FC2ブログ

初夏の清澄庭園

江戸の豪商紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と言われ、明治時代に岩崎彌太郎が取得し回遊式林泉庭園として整備した清澄庭園。私が大好きな庭園の一つです。丸々と太った鯉や亀やスッポン、またカルガモを始め多くの鳥も姿を見せます。この日もアオサギの姿を見ることができました。
IMG_4327.jpg
IMG_4340.jpg
IMG_4351_20150625214417130.jpg
IMG_4370.jpg
IMG_4386_20150625214416677.jpg
IMG_4398.jpg
IMG_4407.jpg
IMG_4422.jpg
IMG_4435.jpg
IMG_4441.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS10-22mm 撮影日: 2015年6月25日)
スポンサーサイト



初夏の浜離宮恩賜庭園

初夏の浜離宮恩賜庭園、花は紫陽花、静寂を破る小学生たちの声が聞こえました。
IMG_4158.jpg
IMG_4175.jpg
IMG_4182_20150625213858432.jpg
IMG_4194.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC 18-250mm 撮影日: 2015年6月22日)

初夏の小石川後楽園

小石川後楽園へ行きました。今回は子育て中のカルガモに遭遇しました。小ガモの産毛がいかにも柔らかく温かそうなのが印象的でした。また刈ったばかりの笹が陽を反射しグラデーション豊かな情景を醸し出していました。残念ながら思ったような表現はできませんでしたが。
IMG_4241_2015062521315080b.jpg
IMG_4251.jpg
IMG_4271.jpg
IMG_4281.jpg
IMG_4308_20150625213148191.jpg
IMG_4310.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC 18-250mm 撮影日: 2015年6月22日)

堀切菖蒲園の花菖蒲

江戸時代から花菖蒲で有名な、浮世絵にも残っている堀切菖蒲園。水元公園の葛飾菖蒲まつりに行った帰りに堀切菖蒲園にも足を伸ばしました。こちらには200種6,000株の菖蒲があると言われていますが、コンパクトなエリアにぎっしり花菖蒲が咲いている様子は見応えがありました。
IMG_4033.jpg
IMG_4049.jpg
IMG_4055.jpg
IMG_4059.jpg
IMG_4063.jpg
IMG_4072.jpg
IMG_4081.jpg
IMG_4083_20150625212822be3.jpg
IMG_4085.jpg
IMG_4088.jpg
IMG_4093.jpg
IMG_4098.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS60mm/Sigma DC18-250mm 撮影日: 2015年6月15日)

水元公園・葛飾菖蒲まつり

水元公園で行われていた葛飾菖蒲まつりに出かけました。水元公園内の菖蒲園には100種14,000株の菖蒲があると言われています。車椅子で来ているお年寄りも多く見受けられ、最近はボランティアの方々も多く、お年寄りも出かけやすい環境が整って来ています
IMG_3907.jpg
IMG_3917.jpg
IMG_3922.jpg
IMG_3925.jpg
IMG_3970.jpg
IMG_3977.jpg
IMG_3989.jpg
IMG_4001.jpg
IMG_4007.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS60mm/Sigma DC18-250mm 撮影日: 2015年6月15日)

界隈再び

再び、花が綺麗な界隈の雑景である。

 NEX6+Canon f=25 mm F3.5 (35mm判 f=37.5mm相当, Lマウント:勝野先輩から賜ったレンズ) +ディジタルズーム



DSC00331.jpg
DSC00312.jpg
DSC00315.jpg
DSC00326_20150624104112a21.jpg
DSC00318.jpg
DSC00319.jpg
DSC00349.jpg
DSC00353.jpg
DSC00357_20150624104438603.jpg
DSC00360_2015062410443949c.jpg
DSC00364_20150624104440a93.jpg
DSC00367_2015062410444222a.jpg
DSC00369.jpg
DSC00372.jpg

光陰

百合に続き光と影の風景。

 NEX6 + ИНДУСТАР69  f=28mm (35mm判f=42mm相当) F2.8



DSC00277_20150622204533058.jpg
DSC00280.jpg
DSC00282.jpg
DSC00287_20150622204537ed8.jpg
DSC00290_201506222047341fb.jpg
DSC00292.jpg
DSC00293.jpg

百合再び

公園の百合は以前アップしたが、満開から終わろうとしているので再び登場。

NEX6 + ИНДУСТАР69  f=28mm (35mm判f=42mm相当) F2.8



DSC00238_20150622204045b21.jpg

DSC00240_20150622204046d4d.jpg

DSC00244.jpg
DSC00251_20150622204049eb2.jpg
DSC00258_20150622204247745.jpg
DSC00263_20150622204249282.jpg
DSC00264.jpg

ちょっと特異な雑景

ちょっとだけ特異的な雑景。

 華為(Hua-wei)社携帯電話HW-203付属カメラ f=約28mm 4倍ディジタルズーム
    および SONY DSC WX-300 f=24-480mm(35mm判相当)

           



6月なのにもう朝顔。

FTS3.jpg
FTS4.jpg
FTS4-0.jpg
FTS4-1.jpg
ヨガの一種?

FTS5.jpg
ラブホ遠景。

FTS6.jpg
UFO?

FTS7.jpg
FTS8.jpg
FTS9.jpg
FTS9-1.jpg
FTS10.jpg
何でもない風景に夕焼けが綺麗だ。

“来週からポルトガル一人旅6/22~7/20”

あらためて、来週からポルトガルへひとり一か月間旅行して来ます。
今まで“トルコにとりこ”状態の僕が何故…?!
それは7月、無事元気に帰国してからのお楽しみ…?!
と言うことで、昨年のポルトガル旅行5/28~6/2のダイジェスト版をご紹介。
詳細は2014.6.12~16付のブログをご高覧頂ければ最高です。
なお、ポルトガル旅行中ですので、一か月間このブログはお休みします。
帰国後の新しいポルトガルの写真を楽しみにお待ち下さい。
2015.6.18 フォトキョイ 江口

0207リスボン
リスボン 4月25日橋 TK1755便より
0306リスボン・ジェロニモス修道院
リスボン ジェロニモス修道院
0402シントラ2014.5
リスボン シントラ
0407オビドス・中世の城壁都市
オビドス
0408オビドス
オビドス
0418ナザレ
ナザレ シティオの展望台より
0515コインブラ大学
コインブラ 大学で新郎・新婦への祝福
0602サンベント駅
ポルト サン・ベント駅
0612高校生らと記念写真撮影
ポルト ドウロ川ツアーで高校生の皆さんと記念写真
0613ポートワイン試飲・サンデマン
ポルト ポートワインのワイナリー「サンデマン」にて

鶴舞の緑

鶴舞公園の竜ヶ池周りの緑である。

 華為(Hua-wei)社携帯電話HW-203付属カメラ f=約28mm 4倍ディジタルズーム



IMG_20150615_144139.jpg
IMG_20150615_144157.jpg
IMG_20150615_144312.jpg
IMG_20150615_144338.jpg
IMG_20150615_144422.jpg
IMG_20150615_145043.jpg
IMG_20150615_145531.jpg
IMG_20150615_145552.jpg
IMG_20150615_183904.jpg

鶴舞の水と花

鶴舞公園の薔薇もそろそろ終わりで、次いで、花菖蒲と紫陽花が咲き始め梅雨時を知らせてくれる。

 SONY DSC WX-300 f=24-480 mm(35mm判換算)



DSC00488.jpg
DSC00489.jpg
DSC00491_201506151248435c1.jpg
DSC00493_20150615125045254.jpg
DSC00496_201506151250461e9.jpg
DSC00503_20150615125047b15.jpg
DSC00510.jpg
DSC00511.jpg
DSC00513.jpg
DSC00515.jpg

Que linda, todo bem

北川の専属モデル(?)また、高価な色眼鏡で栄に登場。

 SONY DSC WX-300 f=24-480 mm(35mm判換算)



DSC00472.jpg
DSC00473.jpg
DSC00469.jpg

古き家の異文化

阿由知通2丁目のバス停での待ち時間の間近くを散策したら、以前いったことのある新栄のバリ料理店の前の店跡を見つけた。フルいい木造の家にひっそりとあった。

  華為(Hua-wei)社携帯電話HW-203付属カメラ f=約28mm 4倍ディジタルズーム



HUS112.jpg
HUS113.jpg
HUS114.jpg
HUS115.jpg

北に振り返れば真っ青な空が眩しかった。

名古屋ルーセントの地上下

名古屋駅、横田スタジオアート近くのルーセントタワーにパスポートの増補で行った折に携帯で撮った地上と地下の雑景である。

 華為(Hua-wei)社携帯電話HW-203付属カメラ f=約28mm 4倍ディジタルズーム



IMG_20150605_120312.jpg
IMG_20150605_120408.jpg
IMG_20150605_120626.jpg
IMG_20150605_120721.jpg
IMG_20150605_120751.jpg
IMG_20150605_120854.jpg

「トルコのお菓子ロクムとバクラワ」 No.8

トルコに行かれた方はお土産にロクムを買われたかと思います。
名古屋名産「ういろう」に似た食感のロクム、以前は甘過ぎて仲間内のお土産では不人気でしたが、最近はダイエットロクムと称する甘さ控えめのものもあり、人気急増!?でお勧めします。
特にサフランボルのロクムは有名ですので、訪問の際はぜひお土産に如何でしょうか?!
2015.6.13 フォトキョイ 江口

bd67bサフランボル2012
2012 サフランボル 
古いトルコの民家が残るサフランボルで忘れてならないのがロクム。
可愛い女性の笑顔に負けてお土産に買ってしまいました。
bd67c1998.jpg
1998 サフランボル
ロクムは中にピスタチオなどが入っているものなど色々な種類がありますので、遠慮なく味見をして買い求めて下さい。
bd67d2011.jpg
2011 サフランボル
ホテルの入り口で素朴な女の子たちがロクムのプレゼント
bd67e.jpg
1998 サフランボル バクラワ(パイの蜂蜜漬け)
甘さ控えめ好みの日本人にはかなり甘過ぎ~?!

トルコファンの皆様、残念ですが、またしばらくトルコの写真は休憩致します。
次も新しいテーマでご紹介する予定ですので、それまでお待ちください。

高幡不動尊のあじさい祭

今年もお馴染みの高幡不動尊のあじさい祭に出かけました。山紫陽花は見頃、額紫陽花もぼちぼち見頃を迎えていました。
IMG_2485_20150612171408a04.jpg
IMG_2492.jpg
IMG_2503.jpg
IMG_2514.jpg
IMG_2669.jpg
IMG_2689_20150612171405aa3.jpg
IMG_2727_20150612171845899.jpg
IMG_2751_20150612171844ad2.jpg
IMG_2773_20150612171844034.jpg
IMG_2774_20150612171843ecf.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: Ef24-105mm 撮影日: 2015年6月8日)

夕焼け小焼けふれあいの里

新緑を訪ねて、八王子の夕焼け小焼けふれあいの里へ行きました。
IMG_2418_2015061217024976c.jpg
今年の若竹がもう成長しています。
IMG_2425_20150612170249b97.jpg
IMG_2433.jpg
ピンクの縁取りの山法師を初めて見ました。
IMG_2438.jpg
若楓、ここで一句。
IMG_2442.jpg
映画とコラボのイベントも行われていました。
IMG_2446.jpg
IMG_2447_20150612170800803.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2015年5月31日)

雨の新宿御苑

小雨模様の新宿御苑を散策しました。雨の日もまたいいものです。
IMG_3708.jpg
IMG_3713.jpg
IMG_3749.jpg
IMG_3752.jpg
IMG_3777_20150611231509efc.jpg
IMG_3782.jpg
IMG_3789.jpg
IMG_3805.jpg
IMG_3824.jpg
IMG_3879.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC18-250mm 撮影日: 2015年5月29日)

神代植物公園のバラフェスタ

今年も神代植物公園のバラフェスタに出かけました。毎回のことですが、たくさんの美しいバラを眺めての至福の一時でした。今回はTwinの映像を中心に撮影してみました。
IMG_3198.jpg
クリスチャン・ディオール
IMG_3243_20150611225618333.jpg
プリンセス・ミチコ
IMG_3275_201506112256170ff.jpg
ワイルド・ファイアー
IMG_3295_20150611225617a67.jpg
チャールストン
IMG_3325.jpg
パスカリ
IMG_3357.jpg
ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ
IMG_3385.jpg
イザベル・デ・オルティツ
IMG_3395.jpg
花霞
IMG_3404.jpg
錦絵
IMG_3472_20150611230847242.jpg
ザンブラ
IMG_3498_20150611230846ab0.jpg
チャイコフスキー
IMG_3553.jpg
クイーン・エリザベス
IMG_3596.jpg
インターフローラ
IMG_3600.jpg
フレンチ・レース
IMG_3603.jpg
レッド・デビル
IMG_3685.jpg
ピエールドゥロンサール

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS60mm 撮影日: 2015年5月17日)

三国街道塩澤宿

江戸時代の宿場町の風情を現代に再現した三国街道塩澤宿(南魚沼市)、店の前を連なる「雁木」が雪深い土地であることを教えます。
IMG_2398_201506112247103be.jpg
IMG_2401_20150611224710a26.jpg
IMG_2402_201506112247099fe.jpg
IMG_2405.jpg
IMG_2406.jpg
IMG_2408.jpg
IMG_2410.jpg
IMG_2413.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2015年5月15日)

石川雲蝶の彫刻を訪ねて

日本のミケランジェロ(と言われているそうです)石川雲蝶の彫刻を見に魚沼に足を伸ばしました。石川雲蝶は江戸時代の彫物師で、江戸に生まれ越後に骨を埋めました。越後に数多くの雲蝶の作品が残されています。

IMG_2346.jpg
西福寺
IMG_2350.jpg
石川雲蝶の像
IMG_2358_20150611222551558.jpg
IMG_2362_20150611222551c9f.jpg
西福寺の開山堂、開山堂の天井彫刻「道元禅師猛虎調伏の図」は日光の陽明門を彷彿とさせる素晴らしい大作ですが、残念ながら撮影禁止です。これは開山堂の外側の彫刻です。
IMG_2365_201506112225505ef.jpg
IMG_2369.jpg
IMG_2378_20150611223738593.jpg
こちらは永林寺、永林寺本堂にも数多くの雲蝶の彫刻、絵画が飾られているが、こちらも撮影禁止。
IMG_2385.jpg
IMG_2389_20150611223737256.jpg
IMG_2391.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2015年5月14日)

鶴舞の光と影

鶴舞公園の光と影の雑景である。

  SONY WX-300 f=24-480mm(35mm判相当)




DSC00516.jpg
DSC00527.jpg
DSC00534.jpg
DSC00536.jpg
DSC00536-1.jpg
DSC00537_20150610160803c74.jpg
DSC00542.jpg

「トルコのアイスクリーム」 No.7

トルコのアイスクリーム「ドンドゥルマ」を食べたことがありますか?
サーレップと言う植物の球根を材料にした‘伸びるアイス’として日本でも紹介されています。
日本のトルコ料理レストランなどでも食べることが出来るかも?
伸びがあって、モチモチ感、濃厚な、なかなか美味ですよ。
2015.6.11 フォトキョイ 江口

bd67aドンドルマIST
2006 イスタンブル クンカプの名物おじさん

次回トルコのブログは「トルコのお菓子ロクムとバクラワ」です。

「トルコのケバブ」 No.6

トルコの肉料理と言ったらケバブでしょうか?
一般的に羊肉が主で、チキン・牛・魚の順に高級のようです。
ケバブには色々な種類があるようですが、僕がよく食べたケバブをご紹介します。
2015.6.9 フォトキョイ 江口

bd66aドネルケバブイスティクラル通り
1999 イスタンブル ドネル・ケバブ(回転焼肉)
最近は日本でもよく見るようになりました。
bd66bブルサ
1998 ブルサ ドネル・ケバブ イスケンデル・ケバブで有名な店
bd66cドネルケバブタクシム
2000 イスタンブル タクシム 何と朝の4時頃ですよ~?!
bd66dエルズルム
2008 エルズルムの名物ジャー・ケバブ(横焼きドネル・ケバブ)
bd66eウルファケバブ
1993 シャンル・ウルファ “食のふるさとはここにあり”と言われるウルファ
色々なケバブが並んでおり、選択に迷います。
bd66f.jpg
2010 シャンル・ウルファ ウルファ・ケバブ屋さん
bd66h.jpg
1998 カイセリ イスケンデル・ケバブ 
ヨーグルトソースで食べるドネル・ケバブでパンが下に隠れています。
シシトウみたいなのがありますが、超激辛の場合がありますのでご注意を!
bd66i.jpg
1993 シャンル・ウルファ 手前がウルファ・ケバブでアダナ・ケバブのように辛くありません。後方は生の羊挽肉ウルファ名物チー・キョフテ(唐辛子が入っていて結構辛い。)、レモン汁をかけレタスに包んで食べます。
bd66g.jpg
2015 大阪四ツ橋 トルコ料理レストラン「イスタンブール コナック」
少なくも毎月1回は食事している「コナック」のミックス・ケバブ
肉の種類に悩んだ時はミックス・ケバブをお勧めします。
左からアダナケバブ・カナートケバブ(手羽先)・シシケバブ(羊)・タウクケバブ(チキン)・上の白いご飯はピラウ
上の白い飲み物は我が写真クラブ「フォトキョイ」でも人気のトルコのお酒“ラク”

次回トルコのブログは「トルコのアイスクリーム」です。

リンク:江口保夫に「フォトキョイ便りNo.149 7-8月合併号(抜粋版)」をアップしております。
ご高覧頂ければ幸いです。


鶴舞の薔薇2

今年も鶴舞公園のバラが見事に咲いた。

 SONY DSC WX-300 f=24-480mm(35mm判相当)



DSC00460_20150606131638e75.jpg
DSC00461.jpg
DSC00475.jpg
DSC00476_20150606131643f06.jpg
DSC00481_20150606131824b91.jpg
DSC00487_201506061318267d2.jpg
DSC00490_20150606131827876.jpg
DSC00498_20150606131828bef.jpg
DSC00502.jpg

北川はどちらかというと、真紅の薔薇よりややオレンジぽいものが好きだ。

「トルコのアルコール飲料」 No.5

トルコはイスラムの国~???
確かにトルコはイスラム教徒と称する人々が99%?と言われていますが、国の宗教ではありません。
緩いムスリムもクリスチャン他もいますのでお酒はOKなのです。
2015.6.5 フォトキョイ 江口

bd62aエディルネ2002
2002 エディルネ まあ~、まずはビールで一杯~!
このオジサン、かなり飲み過ぎかな?
bd62bエフェスビール
2005 カルカン トルコの有名なエフェス・ビール
bd63.jpg
2003 アンタルヤ グラスはトゥボルグ(メーカー名)ですが、どういう訳か中味のビールはトロイ(メーカー名)です。
最近は赤や黒ビール、もちろんノンアルコールビールもありますよ。
bd64a.jpg
1995 アンタルヤ トルコの美味しいワインもお忘れなく!?
bd64b.jpg
2008 クシャダス 冷えたアンゴラの白ワインは僕好み?!
各地色々なワインを飲みましたが、マルディンの赤ワインやエフェス遺跡の近くのシリンジェの白ワインも美味しかったですネ。
bd65c.jpg
2008 ブルサ 知らないオジサン?失礼!お兄さんと、“シェレフェー!” 乾杯~!
トルコのお酒と言ったら、やはり “ラク”です。
アルコール度45%の透明なラク、水で薄めると写真のように白濁します。
匂いなどかなりクセがありますが、飲み慣れたら最高!
心身ともにラクになれるかどうか? それはあなた次第~?!
僕は食後の締めに、フルーツと“ラク”… また格別ですゾ。

次回トルコのブログは「トルコのケバブ」です。

携帯カメラで月夜の深夜

月に隔週で計4日程、生まれ故郷の豊川で仕事をしている。飲んだ帰り、午前様で30分ほどふらふらと歩いて実家へ帰る途中に月夜を、中国製の携帯カメラで撮った。

 華為(Hua-wei)社HW-203付属カメラ f=約28mm 4倍ディジタルズーム



8145.jpg
赤い半月で顔のようなものが見える。飲みすぎかな?

IMG_20150510_002112.jpg
IMG_20150529_201027.jpg
IMG_20150530_001640.jpg
IMG_20150530_001811.jpg

豊川の夜は暗いが、何とか映った。しかし、フレアーと粒状が苦しく、月の形がよく出ない。

「トルコの朝食」 No.4

“ギュナイドン!” おはようございます!
朝食はお済みですか?
今朝は一般的なトルコの朝食を頂きましょう。
2015.6.3 フォトキョイ 江口

bd58アマスヤ1995
1995 アマスヤ 定宿のイルクパンション 
今日は猫ちゃんと一緒に朝食です。
パン・白チーズ・オリーブ・キュウリ・トマト・ゆで卵・ヨーグルト・バター・蜂蜜に紅茶
bd58b (1)
1995 イルクパンション 撮影:イルクパンションオーナー&建築家のアリさん
20年前の僕…、若かったですね~!?猫ちゃんと仲良しになりました。
窓ガラス左上に僕の1995年写真展開催(東京・大阪・名古屋)のDMはがきも飾ってくれていました。
bd59.jpg
1995 アンカラ 全国的なトルコのパン
“トルコのパンは本当に世界一~!”
bd60IST1998.jpg
1998 イスタンブル 豆腐ではありません。羊の乳から作った白チーズです。
少し酸っぱく、塩気が強いものもありますが、食べ出したら病み付きになります。
bd61IST2002.jpg
2002 イスタンブル オリーブ
オリーブでもこんなに種類があるんですね?!
一般家庭では最低、パン・白チーズ・オリーブそして紅茶が朝食のようです。
そして、ゆで卵・ヨーグルト・トマトにキュウリをプラスと言うところでしょうか?

次回トルコのブログは「トルコのアルコール飲料」です。

今年もゆりの季節が

今年も、千種公園のゆりが咲き始めた。鼻の感度が高い北川はゆりと水仙の強烈な匂いはダメだが見るのは好きだ。

 SONY α7 + AF NIKKOR f=24-120mm F3.5-5.6
         トップカメラで4千円。AFが壊れているから。 マニュアルフォーカスでの撮影に丁度いい。



DSC00240_20150527214135ea5.jpg
DSC00250_20150527214136e81.jpg
DSC00251_20150527214137f07.jpg
DSC00252_20150527214138f35.jpg

DSC00258.jpg
ドクダミ花の群生。

DSC00259.jpg
DSC00268.jpg
このカラス、ハグレものなのか、妙に人懐こく寄ってきた。安易に、「クロ」(北川家歴代の飼い猫の名)と名付けた。よく見ると、ほかの普通のカラスより優しい顔をしている。

DSC00275.jpg
DSC00276_20150527214700938.jpg
DSC00279_2015052721470296f.jpg
DSC00281_20150527214703adf.jpg
DSC00289.jpg
NEXT≫
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム