FC2ブログ

足利市近代化遺産

足利市は江戸時代から織物の町として栄え、明治になると外貨獲得のための絹織物模範工場が造られています。足利市の近代化産業遺産を巡るバスツアーに参加し、同市の産業遺産を見学してきました。
IMG_3468.jpg
IMG_3469_20151019161029375.jpg
IMG_3481_20151019161029cb5.jpg
上の3枚は緑町配水場です。今福浄水場で浄化された水はポンプで小高い山の上にある配水場へ送られ、ここから自然落下で配水されます。
IMG_3509.jpg
IMG_3510_20151019161028ad5.jpg
上の2枚は今福浄水場です。
IMG_3535_201510191610274f0.jpg
旧木村輸出織物工場の事務所棟
IMG_3543.jpg
旧木村輸出織物工場 工場棟
IMG_3571_20151019163107876.jpg
IMG_3581_201510191631073e1.jpg
IMG_3583.jpg
IMG_3590_201510191631054b3.jpg
IMG_3598.jpg
IMG_3609.jpg
IMG_3613.jpg
IMG_3619_20151019164213ce2.jpg
IMG_3623.jpg
上の9枚は旧足利織物赤レンガ捺染工場(現在も株式会社トチセンの化成品フィルム染色・加工工場として利用されている)

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2015年10月18日)
スポンサーサイト



バンコクカルチャー公園2

つづき。

 携帯電話HW-203(華為社)付属のカメラ f=約28mm(ディジタルズーム約3倍)



BKKC22.jpg
BKKC23.jpg
繭だ。日本のものより小さくて黄色を帯びている。織り上げると黄金の反物になる。
タイシルクだ。


BKKC24.jpg
BKKC24-1.jpg
BKKC24-2.jpg
BKKC25.jpg
本人はタイのギターといって、コードを鳴らしてくれたが、三線なので基本的には旋律楽器だ。

BKKC26.jpg
この不釣合いが面白い。

BKKC28.jpg
BKKC30.jpg
夜になっても象(タイ語でチャン、因みにインドネシア語ではガジャ)さんは一生懸命働いている。

BKKC31.jpg
BKKC32.jpg
広場が騒がしくなったと思ったら田舎の盆踊りのようなタイダンスが始まった。

BKKC32-1.jpg
フィリピンのバンブーダンスは有名だがタイにもあったのだ。

BKKC33.jpg
BKKC35.jpg
タイの冠は華々しい。仏塔のような形のもある。きれいなお姉さんで目の保養になった。
(注)タイ語できれいは真反対のブスの意なので、タイのお姉さんには禁句です。
因みにコーヒーも映倫カットのさらにひどい意味なので絶対禁句です。
 

バンコクカルチャー公園

全報のタイの寺につづき、タイの伝統てきな家を展示している場所を訪れた。
その後、タイ料理のバイキングを楽しんだあと、民族歴史舞踏ショーを観たが、残念ながら撮影禁止であった。<
/span>

 携帯電話HW-203(華為社)付属のカメラ f=約28mm(ディジタルズーム約3倍)



BKKC1-1.jpg
BKKC2.jpg


BKKC3.jpg
BKKC4.jpg
BKKC5.jpg
BKKC6.jpg
BKKC7.jpg
BKKC8.jpg
BKKC9.jpg
BKKC10.jpg
BKKC11.jpg
BKKC12.jpg
BKKC13.jpg
BKKC14.jpg

神代植物公園の秋バラフェスタ

10月4日から神代植物公園で秋のバラフェスタが始まっています。秋のバラは春のバラに比べて花のサイズは小ぶりで香りが高いといいます。
IMG_5870.jpg
IMG_5905.jpg
IMG_5958_20151014211825e07.jpg
IMG_5968_2015101421182407b.jpg
IMG_5982.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS60mm 撮影日: 2015年10月14日)

芝・増上寺

浄土宗の総本山増上寺は徳川将軍家の菩提寺です。戦前は壮麗な霊廟がありましたが、戦災により消失し、いまは徳川将軍家墓所に墓石が纏められています。
IMG_5607_20151014210415e3e.jpg
IMG_5624.jpg
IMG_5632_2015101421041428e.jpg
IMG_5671.jpg
IMG_5654.jpg
IMG_5658_20151014210413f6b.jpg
IMG_5688_20151014211443351.jpg
IMG_5689.jpg
IMG_5693.jpg
IMG_5700_20151014211441de0.jpg
IMG_5702_2015101421144098d.jpg
IMG_5721_20151014211439508.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS60mm/EFS10-22mm 撮影日: 2015年10月7日)

旧芝離宮恩賜庭園の秋

秋になってもまだ紅葉には間がある旧芝離宮恩賜庭園を散策しました。普段は景色の撮影には使用しない単眼60mmマクロレンズ(35mm換算96mm)を使ってみました。
IMG_5417_201510142054044cd.jpg
IMG_5438.jpg
IMG_5450.jpg
IMG_5455.jpg
IMG_5488.jpg
IMG_5498.jpg
IMG_5552.jpg
IMG_5555_20151014210017705.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS60mm 撮影日: 2015年10月7日)

タイの寺

在住のバリからバンコクの大学への出張のおりの遠足で、山寺を訪れた。バンコク市内の寺は以前アップしたとおりいくつか訪ねたが田舎の寺は初めてであった。


 携帯電話HW-203(華為社)付属のカメラ f=約28mm(ディジタルズーム約3倍)




BKKT2.jpg

BKKT3.jpg
BKKT3-1.jpg
BKKT4.jpg
BKKT5.jpg
BKKT6.jpg

BKKT7.jpg
タイは信心深い仏教の国だ。若いカップルも真剣に何を祈る?
象も猿も供物を奉げているのが面白い。


BKKT8.jpg
BKKT9.jpg
信者が帰依のこころの証として金箔を仏像に貼り付ける。

BLLT10.jpg
BKKT11.jpg
BKK12_201510141124069f4.jpg
BKKT13_2015101411391381f.jpg

BKKT14.jpg
バリの寺にもいるが、ここにも沢山の猿が放し飼いにしてある。上に出た仏像では猿が
仏に供物を奉げていることから、タイ仏教では猿も寺を守る信者か?


BKKT15.jpg
BKKT16.jpg
BKKT17.jpg
王様と王妃の写真の上に何喰わぬ顔の猿一匹。



昭和記念公園・収穫の秋

秋晴れの立川・昭和記念公園、園内のこもれびの里では稲がたわわに実り稲刈りの体験が行われていました。お隣の花の丘では群生のコスモスが風に揺れていました。
IMG_5181.jpg
IMG_5186.jpg
IMG_5189_20151003214112eaf.jpg
IMG_5204.jpg
IMG_5210.jpg
IMG_5239.jpg
IMG_5251.jpg
IMG_5262_20151003214845d24.jpg
IMG_5287_20151003214844b45.jpg
IMG_5319.jpg
IMG_5375.jpg
IMG_5390_2015100321484180c.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC18-250mm/Canon EFS10-22mm 撮影日: 2015年10月3日)

Bali移住後シリーズ5:収穫のとき

前にアップした田圃(Sawah)が収穫のときを迎えた。雀軍団に悩まされ、毎日農家の人が小屋でワーとかいって追い払った米が収穫できるのは嬉しいであろう。昔の日本と同じで、沢山のご飯に少しのおかずがインドネシアの基本なので、お米は大事な食糧である。インドネシアでは強い太陽の恵みで二ないし三毛作なので沢山穫れすので、米は安い。

 SONY DSC-WX300 



DSC00564.jpg
DSC00561.jpg
DSC00562.jpg
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム