FC2ブログ

大晦日の木々達2

続き。
それでは、皆さん良いお年をお迎えください。

 SONY α7 + Konishiroku Hexanon f=52mm F1.8  一部、α7のディジタルズームx3を使用。
 そのときはf=156mm (コニカFマウント:F→AR+AR→Eマウントアダプターを重ねてα7に取り付けた。



DSC09357.jpg
DSC09358.jpg
DSC09366.jpg
DSC09377.jpg

DSC09379.jpg
DSC09380.jpg
DSC09387.jpg
DSC09394.jpg

DSC09400.jpg
DSC09405.jpg

DSC09410.jpg
DSC09412.jpg
DSC09414.jpg
DSC09415.jpg
DSC09418.jpg
スポンサーサイト



大晦日の木々達

タイから帰国してやや体調不良だったが回復したので、大晦日ながら近くの冬真ん中の木々を撮りに出かけた。

 SONY α7 + Konishiroku Hexanon f=52mm F1.8  一部、α7のディジタルズームx3を使用。そのときはf=156mm
 (コニカFマウント:F→AR+AR→Eマウントアダプターを重ねてα7に取り付けた。)



DSC09294.jpg
DSC09295.jpg
DSC09297.jpg
DSC09303.jpg
DSC09312.jpg
DSC09316.jpg
DSC09317.jpg
DSC09318.jpg
DSC09325.jpg
DSC09327.jpg
DSC09328.jpg
DSC09335.jpg
DSC09338.jpg
DSC09342.jpg
DSC09344.jpg
DSC09345.jpg
DSC09347.jpg
DSC09340.jpg
DSC09350.jpg

半世紀前もの一眼レフ、Konika FP用のレンズだが、最新のα7で蘇った。
シャープで渋い表現をしてくれた。


「初期デジタル写真の思い出」 2011年8-10月

今年最後のブログアップです。
僕にしては珍しい琵琶湖…、
そして京都・大阪・奈良の写真をご紹介します。
2014.12.29 フォトキョイ 江口

110806元興寺
8/6 元興寺
110808a奥琵琶湖
8/8 奥琵琶湖
110808b函館山ゆり園
8/8 函館山ゆり園
110809京都加茂大橋
8/9 京都・加茂大橋
110923c夕陽丘
9/23 大阪・天王寺夕陽丘
111020般若寺10.20
10/20 般若寺
111031曽爾高原
10/31 曽爾高原

今年も最後まで私のブログをご高覧頂き、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
“佳いお年を~!”

「初期デジタル写真の思い出」 2011年5-7月

今回は再び奈良をメインにご紹介します。
2014.12.26 フォトキョイ 江口

110503a久米寺「二十五菩薩練供養会式」

110503b.jpg
上2点 5/3 久米寺「二十五菩薩練供養会式」
110507和束の茶畑
5/7 和束の茶畑 宇治茶で有名
110623a長谷寺

110623b長谷寺
上2点 6/23 長谷寺
110630a愛染祭りの日・大江神社
6/30 大阪「愛染祭り」の日 大江神社
110714元興寺
7/14 元興寺
110726a唐招提寺
7/26 唐招提寺


「初期デジタル写真の思い出」 2011年4月

今日は京都・伏見の桜をご紹介します。
2014.12.24 フォトキョイ 江口

110416.jpg
酒蔵 この時季いつもここにはセイヨウカラシナが咲いているのですが…?
110417伏見宇治川派流
酒蔵と宇治川派流
110418.jpg
宇治川派流の見事な花筏
110419.jpg
十石船
110420.jpg
試合が終わって…


バンコク王宮寺院4

最終版。中心寺院であるエメラルド寺院を主に、寺院外周り辺の寸景を集めた。

 SONY DSC-WX300



DSC08222-1.jpg
DSC08223.jpg
こちらが、入口だ。靴を脱いで上がる。また、院内撮影禁止だ。

DSC08224_20141223154544c8a.jpg
遥か遠くに顔がエメラルドで出来た仏像が見える。

DSC08226_20141223154956c1a.jpg
外から光学ズーム20倍xディジタルズームを目一杯にして撮った。暗くてぶれ補正も完全でなく何枚も
撮ってやっとこの画像となった。

DSC08242_20141223154954fd7.jpg
ありがたい仏様にタイ美人もうっとり。

DSC08232_20141223154957aad.jpg
DSC08251.jpg
DSC08261.jpg
DSC08266.jpg
DSC08267.jpg
DSC08268.jpg
DSC08269.jpg
DSC08274.jpg
DSC08276.jpg
中国の影響が観られる像だ。

DSC08277.jpg
DSC08281.jpg
DSC08286.jpg
DSC08288.jpg
王宮を守る騎兵。


王宮寺院はいつ来てもこの世とは違う世界を見せてくれる。もともとは王家専用だったが、今は開放されて
人々は貧しい煩悩の世界から来て、ここで祈りを捧げている。

バンコク王宮寺院3

つづき。造形を中心に撰集した。

 SONY DSC-WX300



BKK2.jpg
BKK3.jpg
BKK4.jpg
BKK5.jpg
BKK7.jpg
BKK8.jpg
BKK9.jpg
BKK10.jpg
BKK11.jpg
BKK12.jpg
BKK13.jpg
BKK14.jpg
BKK15.jpg
BKK16.jpg
BKK17.jpg
BKK18.jpg

日本とは一味違った顔の像がいっぱいだ。また、壁面の緻密な模様は見事だ。

バンコク王宮寺院2

王宮寺院の続き。ストゥーパ(仏塔)と像を中心に集めた。

 SONYDSCーWX300


タイ、カンボジア、ミャンマーでストゥーパの形や材料が違うらしい。いろいろなものが見られる。

DSC08089-1.jpg
DSC08090.jpg
DSC08097.jpg
DSC08116.jpg
DSC08121.jpg
DSC08126.jpg
DSC08128.jpg
DSC08140.jpg
DSC08142_201412231158334a4.jpg
DSC08152.jpg
DSC08154.jpg
DSC08156.jpg
DSC08157.jpg
DSC08158.jpg

チェンマイの山の上の寺院もすごかったがこちらも金色に輝き訪れる人を圧倒する。
日本でも昔は金色の仏が燦然と輝いていたが今はくすんでいるのが渋くて好まれるが、
こちらタイでは今そこに黄金に輝く仏教がある。

バンコク王宮寺院

バンコクの大学での用事の合間に、以前にもちょっとだけ紹介した王宮寺院の写真を撮った。


 SONY DSC-WX300


王宮寺院が見えてきた。

DSC08056.jpg
いよいよ中にはいるとき何人かが阻止された。短パン、腕きりシャツはダメで、
100バーツ払って長袖を借りなくてはならない。


DSC08055.jpg

DSC08057.jpg

DSC08065.jpg
まず、タイの歴史を描いた壁画のある回廊へ入った。

DSC08066.jpg
このような壁画が延々と続く。タイでの諸王国の戦いや、仏教の歴史が描枯れているらしいが、
随伴したタイの人もよくは分からないようだった。


DSC08068.jpg

DSC08077.jpg
DSC08079.jpg
近寄って見ると実に詳細な描写だ。

DSC08083.jpg
DSC08101.jpg
DSC08106.jpg
DSC08107.jpg

この時季、タイは乾季で気温も25度ほど日が多く実に過ごしやすい。
タイの人には朝夕寒いらしく長袖を着ている人が多い。
家内にLINE電話したら名古屋は大雪で寒いらしく、バスも混乱し娘も死ぬ思いで歩いて
駅まで行ったそうで、「そっちはいいね」と言われた。

フォトキョイ「大阪ステーションシティー」撮影会 2014.12.20

大阪梅田は5~6年ほど前より様変わり…。
大阪ステーションシティーや大阪グランフロントなど写真になる被写体がたくさんできました。
と言うことでフォトキョイでも時代の流れに遅れないようにとスナップしております。
2014.12.21 フォトキョイ 江口

PC200223.jpg

PC200241.jpg

PC200492.jpg

PC200251.jpg

PC200364.jpg

PC200421.jpg

PC200444.jpg


使用カメラ/レンズ:Olympus E-PL5/ED14-150mm


「初期デジタル写真の思い出」 2011年4月

今回は奈良の桜をご紹介します。
2014.12.19 フォトキョイ 江口

110406b.jpg
4/6 飛鳥 甘樫の丘
110406c耳成山
4/6 甘樫の丘より耳成山
110407氷室神社
4/7 氷室神社
110411吉野
4/11 吉野
110414c藤原京・耳成山
4/14 耳成山

吉見百穴

埼玉県比企郡吉見町にある吉見百穴は、小高い丘の中腹に横穴が点在しており、日本のカッパドキア?ともいえる景観です。これは古墳時代後期に死者を埋葬する墓穴として作られたものとのことで、いくつかの横穴は中に入ることができます。また第二次世界大戦の末期に地下軍需工場として掘削された巨大な洞窟も一部公開されています。
IMG_0432_20141217231716a8d.jpg
IMG_0436.jpg
IMG_0440_20141217231715f1d.jpg
IMG_0451.jpg
IMG_0458_201412172317138c2.jpg
IMG_0468_2014121723171260c.jpg
IMG_0481.jpg
IMG_0491.jpg
IMG_0494.jpg
IMG_0498_201412172325062a7.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC18-250mm/Canon EFS10-22mm 撮影日: 2014年12月17日)

妻沼聖天山

熊谷市の妻沼にある聖天山の本殿は、権現造りの壁面が彫刻で飾られ美しい彩色が施されています。平成15年から23年にかけて修復工事がなされ、華麗な色彩が復元され、平成24年に国宝に指定されました。日光の陽明門を彷彿とさせる素晴らしい建築物で、ボランティアのガイドさんの案内で1時間余り説明を聞き、しばし素晴らしい彫刻を堪能しました。
IMG_0310_20141217230020db2.jpg
IMG_0311_20141217230019f3b.jpg
IMG_0315_20141217230018004.jpg
IMG_0318_2014121723001839a.jpg
IMG_0327_20141217230018e49.jpg
ここから下5枚が国宝である本殿の写真です
IMG_0334_201412172300171ee.jpg
IMG_0348.jpg
IMG_0359_20141217231122812.jpg
IMG_0360.jpg
IMG_0376_201412172311217a9.jpg
IMG_0384_201412172311215ad.jpg
IMG_0417_2014121723112094c.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC18-250mm 撮影日: 2014年12月17日)

2015トルコ“羊飼いの唄を求めて…”カレンダー

僕のプライベートカレンダーのもうひとつはトルコのカレンダーです。
来年の干支は“羊”です。
トルコの東で撮り続けてきた羊の群れの写真でまとめてみました。
2014.12.17 フォトキョイ 江口

00表紙T
01月T
02月T
03月T
04月T
05月T
06月T
07月T
08月T
09月T
10月T
11月T
12月T


30トルコ地図羊飼いの唄が聞こえる



2015奈良“四季の彩り”カレンダー

10数年前より毎年、奈良とトルコのプライベートカレンダーを制作しております。
今年より、このブログにてご紹介したいと思います。
まずは2015奈良“四季の彩り”カレンダーをどうぞ!
2014.12.16 フォトキョイ 江口

00表紙N
01月N
02月N
03月N
04月N
05月N
06月N
07月N
08月N
09月N
10月N
11月N
12月N



秩父夜祭

京都の祇園祭、飛騨の高山祭りと並び日本三大曳山祭の一つと言われる秩父夜祭に行ってきました。昨年も行こうと思いつつ挫折した経験から、今年は早々とバスツアーを予約しての参加です。新宿駅発午前10時、新宿駅帰着が翌朝の4時半というハードスケジュールでしたが、それだけの価値はありました。屋台自体は川越祭のものと比べてどれほど素晴らしいのか同じくらいなのか正直言って分からないのですが、圧巻は花火です。ほぼ頭上に無数に打ち上げられる花火に酔いしれるひと時でした。
IMG_0343_20141213205718d35.jpg
IMG_0353.jpg
IMG_0375_2014121320571722c.jpg
IMG_0376_20141213205716280.jpg
IMG_0378_20141213205716231.jpg
IMG_0487_20141213205715cca.jpg
IMG_0492_20141213210730d31.jpg
IMG_0493.jpg
IMG_0507.jpg
IMG_0527.jpg
IMG_0545.jpg
IMG_0564.jpg
IMG_0602_20141213211138c8e.jpg
IMG_0625_201412132111383aa.jpg
IMG_0632.jpg
IMG_0645.jpg
IMG_0860.jpg
IMG_0964_20141213211136507.jpg
IMG_1005_20141213211352d02.jpg
IMG_1020.jpg
IMG_1026.jpg
IMG_1045_201412132113516e6.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年12月3日)

「久留米~博多へ帰って来ました。」 2014.12.9~11

我が生まれ故郷久留米と博多の『街角散策スナップ編』をご紹介します。
2014.12.13 フォトキョイ 江口

下2点 久留米
PC100049.jpg
ホテルの窓から
PC100054.jpg
“馬でお越しの方はこちらにおつなぎ下さい”とは…?

下11点 博多
PC100079.jpg
“親不孝通り”とは…?
PC100088.jpg
下5点 博多天神附近
PC100139.jpg

PC100158.jpg

PC100178.jpg

PC100202.jpg

PC100290.jpg

PC100267.jpg

PC100259.jpg
雨の中洲 那珂川
PC100348.jpg
中洲の屋台
PC100356.jpg

使用カメラ/レンズ:Olympus E-PL5/ ED14-150mm

雨の日本民家園

雨の日、日本民家園に出かけました。日本の懐かしい風景を残す日本民家園は雨もまた趣があります。雨に濡れた燃えるような紅葉が印象的でした。
IMG_0118_20141212225105d8c.jpg
IMG_0122_201412122251055f0.jpg
IMG_0144_201412122251044fc.jpg
IMG_0153_20141212225104505.jpg
IMG_0162_20141212225103929.jpg
IMG_0187.jpg
IMG_0204_2014121222565616f.jpg
IMG_0220_2014121222565569b.jpg
IMG_0235_20141212225655db8.jpg
IMG_0238_2014121222565484a.jpg
IMG_0309.jpg
IMG_0316.jpg
IMG_0321_201412122259537f4.jpg
IMG_0327.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年11月29日)

長崎観光バス

高校の修学旅行以来ほぼ50年ぶりの長崎。観光バスで安直に回ったためお決まりの場所の撮影となりました。
下の3枚は、爆心地に作られた「平和公園」。原爆により破壊された建物の礎石と思われる部分が当時を偲ばせます。
IMG_0037_20141212220736bbf.jpg
IMG_0041.jpg
IMG_0045_20141212220735a28.jpg
下の2枚はグラバー邸です。
IMG_0089_20141212220734f10.jpg
IMG_0093_20141212220734080.jpg
下の3枚は長崎原爆資料館です。修学旅行の子どもたちが原爆のことを熱心に学習していました。
IMG_8019.jpg
IMG_8021_20141212221338b77.jpg
IMG_8026.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm/ PowerShot S90 撮影日: 2014年11月27日)

ハウステンボスのイルミネーション

世界一と豪語するハウステンボスのイルミネーション。毎年数が増えて充実しているようですが、今年は1000万球を突破し、期待通りの美しさでした。
IMG_7891.jpg
IMG_7939_20141212215842718.jpg
IMG_7943.jpg
IMG_9776.jpg
IMG_9778.jpg
IMG_9785.jpg
IMG_9791.jpg
IMG_9798.jpg
IMG_9810_20141212220433079.jpg
IMG_9817_20141212220433562.jpg
IMG_9850_2014121222043289c.jpg
IMG_9870_20141212220423208.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm/ PowerShot S90 撮影日: 2014年11月25日)

ハウステンボス

11月25日から27日まで、ハウステンボス・長崎を旅行しました。ハウステンボスに行くのは初めてで、今回の旅行はハウステンボスのイルミネーションが目当てでした。オランダを模した街並で、然程広くはない園内に見所満載で充実した1日半でした。
IMG_9734.jpg
IMG_9744.jpg
IMG_9757.jpg
IMG_9769_201412122146059e7.jpg
IMG_9773.jpg
IMG_9891.jpg
IMG_9910_20141212215305791.jpg
IMG_9917.jpg
IMG_9918.jpg
IMG_9927.jpg
IMG_9929.jpg
IMG_9960.jpg
IMG_9972.jpg
IMG_9980.jpg
IMG_9995.jpg
IMG_9999.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年11月25日・26日)

殿ケ谷戸庭園の秋

都立庭園の「紅葉スタンプラリー」第9弾、最終章は地元国分寺にある殿ケ谷戸庭園です。
IMG_9530.jpg
IMG_9544.jpg
IMG_9554.jpg
IMG_9566.jpg
IMG_9597.jpg
IMG_9619.jpg
IMG_9627.jpg
IMG_9628.jpg
IMG_9634.jpg
IMG_9636.jpg
IMG_9642.jpg
IMG_9653.jpg
IMG_9663.jpg
IMG_9688.jpg
IMG_9691.jpg
IMG_9708.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年11月22日)

赤坂見附の豊川稲荷

神宮外苑のいちょう並木の撮影後、飲み会のある赤坂見附まで歩き、その途中にある豊川稲荷を再訪しました。すでに日が落ち、薄暗い中での撮影でしたが、豊川稲荷のご利益一途の姿勢には改めて驚嘆しました。
IMG_0225.jpg
IMG_0226.jpg
IMG_0228.jpg
IMG_0230_201412122119195fc.jpg
IMG_0238.jpg
IMG_0242_20141212211919e3d.jpg
IMG_0245_20141212212554595.jpg
IMG_0254.jpg
IMG_0257.jpg
IMG_0260_201412122125524c1.jpg
IMG_0266_2014121221255292f.jpg
IMG_0273_20141212212551d61.jpg
IMG_0290_20141212212935275.jpg
IMG_0291.jpg
IMG_0305.jpg
IMG_0307_20141212212934974.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年11月19日)

神宮外苑のいちょう並木

東京でもっとも有名ないちょう並木でしょうか。神宮外苑のいちょう並木に行ってきました。流石に大変な人混みで、あちらでもこちらでも写真を撮る人ばかりです。いちょう祭り開催中ということも人混みに輪をかけたようです。
IMG_0118_201412122105349b2.jpg
IMG_0114_201412122105356df.jpg
IMG_0123.jpg
IMG_0124.jpg
IMG_0131.jpg
IMG_0136.jpg
IMG_0164_20141212211457de0.jpg
IMG_0180_20141212211457766.jpg
IMG_0183.jpg
IMG_0190_20141212211456b02.jpg
IMG_0196_20141212211455729.jpg
IMG_0207.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年11日19日)

明治神宮の秋

久しぶりに明治神宮に足を伸ばしました。時節柄七五三の子どもたちの姿もちらほらと見受けられました。結婚式の行列に遭遇したのはみっけものでした。
IMG_9938.jpg
IMG_9911.jpg
IMG_9951.jpg
IMG_9986.jpg
IMG_9993.jpg
IMG_9996.jpg
IMG_0001_20141212210205047.jpg
IMG_0010.jpg
IMG_0027_2014121221020430a.jpg
IMG_0030_20141212210203b4f.jpg
IMG_0045_20141212210203f68.jpg
IMG_0055.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2014年11月19日)

仙台LED寸景

仙台へ出張したとき携帯で撮ったアーケード街のLED風景。今年は名大で、北川が一緒に共同研究申請をした
ことのある天野教授があと6時間あまりでノーベル賞受賞で大変なフィーバーで喜ばしい限りです。清水さんも
同じ電気でしたようね。これで、名大は合計6名で、東大を乗り越えています。しかし、これまでは理学部だけだったので今回は工学部からということで大変な喜びですね。お蔭で北川の特殊LEDビジネスも追い風となりました。ノーベルは元来実用的な研究者ですからもっと工学からたくさんの受賞者が出るといいですね。


 家内に押されて老人の北川もいやいやスマホ(安いY!Mobileで、中国Hua Wei(華為)内蔵のカメラ(800万画素)。厳しい夜条件で撮ってみた。f=28 mm(35mm版相当)位? ディジタルズームは画質が落ちたので止めた。


仙台のアーケード街は都市景観賞を受賞していて綺麗なところだ。夏には七夕祭りで賑わう。

SEND2.jpg
SEND3.jpg
SEND4.jpg

ノーベル賞受賞の青色LEDが煌々と光っている。我がグループは生理学的検討と応用を研究したが
心を静める心理学的効果があるとして、駅プラットホームでの抑制に使われているが定かではない。
中国製の携帯のカメラなのでどうかなと思ったが夜でもまあまあ撮れるようだ。

「初期デジタル写真の思い出」 2011年1~3月

大阪のスナップと奈良の珍しい雪の写真・他をどうぞご高覧下さい。
2014.12.8 フォトキョイ 江口

110122aOCAT広場
1/22 OCAT広場 若者たちが集まって踊りの練習
110122湊町リバープレイス
1/22 湊町リバープレイス
110211a橿原神宮「紀元祭」

110211b.jpg
上2点 2/11 雪の建国記念日 橿原神宮 
110211c雪の石舞台
2/11 雪の石舞台
110214雪の唐招提寺
2/11 雪の唐招提寺
110318月ヶ瀬梅林・五月川
3/18 月ヶ瀬梅林・五月川
110326c薬師寺
3/26 薬師寺

「初期デジタル写真の思い出」 2010年6~12月

久しぶりの「初期デジタル写真の思い出」です。
今回も奈良のスナップ写真をメインにご紹介します。
2014.12.5 フォトキョイ 江口

100717おふさ観音「ふうりん祭り」
7/17 おふさ観音「風鈴祭り」夜祭りの日
100824桜井・狛・岩坂地区
8/24 桜井・狛・岩坂地区ひまわり畑
100911新世界
9/11 大阪・新世界にて
101018法起寺
10/18 法起寺
101010小川祭り
10/10 東吉野丹生川上神社「小川祭り」 手持ちズーミング1/2sec撮影
101107a平城遷都1300年祭「平城京カーニバル」

101107b.jpg
上2点 11/7 平城遷都1300年祭「平城京カーニバル」
101201a奈良公園

101201b.jpg
上2点 12/1 奈良公園

小牧城

小牧山の頂上には小牧城がある。

 SONY NEX6+AFS DX Nikkor f=18-55mm(35mm判f=27-82.5mm)



こちらは、市役所側からの登り口。

DSC07418.jpg
DSC07419.jpg
15分もしないうちに頂上の紅葉に彩られた小牧城に着く。

DSC07424.jpg
元々は信長によって作られた小さな城だが、秀吉と家康の戦闘で有名だ。
最終的には尾張徳川家の末裔ににより市に寄贈された。


DSC07427.jpg
DSC07429_20141204105737e8b.jpg
DSC07432.jpg
DSC07438_2014120410574074e.jpg
DSC07443_201412041057416f2.jpg
DSC07447_20141204105759369.jpg
DSC07471.jpg
DSC07474.jpg
DSC07490.jpg


DSC07513_20141204105805828.jpg
DSC07519_20141204105829917.jpg
帰路途中、我がマンション近くの街路で紅葉と半月が美しく見えた。

小牧山

間々乳観音をあとにしてすぐ近くにある小牧山に裏から登った。紅葉が山には似つかわしい。

 SONY NEX6+AFS DX Nikkor f=18-55mm(35mm判f=27-82.5mm)




DSC07380.jpg
DSC07383.jpg
DSC07386_20141203083422bb4.jpg
DSC07387.jpg
DSC07393_20141203083445027.jpg
DSC07395.jpg
DSC07400_20141203083448695.jpg
DSC07407_201412030834501c8.jpg
DSC07409_20141203083502f22.jpg
DSC07414.jpg
DSC07417_20141203083505775.jpg
NEXT≫
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム