FC2ブログ

桃厳寺

つづき。

Pentax-Q + CS/Qマウントアダプター + 新品1200円の監視カメラ用レンズf=3.5-8mm
(35mm判f=19-44mm相当) F1.4, Sun Telephoto f=1.5inch(35mm判f=210mm相当)F1.9  +D/Qマウントアダプター + Cine Nikkor f=13mm(35mm判f=71.5mm相当)F1.9 



_IGP5778.jpg
出ました、桃厳寺の名所、名古屋大仏。高さ10m・碧色の大仏様と御付きの坊さんたちだ。

_IGP5783.jpg

_IGP5785.jpg
こちらは御付の象さん。

_IGP5790.jpg
_IGP5800.jpg
_IGP5803.jpg
_IGP5805.jpg
_IGP5806.jpg
_IGP5808.jpg
_IGP5809.jpg
_IGP5810.jpg
_IGP5811.jpg
_IGP5812.jpg
_IGP5814.jpg
_IGP5815.jpg
スポンサーサイト



本山から桃厳寺へ

名大生ならよく知っている本山から名大へ上がる坂道の途中にある桃厳寺に久々に行った。

 Pentax-Q + CS/Qマウントアダプター + 新品1200円の監視カメラ用レンズf=3.5-8mm
(35mm判f=19-44mm相当) F1.4, Sun Telephoto f=1.5inch(35mm判f=210mm相当)F1.9   
+D/Qマウントアダプター + Cine Nikkor f=13mm(35mm判f=71.5mm相当)F1.9


_IGP5727.jpg
北川が学生の頃は砂利道で薄暗くて痴漢も出たという四谷通りにも小洒落た店が一杯だ。

_IGP5729.jpg
何故か路傍に大石が二つ。今まで気づかなかった。

_IGP5731.jpg


_IGP5732.jpg
この石垣は昔と変わらない。

_IGP5733.jpg
_IGP5741.jpg

_IGP5743.jpg
_IGP5748.jpg
_IGP5763.jpg
_IGP5771.jpg
お犬様と、お猫様たちが丁重に供養されている。

_IGP5774.jpg
_IGP5775.jpg

豊洲から東雲運河まで

晴海運河沿いを晴海橋を過ぎると豊洲です。石川島播磨重工業の工場跡地が再開発され、多くの高層マンションとショッピング街が整備されました。うららかな日差しを浴びて運河沿いの公園を散策すると、幸せな気分になります。
IMG_7487.jpg
晴海運河にかかる廃線の橋梁下を水上バスが通る
IMG_7535.jpg
豊洲の水上バスの乗降場、観光船が係留されている
IMG_7544_20170323205924fb1.jpg
修理中の開閉橋は上がりっぱなし
IMG_7552_20170323205924882.jpg
豊洲駅前では建築工事が進む
IMG_7563.jpg
東雲運河の東雲水門
IMG_7571.jpg
作業船での工事が進む
IMG_7581.jpg
東雲運河には桟橋と船を運河に降ろすためのスロープがある

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2017年3月22日)

月島川・朝潮運河

佃から隅田川を下るとすぐに住吉水門、それを越えると間もなく月島川水門です。月島川水門から月島川沿いを朝潮運河へ向かい散策しました。
IMG_7410_20170323204829719.jpg
隅田川と朝潮運河とを結ぶ月島川、月島川水門の向こうはもう隅田川である
IMG_7425.jpg
屋形船を始め多くの船が係留されている
IMG_7437.jpg
間もなく月島川が朝潮運河に合流する、向こうに見えるのは晴海トリントンスクウェア
IMG_7451_201703232048279ee.jpg
電力線も橋で運河を渡る
IMG_7455.jpg
ベンチでスマホゲームに熱中する子供

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2017年3月22日)

佃島・住吉神社

徳川家康が江戸へ国替えになった時に連れてきたのが縁のあった摂津国佃村の漁師たち。その時、佃村の住吉神社の神主も同行し、開いたのが佃島の住吉神社です。
IMG_7353.jpg
隅田川に面する住吉神社の鳥居
IMG_7357_20170323193538557.jpg
住吉神社の拝殿
IMG_7366.jpg
佃の船溜まりの向こうは大川端リバーシティ21のマンション群
IMG_7369.jpg
同上
IMG_7373.jpg
船溜まりには釣り船が係留されている
IMG_7374.jpg
IMG_7380.jpg
船溜まりの向こうには住吉神社が見える
IMG_7398.jpg
ここはかつて佃の渡しがあったが、佃大橋の開通に伴い廃止された。隅田川を行く水上バスの向こうに見えるのは亀島川水門

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2017年3月22日)

聖路加タワー

築地にある聖路加国際病院に隣接してオフィス棟・聖路加タワーがあります。この辺りは明治初期に外国人居留地だったところで、「居留地通り」などの名称に往時を偲ぶことができます。またここはアメリカ公使館があった場所で、その記念となるプレートも残されています。
IMG_7332.jpg
聖路加タワー46階からの眺め
IMG_7344.jpg
アメリカ公使館の記念プレート
IMG_7348_20170323192504026.jpg
佃大橋の向こうは佃島
IMG_7352.jpg
聖路加タワーの前には水上バス乗り場がある

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2017年3月22日)

街の雑景

街での雑景である。


 Pentax-Q + D/Qマウント + Nominar f=6.5mm(35mm判f=36mm相当)F1.4、
CS/Qマウント+ SpaceCom f=2.8mm(35mm判f=15.4mm相当)F1.3、
Sun Telephoto f=1.5inch(35mm判f=210mm相当)F1.9




_IGP5587.jpg
_IGP5589.jpg
_IGP5590.jpg
_IGP5594.jpg
_IGP5595.jpg
_IGP5606.jpg
_IGP5684.jpg
_IGP5698.jpg

六義園の木

今日は孫の野球の試合の応援に六義園少年野球場へ出かけた帰りに、六義園を散策。木の表情に目が留まりました。
P3190223.jpg
P3190218.jpg
P3190222.jpg
P3190228.jpg
P3190239.jpg
P3190245.jpg
P3190250.jpg
P3190257.jpg

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED  撮影日: 2017年3月19日)

2017名古屋女子マラソン

今年も、名古屋女子マラソンの日がやってきた。
総勢2万余の女性が集まって走るのは壮観だ。


 Pentax-Q + CSマウント + Sun Telephoto f=1.5inch (35mm判f=210mm相当)F1.9



_IGP5614.jpg
_IGP5613.jpg
_IGP5617.jpg

_IGP5636.jpg
なぜかおじさんたちも走っている。

_IGP5641.jpg
お笑いも走る。

_IGP5646.jpg

_IGP5642.jpg
頑張れ。


_IGP5648.jpg
最後尾の警護、ご苦労様です。

冬から初春へ

いつの間にか、遂に750作品となった。

名古屋ではまだまだ伊吹おろしが寒く一昨日は霙が降った。
しかし、暖かい日には春の息吹は僅かに感じられるようになった。


 京セラ携帯電話 Dignoのカメラ



5007.jpg
5008.jpg
5009.jpg
5011.jpg
5016.jpg
5018.jpg
5022.jpg
5023.jpg
5025.jpg

水戸・弘道館

偕楽園からの帰りに、弘道館に立ち寄りました。弘道館は水戸藩の藩校で、その敷地は藩校としては全国一の規模だったとのこと。偕楽園に比べて、こちらは訪れる人も少なく、撮影しやすい環境でした。
IMG_1639_20170308233849928.jpg
梅の向こうに見えるのは八卦堂
IMG_1643_201703082338498b5.jpg
敷地内に鹿島神社がある
IMG_1663_20170308233848be9.jpg
弘道館でも随所で梅の花が見ごろを迎えている
IMG_1678.jpg
鹿島神社参道
IMG_1679_20170308233847b4a.jpg
弘道館を取り巻きずっと梅の木が続く
IMG_1688_20170308233846921.jpg
IMG_1693_20170308234952752.jpg
IMG_1703_201703082349525f4.jpg
門をくぐれば至善堂
IMG_1739.jpg
正庁から庭を望む
IMG_1745_201703082349512b2.jpg
至善堂前の梅の巨木
IMG_1765.jpg
正庁の庭にサンシュユが咲く
IMG_1770_20170308234949bc5.jpg
正庁、右に見えるのは正門。至善堂・正庁、正門は重要文化財

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: Sigma 18-250mm DC 撮影日: 2017年3月8日)

水戸・偕楽園

今日は浅野さんと水戸の偕楽園で撮影会を行いました。曇り時々晴れという天候で、まあまあの人出でした。欲を言えば、もう少し晴れ間が多いと良かったのですが。
IMG_1496_20170308232836970.jpg
IMG_1500.jpg
IMG_1503_201703082328351fe.jpg
IMG_1515.jpg
IMG_1534.jpg
IMG_1542_201703082328330a3.jpg
IMG_1563_20170308233412ce4.jpg
IMG_1590_20170308233411a7f.jpg
IMG_1599.jpg
IMG_1611_20170308233410d78.jpg
IMG_1617.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS10-22mm/Sigma 18-250mm DC 撮影日: 2017年3月8日)

国立・大学通り

今日のカメラ散歩は国立コース。我が家から国分寺史跡公園、国分尼寺跡を通り、国立高校の横から大学通りを国立駅へ。国立駅から折り返し、また大学通りを一橋大学まで。一橋大学から大学寮の横を抜けて国分寺へ戻るコースです。今日は穏やかな快晴、スターバックスのテラス席でコーヒーを飲み、一休みしました。
P3040006.jpg
P3040011.jpg
P3040018.jpg
P3040019.jpg
P3040025.jpg
P3040027.jpg
P3040031.jpg
P3040043.jpg
P3040045.jpg
P3040058.jpg
P3040065.jpg

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED  撮影日: 2017年3月4日)

雨の井の頭恩賜公園

所用で吉祥寺へ出かけ用が済んだ後、雨のそぼ降る井の頭恩賜公園を散歩しました。雨の日は人も少なく、木々の緑が濃く、しっとりと落ち着いた雰囲気があります。
P3020002.jpg
桜の木が井の頭池へ身投げ寸前、地上に現れた根が必死に支えています
P3020018.jpg
「お茶の水」、徳川家康が愛したと伝えられる湧水です
P3020020.jpg
サンシュユと梅の木
P3020031.jpg
茶店は本日休業
P3020032.jpg
でも茶店の時計は動いています
P3020040.jpg
井の頭弁財天
P3020043.jpg
同上
P3020054.jpg
同上
P3020072.jpg
枯れて危険になった園内の古木が伐採されています
P3020078.jpg
補強のためか、保温のためか、木に袴
P3020081.jpg
水没した桜の木の枝でカルガモが休んでいます
P3020086.jpg
地面から新たな木が突き出ている、新宿御苑で見たラクウショウに似ています
P3020089.jpg
向こうに見えるのはひょうたん橋、井の頭池は神田川の源流です
P3020102.jpg
吉祥寺駅に近いため不法駐輪が絶えないようです

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED  撮影日: 2017年3月2日)

皇居東御苑

友人と皇居東御苑を散策しました。いつ行ってもゆったりとした時の流れを感じさせる、得難い場所です。
P3010033.jpg
河津桜が咲いていた
P3010039.jpg
池の周辺には名残の梅
P3010044.jpg
P3010049.jpg
こちらの梅はまだ見頃

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED  撮影日: 2017年3月1日)

数寄屋橋交差点

東芝ビルの跡地にできた東急プラザ銀座から数寄屋橋交差点を撮影。
P3010004.jpg
P3010025.jpg
P3010028.jpg

(カメラ: Olympus E-PL6 レンズ: M.Zuiko Digital 14-42mm EZ ED  撮影日: 2017年3月1日)
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム