った。題材は定番の風景。



レンズはヤフオクで1000円で落とした、ICA f=135mm, F6.8。ドイツにいる日本の出品者から送って貰った。
ICA社(International Camera Aktiengeselshaft)は戦前から戦後にかけて中判蛇腹カメラを作っていたドレスデンにあったメーカーだ。エルマー135㎜(ライカMマウント)の前玉部分を外し、ICAレンズを、径変換リングを介して取り付けた。これで、無限遠からピントがあった。
レンズはやや曇っていたのでバラして2群レンズの両面を磨いた。右上に見えているのが絞りレバーだ。絞りのF数値系列が妙で、6.8(開放),9, 12.5, 18, 25, 36となっているが、大体F12.5を使った。絞り優先EEでピントはエルマーのリングを廻して合わせた。エルマーの筒はM-Eマウントアダプターでα7に着けた。 APSーCモードを併用したがその時はf=202.5㎜


DSC06998.jpg
シャープに写るではないか。夕方、日中は猛暑だが、涼しくなってお母さんが子供を散歩に連れて行く。

DSC07000.jpg
部活動もこの時間はOKだ。熱中症に気をつけて。

DSC07002.jpg
DSC07005.jpg
家の中で遊ぶ子供が多い昨今、この子らは蝉撮りに夢中だった。高3の我末娘は昆虫大嫌いで
蝉はおろか小蝿1匹で大騒ぎで逃げ惑う。北川の頃はトカゲでも手で捕まえたが。。。因みに、愛知では
みんみん蝉はいない。その代りに関東以北にいないクマ蝉がいる。


DSC07006.jpg
おお~。 大変古いレンズの派手なフレアーが右手からの夕陽で出た。腺でなく平面の七色のフレアーは初めて見た。 これも一興かな。 このレンズ、実は、よくレンズ表面を眺めたところ、コーティングが無いと思われる。

DSC07007.jpg
DSC07008.jpg
DSC07011.jpg
おや、ボールだけが空中に。。。

DSC07014.jpg
DSC07023.jpg
この坊やだったか。。。

DSC07032.jpg
DSC07040.jpg
犬の散歩の時間でもある。

DSC07043.jpg
夕陽が綺麗なコントラストを作ってくれる。

DSC07049.jpg
DSC07054.jpg
いい自転車を買って貰って自慢げに走り去って行った。北川の息子もそうであったと30年前を思い出した。


スポンサーサイト



「奈良少年刑務所写真セミナー」 2014.3.13~7.29

奈良少年刑務所にて3~7月の5か月間、計17回の写真セミナー行いました。
もちろん、このような場所でのセミナーは初めての経験。
週一回の写真セミナー…、まったくの初心者だけにかなり苦労しました。
最初は興味深げに我慢して聴いてくれましたが、時たま?いや、たびたび出てくる難しい写真用語?にパンク状態…?!
それを感じて、その後は前半を写真セミナー、後半を私の海外旅行の写真などオモシロおかしくご紹介しました。
それが功を奏してか、一気に彼等との距離が狭まり、彼らの顔を表情を性格を見ながらのセミナーでした。
昨日の7/29がその最終回…、
若い彼らとの別れに思わず涙をこらえることが出来ませんでした。
2014.7.30 フォトキョイ 江口

P7290001.jpg
奈良少年刑務所正面写真 2014.7.29撮影
何と!1908年竣工の歴史ある格調高いレンガ造りの建物です。

参考までにそのセミナープログラムをご紹介します。

①素晴らしい写真を撮るために「写真の構図」 
②写真撮影の基礎
③デジタル写真セミナー
④⑤⑥私たちの失敗例の数々
⑦風景・ネイチャー写真の撮り方
⑧スナップ写真の撮り方・楽しみ方
⑨被写体の見つけ方
⑩旅行写真の撮り方・楽しみ方
⑪カメラマンのマナー 
⑫コピー作品とは? 
⑬ひとりよがりの写真とは?昔の写真は良かったなあ~!? 
⑭雨に日に撮影会ですか?!この撮影場所には以前行きましたよ~!? 
⑮写真コンテストへの応募方法&写真コンテスト必勝法
⑯肖像権とは?
⑰未発表作品とは?二重応募とは?

すごいでしょう!
自分ながらビックリの写真セミナープログラムです。


引き伸ばしレンズKominarで木々と影②

引き伸ばしレンズで木々と影の続き。
 SONY α7 + S コミナ― f=48㎜ (APS-Cモードでは72㎜相当) F3.5



暑くて砂場には子供はいない。

DSC06826.jpg
DSC06836.jpg
DSC06840.jpg
木陰は涼しく、日影のパターンが綺麗に見える。

DSC06844.jpg
DSC06850.jpg
DSC06854.jpg
DSC06858.jpg
DSC06860.jpg
直射日光ではさすがにオールドレンズは華々しいフレアーを放つ。

DSC06868.jpg
DSC06879.jpg
DSC06884.jpg
DSC06888.jpg
DSC06895.jpg
見上げれば夏の雲が青空に掛かっていた。

半世紀も前の黴た引き伸ばしレンズも磨けばちゃんと像を写しだしてくれた。
しかし、α7の高性能に依る処も大きい。

フォトキョイ「高取泥んこ祭り」撮影会 2014.7.27

昨年始まった高取「泥んこ祭り」、今年も子供達他の泥んこ遊びを撮りに行って来ました。
貴方はこのような泥んこ遊びをしたことがありますか?
残念ですが、僕はやったことがありません。
一度はやってみたい気がしますが…?
2014.7.28 フォトキョイ 江口

P7270031.jpg

P7270169.jpg

P7270246.jpg
上3点 泥んこフラッグ
P7270369.jpg

P7270454.jpg
上2点 泥んこ綱引き
P7270517.jpg
お宝探し争奪戦
P7270639.jpg
自転車渡り
P7270282.jpg

P7270393.jpg

P7270578.jpg

P7270599.jpg

P7270709.jpg
市尾墓山古墳

使用カメラ/レンズ:Olympus E-PL5/ ED14-150mm

引き伸ばしレンズKominarで木々と影

北川の変態レンズのつづき。今度は、高校時代、写真部現役時代に自宅や下宿で使っていた引き伸ばし用レンズをα7につけた。


当時はお金がなかったのでNikkor-Eは買えず、S Kominar-E f=48㎜(APS-Cモードでは72mm) F3.5だ。 引き延ばしレンズはライカマウントなのでL-Eマウントでα7に付くのだが、フランジバックが長い。焦点を合わせるのに苦労した。Eマウントの接写マウントにL-Eマウントをガムテープで止めた。接着剤で付けるのがいいのだが。。。。 絞りはF8で絞り優先EEで、焦点合わせはLマウントのねじで行った。レンズは相当黴で曇っていたので, バラして全玉の両面を歯磨き粉で磨いた。

DSC06718.jpg
お~、ちゃんと写るではないか。半世紀も前の高校時代に買ったレンズだ。感慨深い。

DSC06791.jpg
DSC06795.jpg
DSC06801.jpg
DSC06802.jpg
DSC06809.jpg
DSC06813.jpg
DSC06814.jpg
DSC06824.jpg
DSC06825.jpg

古い駄レンズなのでろくに写らないと予想していたが、フレアーはあるもののシャープに写った。
ややローキーに仕上げると、夕刻の木々と光と影が綺麗に撮れた。

名古屋クラブツーリズム「おふさ観音~今井町」撮影会 2014.7.24

昨日は7/17のフォトキョイに引き続き「おふさ観音~今井町」撮影会でした。
今回は珍しい双子の浴衣モデルさん付撮影会
僕の苦手なモデル撮影でしたが、如何でしょうか?
できるだけモデル撮影会らしくない写真を選んでみました。
2014.7.25 フォトキョイ 江口

以下 おふさ観音
P7240112.jpg

P7240234.jpg

P7240025.jpg
上:ストレート撮影 下:二重露光撮影
P7240024.jpg
以下2点:二重露光撮影
P7240001.jpg

P7240045.jpg

P7240266.jpg

P7240151.jpg

以下 今井町
P7240287.jpg

P7240452.jpg

P7240473.jpg

P7240482.jpg

P7240527.jpg

P7240547.jpg

使用カメラ/レンズ:Olympus E-PL5/ED14-150mm

蛇腹カメラのレンズHesperで人々

蛇腹カメラのレンズ3部作の最後。 暑い夏の夕べに寛ぐ人々。
機材は同じ。

 SONY α7 + Hesper f=75mm (APS-Cモード時はf=112.5㎜), F3.5


子供を遊ばせるのは父さんの役目だ。母さんは晩御飯作りに忙しいだろう。

DSC06659.jpg
こちらは涼しくなって歩きで健康を保つ。只歩くのは辛いが写真は自然と歩かされて楽しいからいい。

DSC06660.jpg
DSC06669.jpg
こちらも父さんの出番だ。

DSC06677.jpg
DSC06690.jpg
この頃は可愛い。

DSC06710.jpg
この公衆トイレは面白い。向うの通行人が通しで見える。

DSC06719.jpg
こちらも父さんの出番。子供が外で遊ぶことが少なくなった昨今、いいことだ。北川も50年前にやってな~。

DSC06720.jpg
DSC06726.jpg
こちらのお守役は母さんか姉さんか?

6x4判蛇腹カメラのレンズを剥がしSONYに着けて撮った3部の組写真だったが、オールドレンズも
F8に絞ると結構シャープで色バランスもいい描写をしてくれた。これも、最新ディジタルのα7のお蔭だ。
f=75mmと112.5㎜の準望遠と中望遠の画角も人々を遠目で見るには落ちついていてなかなかいい。

蛇腹カメラのレンズHesperで木々

蛇腹レンズ+α7の続き。機材は同じ。木々の印影を撮った。APS-Cモードを併用した。従ってf=75と112.5㎜の焦点距離(ヘスパーレンズ)。



DSC06713.jpg
DSC06714.jpg
DSC06724.jpg
DSC06728.jpg
DSC06730.jpg
DSC06732.jpg
DSC06733.jpg
DSC06734.jpg
DSC06738.jpg
DSC06745.jpg
DSC06748.jpg
DSC06749.jpg
DSC06755.jpg
DSC06756.jpg

古いレンズはどうしてもフレアーがきつくコントラストが低いが、カメラ側のセンサーおよび関連処理ソフトが優れているので相当カバーできて、今回の様な満足できる結果が得られるのはディジタル技術の素晴らしさであろう。

「藤原宮跡のハス」 2014.7.21

藤原宮跡では春は桜と菜の花、夏はハス、そして秋にはコスモスが見られます。
と言うことで、昨日早起きしてハスを撮りに行ってきました。
2014.7.22 フォトキョイ 江口

Y_EG8361.jpg

Y_EG8327.jpg

Y_EG8393.jpg

Y_EG8235.jpg

Y_EG8300.jpg

Y_EG8437.jpg

Y_EG8484.jpg

Y_EG8509.jpg


使用カメラ・レンズ:Canon EOS-1Ds MarkⅢ/EF28-300mmL&EF16-35mmL

蛇腹カメラのレンズHesperで花

北川の変態レンズシリーズ。 以前、コニカの子供用蛇腹カメラのコニレット(35㎜判)のレンズコニタールf=50㎜をNEXやα7に着けて撮った作品をアップしたが、今回は6x4判の蛇腹レンズでの作品だ。題材は当たり前の花や草だ。


今回犠牲になったのは、戦前から戦後に存在した第一光学の6x4蛇腹カメラ(スプリングカメラ、英語ではfolding camera折たたみカメラ)であるゼノビアR1型(右)である。ヤフオクで1000円で落札した。ゼノビアとは今のイスラエルやシリア付近に存在した古代国家の女王でクレオパトラと双璧をなす絶世の美人だそうだ。レンズはヘスパーf=75㎜、F3.5。ヘスパーも女性の名前だ。どうも、この会社は女性が好きなようだ。因みに、激しい労使紛争の挙句、倒産した。このレンズをEマウントの中間リングに着けたC-Eマウントアダプターに取り付けた(左のα7)。APS-Cモードも併用した。その時は、f=112.5mm。絞りはすべてF8で絞優先EEで撮った。

DSC06649.jpg
DSC06652.jpg
DSC06653.jpg
DSC06655.jpg
DSC06663.jpg
DSC06665.jpg
DSC06666.jpg
DSC06675.jpg
DSC06684.jpg
DSC06697.jpg
DSC06699.jpg
DSC06703.jpg
緑色のフレアーが出た。

DSC06750.jpg
DSC06752.jpg

レンズは最初かなり曇っていたので、バラバラにして前玉、中玉、後玉全て歯磨き粉で磨いた。そのお蔭で、フォーカス、発色とも満足のいく結果が得られた
かくして、古いレンズも甦った。このレンズは何年ぶりに像を結んだのであろうか? まさか、最新のミラーレスカメラのセンサーに遭遇するとは思っていなかったであろう。

『ヌード撮影会作品』

フィルム時代の大事な写真を忘れておりました。
今日も暑気払いに珍しいヌード撮影会作品をご紹介します。
僕個人、モデル撮影会やヌード撮影会はあまり好みではありませんが、仕事柄撮影会をお手伝いしました。
2014.7.20 フォトキョイ 江口

1987a.jpg

1987b.jpg
2000 以上2点 APA撮影会
2002a.jpg

2002b.jpg
2002 以上2点 高松撮影会
2003.jpg
2003 高松撮影会
2007a.jpg

2007b.jpg

2007c.jpg
2008 以上3点 倉敷撮影会
2008a.jpg

2008b.jpg
2007 以上2点 倉敷撮影会

豊川稲荷東京別院

赤坂にある豊川稲荷東京別院を訪ねました。さすがお稲荷さん。狐の像が溢れるとともに、現世のご利益を求める祠がわんさかあります。
IMG_8462.jpg
IMG_8460_20140719111037d0e.jpg
IMG_8451.jpg
IMG_8455.jpg
IMG_8453.jpg
IMG_8448.jpg
IMG_8443.jpg
IMG_8447.jpg
IMG_8441.jpg
IMG_8434_20140719111530ad1.jpg
IMG_8428.jpg
IMG_8424.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年7月17日)

乃木神社

明治天皇に殉じた乃木将軍の旧宅と乃木将軍夫妻を祀る乃木神社に行きました。静寂に包まれた雰囲気は好きですが、人間を神として祀るという考えは理解できませんね。
IMG_8409.jpg
IMG_8405.jpg
IMG_8399.jpg
IMG_8404.jpg
IMG_8392.jpg
IMG_8386.jpg
IMG_8374.jpg
IMG_8365.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年7月17日)

青山墓地散策

青山墓地を散策しました。流石歴史のある墓地で、多くの著名人の墓、軍人の墓があります。死後まで豪壮な天に聳えるモニュメントを建てる人の気が知れませんが。
IMG_8316.jpg
IMG_8319.jpg
IMG_8321_20140719104549837.jpgIMG_8323.jpg
IMG_8324.jpg
IMG_8338.jpg
IMG_8340.jpg
IMG_8346.jpg
IMG_8348.jpg
IMG_8349.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年7月17日)

フォトキョイ「今井町~おふさ観音」撮影会 2014.7.17

恒例の今井町とおふさ観音撮影会。
今年は例年とは異なる逆のコースで、おふさ観音では初めての「夜祭り」撮影でした。
2014.7.18 フォトキョイ 江口

以下 今井町
P7170206.jpg

P7170063.jpg

P7170228.jpg

P7170317.jpg

P7170350.jpg

以下 おふさ観音
P7170457.jpg

P7170418.jpg

P7170676.jpg

P7170724.jpg

P7170785.jpg

使用カメラ/レンズ:Olympus E-PL5/ボディキャップレンズ9mm&ED14-150mm

“トルコ 私のお気に入り54” 怪しい店?!

久しぶりのトルコ第2弾に、少しきわどい写真をご紹介します。
トルコを20数年旅行しておりますと、怪しい店を興味深げに覗いたり、たまたま怪しい店に入ったりして困惑したことがあります。
皆さんはご経験ないですか~?
と言うことで、ご一緒にトルコの怪しい店へ…!?
2014.7.15 フォトキョイ 江口

00マルディン成人向け映画館1993
1993 マルディン 
メソポタミア平原を見渡せる中世の町並が残る標高1,050mのマルディン
初めて訪れてビックリ!?
こんな田舎町?に成人向け映画館が~?!
02IST2004.jpg
2004 イスタンブル チチェキ・パサージュの大人のおもちゃ屋さんにて 
左奥のフセインとは20年来の知り合いです。
03IST2012大人のおもちゃ屋さん
2012 フセインの店にて はしゃぐ女の子達にもう大変!
04Aラーレリ2008
2008 イスタンブル ラーレリの裏通りの怪しげな裸体?
ご安心を~ マネキンです。
04Bラーレリ2008
2008 この一帯はファション街 艶めかしい下着…、
目をつぶって撮影しました?
05Aタルラバシュ2008A
2008 イスタンブル タルラ・バシュ 怪しいヘアピースに怪しいおばさん?
05Bタルラバシュ2008B
2008 おばさんに許可を得て3階へ…、美容室でした。
06bDYR飲み屋の女2004
2004 ディヤルバクルのある酒場にて 
このような酒場に女性がいるのは本当に珍しいことです。
目線が合い“撮影OK?”と聞いたら、快く“OK!” 
07ベルガマの飲み屋2008
2008 ベルガマ どんどん怪しくなってきます。
真夏の遺跡散策の後、エフェスビールの看板につられて入った店でとりあえず冷たいビールを注文。
一番右の女性が“私も飲んでいい?”と聞いてきたので、僕ははっきり“No~!”…と。
僕は「No~!と言える日本人」だったのです。
ビールを一杯飲んでの帰り際、その年のフォトキョイ夏休みの宿題「新聞のある風景」思い出し、撮って来たのがこの一枚の写真。
08DYR2010.jpg
2010 ディヤルバクルの広い飲み屋 
何かしら怪しげな女性たち…。
勇気を奮って“撮影OK?”と聞いたら、今回も快く“OK!”
何枚か撮っていたらこの写真のようなポーズも…
09IZMIR2012.jpg
2012 イズミル 
暑い夏、一日の撮影が終わって一旦ホテルに戻る途中の道、またエフェスビールの看板が僕を誘惑しました。
中には二人の女性が… 僕はとりあえずビールを1杯注文 
すかさず女性たちも“飲んでいい?”と迫って来ました。
初夏のトルコ一人旅5/24~6/18の終盤…、気が緩んで“OK!”と… 
3人でビールを飲みました。
でも、高くなかったのでホッと一安心でした。
10Aボドルム2010
2010 ボドルム 
怪しげな暗い刺青の看板 とりあえずご安心下さい。
ホリデータトゥーと言って2~3週間は消えないと言う偽タトゥー 
10Bアランヤ2012B
2012 アランヤ 陽気なタトゥー屋さん?
11イズミル2012A
2012 イズミル 朝11時、開店してすぐの下着屋さん 朝から刺激が強過ぎます。
12サフランボル2012
2012 サフランボル 行きつけのサフランパブにて 
この若者は飲み過ぎのようですネ。 

トルコ地図ブログ用


現場で働く人

最近は看護師もそうだが、3Kで働く若者が減り、震災や東京オリンピックの為もあり、現場要員の求人倍率は
3倍以上にもなっている。対して、一般職は0.25倍だ。外国人をもっと導入するという考えも強まってきた。
今回は、建築現場でのエックスパートの姿を捉えた。

 SONY α7 + Tokina AF f=60―300㎜ F=4―5.6(栄のトップカメラで1500円のジャンク品)
今回はAPS-Cモードのf=450mm相当で、F=8、絞り優先EE、マニュアルフォーカスで撮った。

DSC06378_20140713083747c2c.jpg
アーク熔接の準備。



DSC06387.jpg
網戸越しに撮ったので、アークが網の目状に写っている。

DSC06389.jpg
こちらはアセチレン熔接の準備。

DSC06391.jpg

最近、日本ではこの様な高度な手作業の技能者の後継者は減ってきている。これからの
日本はどうなるのであろうか。皆、デスクの前に座ってコンピュータで仕事をしたがる。

北川が現役時代にも学生にそのような傾向が見られ、泥臭い実験を嫌う学生が増えつつあった。
北川が日立に入社した時は半年間、旋盤工をやらされ、実際生産活動に組み込まれていたが
これは、大学に戻ってから大いに役立った。また、助手時代に研究費が少なく、計測用の
電子回路は全て自分で設計して作った。退職後、社員がアナログに弱い事もあって、
今の会社では電子回路設計もしている。何でもやろうとする若者の人材育成が団塊の
我々に架せられた使命であろう。

“トルコ 私のお気に入り53”  パムッカレのナイス・バディ

久しぶりのトルコの写真です。
石灰棚で有名な世界遺産「パムッカレ」 には夏季シーズン世界からナイス・バディの女性たちがやって来ます。
蒸し暑い日本の夏…、暑気払いにパムッカレの爽やかな風と若い女性の香りをお届けします。
2014.7.13 フォトキョイ 江口

102ナイスバディの娘さん達

103いいね

104パムッカレ

105水を浴びて

106モデルのよう?

107たまにはこのようなバディも

トルコ地図パムッカレ

“fotokoy 写真大好き!”http://fotokoy.blog.fc2.comに
フォトキョイ便りNo.139 2014年8月号」抜粋を
アップロードしておりますのでよろしかったら覗いて下さい。


法事寸景

舅姑の法事での寸景である。 Canon A-1400


何処から入っても車がぎりぎり通ることのできる道を曲がると、鄙びた浄土宗の寺がある。

IMG_0007.jpg

IMG_0009.jpg
IMG_0011.jpg
お墓参りに行くと近くから「ぴぴぴーぴいちく」と云うような鳥の声が聞こえてきた。

IMG_0013.jpg
目いっぱい光学・ディジタルズームインしてみると可愛らしい小鳥が墓石の上に随分長く
留まって囀っていた。花と同様、北川は鳥の名前にも疎いのでこの鳥が何だか分らない。

夢の島の今

現役時代に撮影した時は「ゴミの島」だった夢の島。いまでは緑豊かな公園に変身しています。夢の島の今を撮影しました。
IMG_8258.jpg
夢の島公園へのエントランス。昔を彷彿させるのは正面に煙突が見える江東清掃工場ぐらいでしょうか。
IMG_8260.jpg
IMG_8198.jpg
第五福竜丸展示館に安置された第五福竜丸。1954年3月1日、アメリカがビキニ環礁で行った水爆実験で被爆し、乗組員23名全員が原爆症になりました。わずか140トンあまりの木造船が遠洋マグロ漁に従事していたことに驚きます。
IMG_8182.jpg
第五福竜丸のスクリュー
IMG_8190_20140712113641236.jpg
いまも子どもたちが平和を祈念し千羽鶴を捧げています。
IMG_8206.jpg
放射能で汚染し投棄されたマグロのためのマグロ塚。
IMG_8212.jpg
第五福竜丸のエンジン。第五福竜丸の廃船後、転用され水没して引き上げられました。見るも無惨な様子は第五福竜丸の運命を象徴するかのようです。
IMG_8232.jpg
夢の島マリーナ
IMG_8236.jpg
夢の島マリーナのレストラン
IMG_8244.jpg
夢の島マリーナにある船の修繕施設
IMG_8265.jpg
夢の島熱帯植物館では、日本の小笠原の植物をはじめ、世界の熱帯雨林に生息する植物を見ることができます。
IMG_8271.jpg
IMG_8288.jpg
IMG_8291.jpg


(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC 18-250mm 撮影日: 2014年7月3日)

七夕に美人

町中の七夕の短冊には色々な願いが書かれていたが、恋愛に関するものが圧倒的に
多かった。彼女(北川の専属モデル?)は何を願うかな?

 SONY DSC-WX300

DSC06581 - コピー

フォトキョイ「元興寺~奈良町」撮影会 2014.7.7

フォトキョイでは久しぶりの「元興寺~奈良町」撮影会。
元興寺の季節の花キキョウと、古い街並みの奈良町を撮影散策しました。
2014.7.8 フォトキョイ 江口

以下5点 元興寺(世界遺産)
A83T5769.jpg

A83T5825.jpg

A83T5778.jpg

A83T5856.jpg
二重露光撮影
A83T5916.jpg

以下5点 奈良町
A83T5918.jpg

A83T5937.jpg

A83T5964.jpg

A83T5997.jpg

A83T6024.jpg

使用カメラ/レンズ:Canon EOS-1DX/ EF15mm魚眼&EF28-300mmL


堀川洲崎辺り

堀川は以前にもアップしたが今回は100m道路の
白川と名駅の間にある洲崎辺りの雑景。

 SONY NEX6+AF Nikkor f=35-80mm (35mm判f=52.5-120mm相当) F=4-5.6
   AFレンズだが、ピントはマニュアルで露出はEE。



新洲崎橋も交通量の多さでくすんでしまった。

DSC05437.jpg
DSC05443_20140707073227ac9.jpg
DSC05445_20140707073228c06.jpg
昔に比べれば綺麗になったが、まだまだ泳ぐ気になれない。
ふっと、写真部現役時代に東京や中川で公害に酷く汚染された川を撮っていた
自分の情景が脳裏に浮かんだ。


DSC05450.jpg

DSC05447_20140707073245303.jpg
この辺の川端にはLホが多い。

DSC05452.jpg
DSC05455.jpg
DSC05456.jpg
DSC05457_201407070733233f4.jpg
最近、シティハイウェイ下のHレスは大分減った。

DSC05460_20140707073325947.jpg
DSC054358.jpg
振り替えると前にアップロードし洲崎神社に団体が参拝に来ているのが目に留まった。


標準から120㎜の望遠の画角は落ち着いたカジュアルな風景をうまく描写してくれる。

「初期デジタル写真の思い出」 2008年11~12月

やはり、秋は紅葉の奈良…。
そして、たまには大阪に出てスナップです。
2014.7.6 フォトキョイ 江口

081117高取五百羅漢
2008年11/17 奈良高取 五百羅漢
081117壺阪寺
11/17 奈良高取 壺阪寺
081119b奈良公園
11/19 奈良公園
081120奈良公園
11/20 奈良公園 仲睦まじく
081121正暦寺
11/21 奈良正暦寺 
081125b長谷寺
11/25 長谷寺
081125談山神社
11/25 談山神社
081205b
12/5 大阪心斎橋筋
081205d御堂筋
12/5 大阪御堂筋

ジャカルタの水道屋さん

仕事の関係でジャカルタ市内のPasar(市場)内にある水道屋さんを訪ねた。
日本ではいまでは見られない雑然とした懐かしい店構えであった。


 SONY DSC-WX300


水道管の螺子切り旋盤加工。今や、日本では出来合いの規格螺子管を使うのであまりやってなく、
できる職人もだんだんい無くなっているそうだ。


DSC06503.jpg
店の人が北川らを見てサービス精神で日本製の溶接器と強調していたがよく分らない。

DSC06504.jpg
色んな材質と径の管やエルボーがぐちゃ混ぜにおいてあるが彼らは必要なものは直ぐに見つける。

DSC06508.jpg
こちらは簡易浄水装置の濾過槽の収納容器の製作。全て手造りだ。日本なら人件費で高いものに
つくがこちらでは驚くほど安い。


DSC06509.jpg
こちらは強化プラスチックタンクだ。この手のものはほとんどはヨーロッパからの輸入品だ。

DSC06512.jpg
浄化濾過槽に使うもののひとつでPasirはインドネシア語で砂の意味。インドネシア産だ。

DSC06515.jpg
左から緑石(地方)、活性砂、活性炭、シリカおよび無煙炭(上:インドネシア語ではbatuが石でbaraは残っているの意味で、これで単に石炭を表す。)これらを、組み合わせてフィルター材とする。

インドネシアでは生水は吞めない。地方ではまだ河川水を飲み水に使っていて感染症が頻発している。
また、毎年、Jakartaではバンコクのように洪水が起きるので、飲み水はミネラルウォーターを買っている
が貧乏な人には高い。一方で、医療費は保険がないと日本と同じぐらい高く、一週間入院すると10万円を
超えるので貧乏な人は病院に掛かれず死んでしまうこともある。水の問題はエネルギーとともに
大きな課題である。安くていい濾過システムが重要だ。


「初期デジタル写真の思い出」 2008年10月

デジタル一眼レフカメラ:キヤノンEOS40Dを購入してほぼ一年、
デジタルカメラの長所・短所が分かりかけてきた時期でした。
2014.7.4 フォトキョイ 江口

081001aWTC55Fより

081001b.jpg

081001c.jpg
上3点
2008年10/1 大阪府庁舎(旧WTCコスモタワー)55階より
明石大橋に沈む夕陽の撮影の前にスナップ
081001d明石大橋夕景
10/1 この年の夕陽は最高でした。
081008般若寺
10/8 奈良般若寺
081012丹生川上神社「小川祭り」
10/12 東吉野丹生川上神社「小川祭り」
081015薬師寺夕景
10/15 奈良薬師寺夕景
僕のジョギングコースです。
081018a新居浜太鼓台祭り
10/18 愛媛県新居浜太鼓台祭り 大きな太鼓台が18台の壮大な祭りです。
081018b
10/18 これは手持ち28-300mm 1/2sec.ズーミング撮影

ジャカルタの窓から

ジャカルタへ仕事で行った。写真を撮る暇がなく朝、窓からの風景を撮った。

 SONY DSC-WX300


500、200、100ルピア(各5,2,1円弱)のアルミ銭の向うに高層アパートが見える。

DSC06535.jpg
DSC06535-1.jpg
屋根のグラデーションが面白い。

DSC06536.jpg
高層アパートの脇にもモスクがある。イスラムを感じさせる風景だ。

DSC06538.jpg
遠くにジャカルタ中心街のMannga Dua (2つのマンゴー), Manga Busar(大きなマンゴー)のビル群が見える。

DSC06542.jpg
90度左手を見ると高層ビルは僅かで東京より大きいが高層ビルは全体に少ない。

DSC06546.jpg
朝の食事の仕度の煙か?

DSC06551.jpg
DSC06556.jpg
バイクで出勤だ。インドネシアは日本の車で大渋滞だ。一方、安価なことからバイクも恐ろしく多い。
こちらも日本製しか見かけていない。北川は恐ろしくて運転できない。


DSC06557.jpg
路上に物売りが見える。夜になると無数の屋台が立つ。日本では今では滅多に見かけない屋台だが、
インドネシアでは田舎の路上はもちろんジャカルタの都会部でもどこでも見かける。衛生面で問題はあるが
火の通ったものは大抵OKだ。生水、ジュースなどの氷は要注意だ。終戦っ子の北川らの世代はまだ、
いろいろな病原体に免疫力はあるが、若い日本人は直ぐやられる。われわれも、高齢なの免疫力が
落ちてくるので注意したい。前にスラバヤからジョクジャカルタへ行く列車の中で駅弁を食べて、大事に到らなかったが下痢をした経験がある。

東京地区OB会の暑気払いを行いました

本日、東京地区OB会の暑気払いを行いました。東京駅近くの居酒屋に8名が集合し、お互いの近況報告などで愉快な時間を過ごしました。席上、来年の合同OB会についても話し合いました。5月のゴールデンウィーク明けの土曜日、5月16日のお昼に東京駅の近くで開催してはどうかという案が出ていますが、名古屋の諸兄のお考えはいかがでしょうか。
IMG_7042.jpg
IMG_7044.jpg
IMG_7045.jpg
IMG_7046_2014070322491988a.jpg
IMG_7047.jpg
IMG_7056.jpg
IMG_7059.jpg

(カメラ: Canon PowerShot S90 撮影日: 2014年7月3日)

庄内川公園の緑と人2

つづき。機材は同じ

森から公園に隣接する庄内川の堤防の方へ足を向けた。


人が一杯集まり大騒ぎをしていた。

SNG18.jpg
子供ら(上、下)も元気一杯だ。
SNG19.jpg
SNG20.jpg
堤防には遠くに人影が。
SNG21.jpg
自転車の往来も結構ある。

SNG22.jpg
SNG23.jpg
SNG24.jpg
老骨に鞭打って堤防の急坂を上がり上の道に出たら展望が開けた。
SNG26.jpg
SNG27.jpg
SNG28.jpg
遠くに名駅のビう群が見えたのでズームアップ(約400㎜)

SNG29.jpg
林の向うで何やらスポーツの声がする。
SNG30.jpg
女子ホッケーの練習だ。
SNG31.jpg
意味不明のモニュメント。
SNG32.jpg
世界との親睦記念ベルだった。愛知県はこのフィリピンを含め外国人労働者が多い。
前掲のブラジル娘と同様に、フィリピンの娘も休みには此処へ来てこの故郷を想うのかな。


Pentax-Qに監視カメラ用CSマウント超ワイドレンズ、製造元不明のCマウントズームレンズ、
8㎜フィルムカメラ用Dマウント広角レンズを着けて公園の風景を撮った。それぞれ、癖のある
怪しいレンズだがレンズ遊びもなかなか面白い。

庄内川公園の緑と人

庄内川公園の緑と人を纏めた。人工的な森だが自然に近いように
アレンジされていて、人々は思い思いの過し方をしている。


 Pentax-Q + SpaceCom f=2.8mm (35mm判換算でf=15mm) F1.3:CSマウント監視カメラ用レンズ
  & 日本製(メーカー不明) f=12-72mm(35mm判換算でf=66-396mm) F2.3 :CマウントCCTVレンズ、
  Sun Opt. f=6.5mm(35mm判でf=36mm) F1.9 Dマウント(8㎜フィルムカメラ用)



遠くに老夫婦が睦まじく散策をしている。北川の場合は無いだろう。かみさんはダンスに夢中で時間はない。

SNG3.jpg

SNG4.jpg
こちらでは、二人の友達が緑の中で延々とお喋りを楽しんでいる。

SNG5.jpg
SNG6.jpg
若い女性は闊達に幾度もボールを蹴っていた。

SNG7.jpg
こちらからは、Vividなポルトガル語が聞こえてきた。北川も来週、以前アップした
ブラジル美人の専属?モデルさんの写真を撮る予定を思い出した。


SNG8.jpg
孤独を楽しむ人もいる。

SNG9.jpg
小さな女の子が両親の脇の子供用テントにダッシュしている。

SNG10.jpg
SNG11.jpg
中年夫婦も若いカップル(下)も寛いでいる。

SNG12.jpg

SNG13.jpg
SNG14.jpg
遠くに池が見えたので目いっぱいズームインした。おじさんがジート眺めていた。

SNG15.jpg
SNG16.jpg
東山動物園にもSwanボートがあり、こちらは若いカップルが別れると云うジンクスを聞いたことがあるが、
こちらのボートはどうなんだろうか?


                                                          つづく

NEXT≫
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム