FC2ブログ

Bali移住後シリーズ7: Baliの仏教寺院

バリ島はバリヒンズー教が主流でどこにでも寺院(プラ)があり、各家庭でも庭に石造りの祭壇がある。最近はジャワ人や、東方の島からの住人も増えて、イスラムのモスクも増え始めた。そんな中で、仏教は本当にマイナーだが、バイクで15分ぐらいの湾岸ハイウエーへの入り口に、大きな中国式仏教寺院がある。


 携帯電話HW-203付属カメラ。



BT2_20151128135627144.jpg
BT3_20151128135626e6f.jpg
BT4_2015112813562837e.jpg
BT5.jpg
BT6_2015112813565305c.jpg
BT7_2015112813565595a.jpg
BT8_20151128135655853.jpg
BT9_20151128135658045.jpg
BT10_201511281356557ae.jpg
BT11_20151128135727cbc.jpg
BT12.jpg
BT13.jpg
BT14.jpg
BT15.jpg
BT16.jpg
BT17.jpg
BT18.jpg
BT19.jpg
BT20.jpg
BT21.jpg
BT22.jpg
BT23.jpg
BT24.jpg

いかにも、中国式の朱色を貴重とした派手な堂と像である。なた、仏と一緒に中国の尊氏が祭られている。
シンガポールの寺も壮であったが、無病息災以外に、富を中心とした祈りが奉げられる。
スポンサーサイト



錦秋の日本民家園

秋になると紅葉が美しい日本民家園、11月末から軒先に吊るされた「ころ柿」が一層秋を感じさせます。
IMG_3961.jpg
IMG_3962_2015112121405936d.jpg
IMG_3966.jpg
IMG_3981_20151121214058ba3.jpg
IMG_3991.jpg
IMG_3997_20151121214056c4b.jpg
IMG_4006.jpg
IMG_4022_20151121214835702.jpg
IMG_4025.jpg
IMG_4030.jpg
IMG_4072_20151121214833141.jpg
IMG_4077.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2015年11月19日)

新宿御苑の秋

いつ行っても見所のある新宿御苑、今回は落葉したプラタナスの葉とまだ木に留まっている紅葉した葉とのコントラストが何とも面白く、夢中でシャッターを切りました。
IMG_6090.jpg
IMG_6109_20151121213055f88.jpg
IMG_6136.jpg
IMG_6148.jpg
IMG_6161.jpg
IMG_6186.jpg
IMG_6199.jpg
IMG_6213.jpg
IMG_6226.jpg
IMG_6229_20151121213706cb5.jpg
IMG_6238.jpg
IMG_6255.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC18-250mm 撮影日: 2015年11月17日)

晩秋の軽井沢

晩秋の軽井沢、残念ながら紅葉のピークは過ぎていました。
IMG_9127.jpg
IMG_9128.jpg
IMG_9131.jpg
IMG_9133_20151121212310eec.jpg
IMG_9139.jpg
IMG_9159.jpg
IMG_9160.jpg
IMG_9182.jpg
IMG_9192_201511212127472de.jpg
IMG_9193.jpg
IMG_9197_20151121212746ca1.jpg
IMG_9207.jpg

(カメラ: Canon PowerShot 90S 撮影日: 2015年11月15日・16日)

晩秋の御岳渓谷

夏は水遊びの人たちで賑わう多摩川の上流、御岳渓谷。今日は人も少なく静かな佇まいです。
IMG_3910.jpg
IMG_3914.jpg
IMG_3922_20151121211709d85.jpg
IMG_3934_20151121211709496.jpg
IMG_3943.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2015年11月11日)

シンガポールの公園

シンガポールのMRTに乗って、シティホール駅で下りて、カニング砦跡のある公園へでかけた。

 SONY Xperia C1905付属のカメラ


駅から10分ほど歩くと植民地争いの時代の砦の門が見えてきた。

SGP1-1.jpg

SGP1-2.jpg

SGP2.jpg
丘に上がるとどこの砦でもそうだが、キャノン砲がいくつも配置されている。

SGP3.jpg
SGP5.jpg
下に下りると広場が開けて立派な建物が見えてきた。美術館らしい。

SGP6.jpg
こちらはモスレム人の郷士の墓らしい。

SGP9.jpg


SGP10.jpg
一方、こちらはクリスチャンの墓地である。

SGP11.jpg
駅の近くに戻ると、立派な教会が目に入ってきた。

SGP13.jpg
SGP12.jpg
SGP14.jpg
シンガポールには国立博物館を始めにいくつかの博物館がこの地区にあるが、こちらは、文化人類学的な
博物館で、マレー半島では昔からアジアの人種の坩堝であり、色々な民族のルーツが紹介されている。

SGP15.jpg
SGP17.jpg
SGP18.jpg
しかし、やはり架橋の影響が色濃く見られる。

SGP19.jpg
博物館を出ると異様なものが目に入ってきた。ゴミ箱に不要になった博物館の
入場ステッカーが張ってあるのだ、北川もまねして張っておいた。


SGP20.jpg
赤いポストはもうひとつの博物館の入り口にある。

マレー半島にあるシンガポールでは、英語、中国語(主に架橋の広東など)、マレー語に加え
日本ではあまり知られてない南インドのタミル語が聞こえる。まさに、多言語の都市国家である。


シンガポールの寺2

シンガポールの寺の続き。本堂内の仏様たち。

 SONY Xperia C1905付属のカメラ



DSC_0063-1.jpg
DSC_0063-2.jpg
DSC_0063-3.jpg
DSC_0064_201511151041186a3.jpg
DSC_0065_20151115104229a17.jpg
DSC_0070_201511151042322ad.jpg
DSC_0072_20151115104231a02.jpg
DSC_0080_2015111510423369d.jpg
DSC_0082_201511151042281d5.jpg
DSC_0086_2015111510432028e.jpg
DSC_0087_20151115104321a34.jpg
DSC_0092_20151115104324d53.jpg
DSC_0104_20151115104322882.jpg
DSC_0104-1.jpg

歴史のいある古いものではないが、美しさと仏の多さに圧倒される。本堂内の仏は悩みや
災いから人々を救ってくれるが、中国では現世利益の富の強調がされている。

シンガポールの寺

所用で住まいのバリからひと飛びでシンガポールに2泊で滞在した。暇を見つけて
チャイナタウンの寺へ出かけた。以下、寺の周りの風景である。いかにも中国の色合いが強く感じられる。

  SONY Xperia C1905付属のカメラ。
DSC_0036.jpg
DSC_0043_20151114115645688.jpg
DSC_0039_20151114115646373.jpg
DSC_0045_20151114115648087.jpg
DSC_0048.jpg
DSC_0052.jpg
DSC_0053_20151114120001bc5.jpg
DSC_0054.jpg
DSC_0060_20151114120003bd6.jpg
DSC_0061.jpg
DSC_0113_201511141201451b5.jpg
DSC_0118_20151114120148328.jpg
DSC_0122_201511141202193cb.jpg
DSC_0130_20151114120221106.jpg
DSC_0135.jpg

この寺は禅寺なので無欲を旨とするはずだが、人々は福を願って止まない。
最後の写真は、上海でも見られるが、洗濯物を空中に干している風景だ。日本では見たことがない。
部屋が狭いからだろうが、干してあるものをしっかりと付けないと風で飛んでしまうのでは。。

大円寺

大分以前に撮影に訪れた事のある目黒の大円寺を久しぶりに訪ねました。大円寺は明和の大火(明和9年)の火元となったお寺で、そのため幕末まで再建が許されなかったとのこと。境内には明和の大火の犠牲者の追悼のための石仏群があります。
IMG_6024_20151104200238dd5.jpg
IMG_6031_20151104200237e6f.jpg
IMG_6033.jpg
IMG_6038_2015110420023665c.jpg
IMG_6046.jpg
IMG_6056.jpg
IMG_6059.jpg
IMG_6062.jpg
IMG_6066_2015110420083738c.jpg
IMG_6076_20151104200837cdc.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC18-250mm 撮影日: 2015年11月3日)

平家の里

鬼怒川温泉から更に奥まったところにある湯西川温泉、ここは壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人が住み着いたと言われています。平家を記念して作られた平家の里も紅葉が進みすっかり秋景色でした。
IMG_3739_20151104193113feb.jpg
IMG_3748.jpg
IMG_3751_20151104193112169.jpg
IMG_3767.jpg
IMG_3786.jpg
IMG_3795.jpg
IMG_3803.jpg
IMG_3820.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC18-250mm 撮影日: 2015年10月21日)

日光白根山

丸沼高原から日光白根山ロープウェーに乗り標高2千メートルの地点まで行きました。ここからは日光白根山ももうすぐです。

ロープウェーから眺めると紅葉がきれいです
IMG_3704.jpg
IMG_3705_20151104192032ea4.jpg
IMG_3707.jpg
向こうに見えるのが日光白根山です
IMG_3710.jpg
IMG_3719.jpg
標高2千メートルで経験する足湯

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma DC18-250mm 撮影日: 2015年10月20日)

Bali移住後シリーズ6:収穫の後

米を収穫した後の田圃は、12月に雨季がやってくるまでしばらく休み。牛の親子が放たれて草を食んでいる。藁はシリカが多いのであまり食べないようだ。


 SONY DSC-WX300



DSC00570.jpg
DSC00567.jpg
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム