FC2ブログ

国分寺・迎春

大掃除も済ませ、新年を迎える準備も整いました。そこでカメラ散歩に出かけました。
IMG_1256_20161230173820e04.jpg
建築現場にもしめ飾り
IMG_1258.jpg
お鷹の道の「おたカフェ」もお休み
IMG_1266_20161230173820296.jpg
お寺にもしめ飾り!
IMG_1282.jpg
こちらは薬師堂
IMG_1293.jpg
薬師堂裏の五百羅漢
IMG_1296_20161230173818036.jpg
もう正月飾りが捨てられている
IMG_1309_20161230174628bc6.jpg
武蔵国分寺
IMG_1312_20161230174627569.jpg
真姿の池の弁財天も新年の準備完了
IMG_1332_20161230174627ea2.jpg
こちらは国分寺の熊野神社、神主さんが忙しそうに立ち働いていました
IMG_1343.jpg
祖霊社
IMG_1354.jpg
IMG_1363_2016123017462578c.jpg
夜警の本部が置かれるようです。ご苦労様です

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma 18-20mm DC 撮影日: 2016年12月30日)
スポンサーサイト



今池界隈昨今

これで、今年のアップロード納め。OBの皆さん良いお年をお迎えください。

銀行へ行ったついでに今池を撮った。ひと頃は場末の感じで冴えない界隈だったが、急に再開発で派手になってきた。

 Pentax-Q + D/Eマウントアダプター+Kinotar f=7mm(35mm判38.5mm相当)F2.5、Sun Telephoto f=1.5inch(35mm判f=206mm) F1.9



_IGP4529.jpg
_IGP4530.jpg
_IGP4531.jpg
_IGP4535.jpg
_IGP4536.jpg
_IGP4538.jpg
_IGP4539.jpg
_IGP4541.jpg

名大写真部(展)

五十住さんの紹介で、現役写真部の秋展に行ってきた。また、今年、古い部室がやっと新しくなった。

 Pentax-Q + CCTVバリフォーカスレンズ(CSマウント、f=2.5-11mm、F1.4: 35mm判13.75-60.5mm相当)、Nikon1 + Kowa f=12.5mm (Cマウント、33.75mm相当)



DSC_0282.jpg
単発の写真が数多くあった。聞けば、部員が数十人いるらしい。数枚の組み写真もあった。留学生の写真は感覚が違っているように見受けられた。大多数の写真について言えば、アングル、フレーミング、距離、明るさなどもう少し色々とたくさん撮って選択すればもっと良くなるように思えた。

_IGP4466.jpg
_IGP4473.jpg
_IGP4476.jpg
_IGP4481.jpg
_IGP4490.jpg
われわれも親しんだ旧部室は跡形もなくなって更地になっていた。

_IGP4495.jpg
新しい集合部室。やや、安普請なように思われた。

戦前ドイツ蛇腹カメラ+NEX6で初冬の雑景2



つづき。

 Ludwig-Dresden Abox-Stelo レンズVictor f=105mm F6.3 (35mm判f=157.5mm相当) + SONY NEX6




DSC00790.jpg
DSC00805.jpg
DSC00815.jpg
DSC00821.jpg
DSC00827.jpg
DSC00835.jpg
DSC00843.jpg
DSC00847_20161228174128a11.jpg
DSC00863.jpg
DSC00870_20161228174131b40.jpg
DSC00872_20161228174159c37.jpg
DSC00875_20161228174200cbe.jpg
DSC00876.jpg
DSC00877.jpg
DSC00887.jpg
DSC00894.jpg
DSC00898_20161228174231851.jpg
DSC00912.jpg
DSC00916_201612281742566e5.jpg
DSC00919.jpg

戦前ドイツ蛇腹カメラ+NEX6で初冬の雑景

さらに気を良くして、戦前のドイツの中型蛇腹カメラにミラーレスを連結し、近辺の初冬の雑景を撮った。

DSC_0341_20161228155425d88.jpg
 Ludwig-Dresden Abox-Stelo レンズVictor f=105mm F6.3 (35mm判f=157.5mm相当) + SONY NEX6

DSC00711.jpg
DSC00723_20161228155312117.jpg
DSC00724.jpg
DSC00726_20161228155316dcf.jpg
DSC00728_20161228155331351.jpg
DSC00742_20161228155334d27.jpg
DSC00744_2016122815533690a.jpg
DSC00746_201612281553376e4.jpg
DSC00749.jpg
DSC00756.jpg
DSC00765_2016122815535784f.jpg
DSC00768.jpg
DSC00779.jpg

国分寺崖線・ハケ

立川市から国分寺市を抜け大田区まで延長30キロほどの国分寺崖線。10〜20メートルの高低差の崖が続いています。一般的にはハケと呼ばれていますが、専門家から聞いたところでは、ハケとは崖から流れ出た湧き水が崖を侵食し、湧き水が溜まって池となっているところだそうです。この定義に当てはまる4箇所のハケを巡り撮影しました。
IMG_1221_20161226203423d03.jpg
まず最初は、いつもの散歩道、お鷹の道沿いの清水川の水源となる真姿の池湧水群の湧き水
IMG_1204_20161226203424cf2.jpg
左手の石組みから水が湧き出ており、石組みの上が国分寺崖線
IMG_1228_201612262034230bc.jpg
IMG_1238.jpg
左手の鳥居のあるのが真姿の池
IMG_1051.jpg
二つ目はこれも頻繁に訪れる殿ヶ谷戸庭園。ハケからの湧き水
IMG_1047_20161226204555d74.jpg
IMG_1054_20161226204554480.jpg
湧き水が次郎弁天池に流れ込む
IMG_1076.jpg
紅葉亭から眺めた次郎弁天池
IMG_1103_20161226205603781.jpg
三つ目は東京経済大学校内にある新次郎池
IMG_1113.jpg
IMG_1118_20161226205602aab.jpg
新次郎池には5つの湧水が流れ込む
IMG_1124.jpg
名残の紅葉をまだ見ることができる
IMG_1157.jpg
四つ目はお隣の小金井市にある貫井神社、神社の神域全体がハケである
IMG_1149_20161226205939019.jpg
ハケから流れ出る湧水
IMG_1177_20161226205938daa.jpg
湧水が弁財天池に流れ込む、いつもはコウホネと亀で水面が見えないほど

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS10-22mm 撮影日: 2016年12月26日)

中国蛇腹カメラ+α7による名電工辺り

初冬風景に続き、近くの愛工大名電工辺りを撮った。愛工大と言えば?世界のイチローを輩出した学校で有名である。たまに、彼が母校に来ると人だかりができる。

 SONYα7+海鴎203-1  S-111-2 f=75mm F3.5、
一部+ワイドコンバーター(Quartz Super Wide x0.42 f=31.5mm)



DSC00896.jpg
DSC00899.jpg
DSC00904_20161226091942f05.jpg
生徒の人数も多いので名電工御用達の弁当屋もある。

DSC00905_201612260919449bc.jpg
こじゃれたレストランもあるが。。

DSC00913.jpg
ここは、イチローが好きで通ったというカレー屋。入ったことはないがただの普通のカレーがあるのみだとか。

DSC00917.jpg
隣に付属中学もあるが、冬に咲く桜がきれいだ。

DSC00921.jpg
DSC00922.jpg
DSC00929.jpg
DSC00930.jpg
冬のサザンカと一緒に咲く桜かな。

DSC00941.jpg
DSC00942.jpg
DSC00944.jpg
DSC00947.jpg
DSC00948.jpg
DSC00949.jpg


中国蛇腹カメラ+α7による初冬雑景

前報のKodak蛇腹カメラ+NEX6の成功に気を良くして、中国の蛇腹カメラにフルサイズミラーレスSONYα7を無理やり取り付けて初冬の雑景を撮った。


 SONYα7+海鴎203-1 S-111-2 f=75mm F3.5

DSC00838.jpg
DSC00839.jpg
DSC00842_20161225214311858.jpg
DSC00845.jpg
DSC00847.jpg
DSC00852_201612252143584ed.jpg
DSC00855_20161225214359e37.jpg
DSC00858.jpg
DSC00860_201612252144025e1.jpg
DSC00865.jpg
DSC00866_20161225214838740.jpg
DSC00868.jpg
DSC00872.jpg
DSC00879.jpg
DSC00884.jpg
DSC00889.jpg

晩秋の三溪園

晩秋の一日(2016.12.5)横浜市の三渓園に行ってきました。
清水博史さんも一緒でした。
使用機材:オリンパスPEN-F M.ZUIKO14-42mm F3.5-5.6

13三溪園正門
三渓園正門

15鶴翔閣
鶴翔閣

17_2016122508390948b.jpg

19御門
御門

22.jpg

23臨春閣

25_201612250839152fe.jpg

28旧燈明寺三重塔
旧燈明寺三重塔

29古梅
古い梅の木

31横笛庵
横笛庵

33横笛像(園内案内板より)
横笛像(園内案内板一部撮影)

37_20161225083923641.jpg

38.jpg

39旧矢箆原家住宅
旧矢箆原家住宅

43_20161225083927d00.jpg

45_20161225083929fe1.jpg

49_20161225083930629.jpg

55旧燈明寺三重塔
旧燈明寺三重塔

100年前のカメラによるビル風景4

100年前のカメラによるビル風景のまたさらに続き

 SONY NEX6 + KODAKスプリングカメラ:1913年初特許、f=84mm F7.7(35mm判f=126mm相当 ) 
   F11-16で撮影。




DSC00551.jpg
DSC00570_20161224133921bdc.jpg
DSC00572.jpg
DSC00575.jpg
DSC00581.jpg
DSC00593.jpg
DSC00595.jpg

DSC00602.jpg
DSC00608_201612241340085fa.jpg
DSC00612.jpg
DSC00616.jpg
DSC00618_20161224134013671.jpg
DSC00619.jpg
DSC00622.jpg
DSC00624.jpg
DSC00630_20161224134058bac.jpg

100年前のカメラによるビル風景3

100年前のカメラによるビル風景のさらに続き

SONY NEX6 + KODAKスプリングカメラ:1913年初特許、f=84mm F7.7(35mm判f=126mm相当 ) 
   F11-16で撮影。





DSC00496_20161224115622587.jpg
DSC00497.jpg
DSC00498_20161224115625461.jpg
DSC00502_20161224115626578.jpg
DSC00509_20161224115653741.jpg
DSC00512_20161224115654a35.jpg
DSC00513_201612241156564ab.jpg
DSC00514_20161224115657025.jpg
DSC00521_20161224115659e2e.jpg
DSC00536_201612241323423bf.jpg
DSC00537_201612241323440e5.jpg
DSC00540.jpg
DSC00541.jpg
DSC00544.jpg
DSC00546.jpg



100年前のカメラによるビル風景2

100年前のカメラによるビル風景の続き

 SONY NEX6 + KODAKスプリングカメラ:1913年初特許、f=84mm F7.7(35mm判f=126mm相当 ) 
   F11-16で撮影




DSC00453.jpg
DSC00454_2016122321324559b.jpg
DSC00455.jpg
DSC00458.jpg
DSC00460_20161223213303025.jpg
DSC00464.jpg
DSC00469_201612232133054f2.jpg
DSC00471_20161223213308279.jpg
DSC00479_20161223213309f36.jpg
DSC00485.jpg
DSC00488_201612232133355a2.jpg

100年前のカメラによるビル風景


松屋カメラで100年前のKodakのコンパクト蛇腹カメラを見つけ4000円余で買った。以前は壊してレンズだけをミラーレスに取り付けていたが、貴重品を壊す気になれなかったので迷っていたところ、http://myustudio1.blogspot.jp/2014/12/no-2c-autographic-kodak-juniorsony-7.htmlに古いカメラをそのままα7に取り付けた記事を見つけたので、真似してNEX6に取り付けた。幸い、後蓋についていた円形ハッチを外すだけで取り付けられた。これで、栄から伏見辺りのビルの風景を撮った。


 SONY NEX6 + KODAKスプリングカメラVest Pocket Kodak:1913年初特許、f=84mm F7.7(35mm判f=126mm相当 ) F11-16で撮影。


DSC00413_20161223143253ea1.jpg
DSC00418.jpg
DSC00425.jpg
DSC00426.jpg
DSC00427_20161223143258cc9.jpg
DSC00428.jpg
DSC00429_20161223143320942.jpg
DSC00435.jpg
DSC00436_201612231433238f1.jpg
DSC00438.jpg
DSC00440_20161223143351eed.jpg
DSC00441.jpg
DSC00444.jpg
DSC00446_20161223143356496.jpg
DSC00447.jpg

100才余のレンズを通しディジタルセンサーで撮った映像にしては綺麗だ。多分、松屋カメラの社長が言っていたが、レンズの進歩もさることながらセンサーと画像処理技術によって古いレンズも近代レンズに負けないぐらいの描写をする。でも、何とはなしに発色の具合などはレトロな感じがする。

冬枯れの日本民家園

すっかり枯葉も落ちきった冬枯れの日本民家園に行ってきました。曇り時々雨という空模様で、傘を差しながらの撮影でした。
IMG_0701_20161222212821c2e.jpg
IMG_0748_20161222212821877.jpg
IMG_0768_20161222212820667.jpg
IMG_0770_2016122221282081f.jpg
IMG_0798.jpg
IMG_0808_20161222212819d50.jpg
IMG_0826.jpg
IMG_0832.jpg
IMG_0862_201612222134070de.jpg
IMG_0889_20161222213407192.jpg
IMG_0911_2016122221340614f.jpg
IMG_0916_20161222213406a41.jpg
IMG_0930_20161222213600331.jpg
IMG_0968_2016122221360083c.jpg
IMG_1004.jpg
IMG_1015_201612222135593e7.jpg
IMG_1021_20161222213558e10.jpg
IMG_1027.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS10-22mm 撮影日: 2016年12月22日)

国分寺駅北口開発

国分寺駅北口開発工事が進んでいます。1年あまりのちには、32階建と31階建のビル2棟が完成予定です。最近、村上春樹が若いころ国分寺に住み、ジャズ喫茶を経営していたことを知りました。彼は自著にJR中央線と西武国分寺線が交わる三角地帯に住んでいたと書いているそうで、ここだろうと言われている場所を撮影しました。
PC210110.jpg
駅ビルから見た西街区ビル
PC210149.jpg
幅が広い低層部は店舗、業務フロアです
PC210180.jpg
駅近くの自転車置き場
PC210192.jpg
塀の向こうは日立中央研究所です
PC210185.jpg
向こうに見える青い建物が村上春樹が住んでいた建物だろうと言われています。手前が西武国分寺線です
PC210232.jpg
中央線側から見た青い建物。右側のコンクリート塀が日立中央研究所、その手前を西武国分寺線が走ります

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED 撮影日: 2016年12月21日)

荒川・岩淵水門

赤羽駅から荒川へ向けてしばらく歩くと荒川と隅田川との分水点に着きます。ここに岩淵水門があります。昔荒川は氾濫を繰り返し、東京の下町に大きな被害をもたらしていました。これを防ぐために明治政府は荒川放水路を作り、荒川の洪水が隅田川に流れ込むのを防ぐために岩淵水門を建設しました。当時建設された赤水門(旧岩淵水門)は役目を終え、今は青水門(新岩淵水門)がこの役割を果たしています。現在隅田川と呼ばれているのが旧荒川、荒川と呼ばれているのが旧荒川放水路です。
PC140094.jpg
赤水門の奥に見えるのが青水門
PC140071.jpg
赤水門沿いの橋を渡ると中之島に出る。中之島から荒川上流を望む
PC140072.jpg
中之島にあるオブジェ「月を射る」
PC140081.jpg
中之島でくつろぐ釣り人。背景は青水門
PC140098.jpg
赤水門の手前に見えるポールには過去の洪水の水位が記録されている、最高は8メートル60と読める
PC140103.jpg
夏場には両国から隅田川を遡り岩淵水門から荒川を下り両国へ戻る1日クルーズ船が発着する岩淵リバーステーション

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED 撮影日: 2016年12月14日)

中山道・板橋宿

お江戸日本橋から中山道を北へ向かうと最初の宿場が板橋です。板橋宿は上宿、仲宿、平尾宿という三つの宿場の総称とのこと。旧中山道は幹線道路17号線の横にあります。旧中山道沿いのお店は昔ながらの佇まいとはいきませんが、結構賑わっていました。
PC140028.jpg
板橋宿の案内板があります
PC140017.jpg
結構時代を感じさせるお風呂屋さんです。これから入ろうとしているのもおばあちゃんたちでした
PC140018.jpg
観明寺は室町時代の創建です
PC140033.jpg
遍照寺、江戸時代には馬つなぎ場だったとのこと
PC140043.jpg
板橋の名前の元となった石神井川にかかる板橋。現在は味気ないコンクリート橋で、日本橋から10キロ642メートルの表示があります
PC140044.jpg
板橋から眺めた石神井川。地元の人の話では、この辺りの石神井川は以前は蛇行し、川幅も狭く、また浅いため頻繁に洪水が発生していたとのこと。洪水を防ぐために、川幅を広げ、川底を掘り下げ、川の流れを変えてまっすぐにした結果、洪水はなくなったが、魚がいなくなり鳥も来なくなりました。春には桜の名所です
PC140052.jpg
縁切榎。江戸時代は女性から離縁を切り出すことはできなかったため、亭主と離縁したい女性が願掛けに来たのがこの縁切榎だったそうです
PC140057.jpg
現在の榎は三代目ですが、榎の木肌を削り取り、それを煎じて亭主に飲ませると目出度く離縁できたとのこと。木肌を削り取られないように、しっかり木肌が守られています

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED 撮影日: 2016年12月14日)

近所の初冬雑景

トップカメラでジャンクレンズを漁っていたら、ノーリツのプリンターの部品レンズが500円で売られていた。タムロンのαマウントレンズ(f=28-200mm)と合わせて2500円がセールスで半額になった。早速、250円のプリンターレンズをM42ヘリコイドマウントにビニルテープで取り付けて近所の初冬雑景を撮った。

 SONY NEX6+M42/Eマウントヘリコイド付アダプター+ノーリツ光機プリンタレンズH018038 f=60mm-90mm(35mm判f=90-135mm) 絞りF5.6と8の間に固定  このレンズはズームでなくfを変えると焦点が移動するバリフォーカスレンズである。面倒なのでf=90mm(35mm判f=135mm)に固定して撮影した。



DSC00317_20161215221849d52.jpg
DSC00315_20161215221850144.jpg
DSC00318_201612152218510b4.jpg
DSC00320.jpg
DSC00325_201612152219130f6.jpg
DSC00327_20161215221915f79.jpg
DSC00329_201612152219166db.jpg
DSC00334.jpg
DSC00338_20161215221919212.jpg
DSC00341.jpg
DSC00345_2016121522194643d.jpg
DSC00346_20161215221947e3c.jpg
DSC00349_20161215221949395.jpg
DSC00352_201612152219501d5.jpg
DSC00358_20161215222011ebb.jpg
DSC00363_2016121522212942c.jpg

ホテル・ニューオータニの日本庭園

赤坂迎賓館を訪ねた後、近くの紀尾井町にあるホテル・ニューオータニの日本庭園に足を伸ばしました。ホテルの一角とは思えない静かな佇まいで、外人客に人気があるのも納得です。
PC120111.jpg

PC120128.jpg
PC120135.jpg
PC120141.jpg
PC120148.jpg
PC120157.jpg

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED 撮影日: 2016年12月12日)

赤坂迎賓館

今年から通年公開が始まった迎賓館に行ってきました。限定公開の時は、長蛇の行列でとても待つ気も起きなかったのですが、今ではWEBで申込めば簡単に予約することができ、混雑もさほどではありません。迎賓館本館、正門、噴水などが国宝となっているそうです。建物の内部は撮影禁止で、お庭のみの撮影でした。
PC120004.jpg
PC120011.jpg
PC120027.jpg
PC120043.jpg
PC120058.jpg
PC120075.jpg
PC120088.jpg

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED 撮影日: 2016年12月12日)

初冬の名古屋

師走に入り紅葉から枯れ葉の季節になってきた。

 Nikon-1+C/N1マウントアダプター+Kowa=12.5mm(35mm判f=34mm相当)F1.4



DSC_0290_20161210193227f24.jpg
DSC_0298.jpg
DSC_0302.jpg
DSC_0306.jpg
DSC_0307.jpg
DSC_0309.jpg
DSC_0310.jpg
DSC_0315.jpg
DSC_0320.jpg
DSC_0321.jpg

殿ヶ谷戸庭園・落葉

ほとんどの紅葉の葉が落ちた殿ヶ谷戸庭園、でもまだ頑張って見頃を続けている紅葉も見られます。
PC060133.jpg
PC060131.jpg
PC060141.jpg
PC060161.jpg

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED 撮影日: 2016年12月6日)

上を向いて歩こう

上を向いて歩くと普段見えないものが見えます。公園を上を向いて歩くと木々の表情が目に止まり、木にも個性があることに気づきます。
PC060081.jpg
PC060107.jpg
PC060114.jpg
PC060122.jpg
PC060167.jpg
PC060179.jpg
PC060191.jpg
PC060206.jpg

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED 撮影日: 2016年12月6日)

三渓園

横浜の本牧にある著名な日本庭園「三渓園」に、浅野さんと一緒に撮影に行ってきました。前々から一度行きたいと思っていたのですが、三渓園を訪れるのは今回が初めてです。紅葉が見頃の折から、月曜日というのに結構な人出でした。
IMG_6145.jpg
IMG_6153.jpg
IMG_6164.jpg
IMG_6165.jpg
IMG_6177.jpg
IMG_6195.jpg
IMG_6210_20161205214210dcf.jpg
IMG_6220.jpg
IMG_6235.jpg
IMG_6274.jpg
IMG_6311_201612052142089bc.jpg
IMG_6317.jpg
IMG_6338.jpg
IMG_6345.jpg
IMG_6353_201612052143345de.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2016年12月5日)

武蔵国分寺公園・地上芸術2016

武蔵国分寺公園で武蔵野美術大学の学生がやっている「地上芸術2016」を見に行きました。12月1日にたまたま見かけたときは、翌日からの公開の準備でまだプラスチックコーンでプロテクトした状態でしたが、本番ではプラスティックコーンも取り払い、ちゃんとした状態で見ることができました。日曜日の夕方、折からの夕日を受けて落ち葉も輝いて見えました。
PC040001.jpg
PC040003.jpg
PC040006.jpg
PC040012.jpg
PC040019.jpg
PC040028.jpg
PC040035.jpg
この娘の作品はまだ未完成です。公園で聞こえる音を言葉にして布に書き留め、ディスプレイにしています
PC040036.jpg
PC040044.jpg
PC040051.jpg

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED 撮影日: 2016年12月4日)

府中の森

府中の森にある府中市美術館で12月11日まで開催されている藤田嗣治展を見に行きました。1909年、藤田23歳、東京美術学校時代の作品から、死の3年前1965年、藤田79歳の作品まで展示され、彼の画風の変遷を垣間見ることができ、とても興味深い展覧会でした。見終わった後、府中の森を散策し撮影しました。
PC020193.jpg
PC020195.jpg
PC020203.jpg
PC020206.jpg
PC020212.jpg
PC020220.jpg
PC020222.jpg
PC020226.jpg

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED 撮影日: 2016年12月2日)

武蔵国分寺公園・芸術の秋

外出のついでに武蔵国分寺公園に寄ってみました。武蔵野美術大学の彫刻学科の学生が明日から野外彫刻展を開きます。すでにディスプレイは終わっていますが、まだプラスティックのコーンで保護しています。恐らく明日からの本番ではプラスティックコーンを取り払い、見栄えを良くするのでしょう。
IMG_0493_20161201200714ffb.jpg
IMG_0512_20161201200714a8b.jpg
IMG_0534.jpg
IMG_0539.jpg
IMG_0543.jpg
IMG_0584_201612012007129e6.jpg
IMG_0614.jpg
IMG_0627_20161201201703988.jpg
IMG_0640_2016120120170372b.jpg
IMG_0645_20161201201702d61.jpg
IMG_0649.jpg
IMG_0662_20161201201701e9a.jpg
IMG_0668.jpg
IMG_0678_20161201201814db6.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma 18-250mm DC 撮影日: 2016年12月1日)

晩秋の名古屋

晩秋の名古屋のビル群である。


 Pextax-Q + D/Qマウントアダプター+Kinotar f=7mm (35mm判f=38.5mm相当)F2.5、Sun Telephoto 1.5inch(35mm判f=206mm相当)F1.9 および BH/Qマウントアダプター+Bell&Howell Super Comat f=0.5inch(35mm判f=69mm相当)F1.9





_IGP4227.jpg
_IGP4228.jpg
_IGP4229.jpg
_IGP4239.jpg
_IGP4240.jpg
_IGP4255.jpg
_IGP4263.jpg
_IGP4270.jpg
_IGP4273.jpg
_IGP4289.jpg
_IGP4295.jpg
_IGP4297.jpg
_IGP4298.jpg
_IGP4302.jpg
_IGP4303.jpg
_IGP4313.jpg
_IGP4317.jpg
_IGP4319.jpg
_IGP4325.jpg

街中の公園での紅葉

以前にもアップしたが、通院している病院の隣にある小さな
公園の紅葉を久しぶりに取り出したNikon‐1で撮った。


 Nikon-1+C/N1マウントアダプター+Kowa=12.5mm(35mm判f=34mm相当)F1.4
+Hamamatsuf=50mm(35mm判f=135mm相当)F3.5





DSC_0128.jpg
DSC_0144.jpg
DSC_0146.jpg
DSC_0149_20161201084336c4d.jpg
DSC_0155.jpg
DSC_0160_20161201084403811.jpg
DSC_0173.jpg
DSC_0177_20161201084406f85.jpg
DSC_0189.jpg
DSC_0193_2016120108444873a.jpg
DSC_0198.jpg
DSC_0254_20161201084453037.jpg
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム