FC2ブログ

千鳥ヶ淵の桜

靖国神社の向かいにある千鳥ヶ淵。東京の桜の名所中の名所です。
IMG_1528_20190331213822570.jpg
IMG_1539_20190331213820817.jpg
IMG_1542_20190331213819cee.jpg
IMG_1548.jpg
IMG_1556_20190331213816592.jpg
IMG_1562_20190331213814660.jpg
IMG_1566.jpg
IMG_1574_201903312138118b7.jpg
IMG_1593_20190331213810c39.jpg
IMG_1598_20190331213808638.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS10-22mm 撮影日: 2019年3月29日)
スポンサーサイト



靖国神社の桜

染井吉野の標本木がある靖国神社。今年の桜も綺麗でした。
IMG_1417_2019033121304787a.jpg
IMG_1428_20190331213045a70.jpg
IMG_1441.jpg
IMG_1442_20190331213042cc3.jpg
IMG_1451_20190331213041690.jpg
IMG_1455_20190331213039dad.jpg
IMG_1462_20190331213038aa4.jpg
IMG_1464_20190331213036c86.jpg
IMG_1479.jpg
IMG_1488_20190331213034ed9.jpg
IMG_1500_2019033121303271f.jpg
IMG_1508_20190331213031962.jpg
IMG_1520_20190331213029fc7.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS10-22mm 撮影日: 2019年3月29日)

威光稲荷尊天

法明寺の裏手にある、威光稲荷尊天に立ち寄りました。明治時代に神仏分離により切り離されるまでは法明寺の一部だったようです。境内には稲荷堂がいくつもあり、鳥居も多く、規模の大きい稲荷神社です。
IMG_1357_20190331212153134.jpg
IMG_1365.jpg
IMG_1368_20190331212149f45.jpg
IMG_1371_20190331212147d7f.jpg
IMG_1374.jpg
IMG_1378.jpg
IMG_1383_20190331212143765.jpg
IMG_1387_201903312121415b7.jpg
IMG_1389.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS10-22mm 撮影日: 2019年3月29日)

法明寺の桜

江戸時代から桜の名所として有名な池袋にある法明寺を訪問しました。参道には夜店が並んでいますが、閑散としていました。桜はもう見頃ですが、桜の木はさほど多くありません。
IMG_1334.jpg
IMG_1335.jpg
IMG_1341.jpg
IMG_1348_2019033121103660c.jpg
IMG_1353.jpg
IMG_1355.jpg

(カメラ: Canon EOS 50D レンズ: EFS10-22mm 撮影日: 2019年3月29日)

日本民家園

年に数回は訪ねる川崎の日本民家園、古民家が30数軒ありますが、耐震工事や屋根の葺き替えが進んでいます。
IMG_4248.jpg
こちらは五箇山から移築した合掌造、今耐震工事を行なっています
IMG_4252_20190331194614bbd.jpg
こちらは屋根の葺き替えが終わり、真新しい茅葺き屋根です
IMG_4256_20190331194613d9d.jpg
IMG_4258.jpg
IMG_4260.jpg
IMG_4262.jpg
IMG_4267_20190331194607a2c.jpg
IMG_4272.jpg
IMG_4275_2019033119460465c.jpg
IMG_4279.jpg
手前の家の屋根は葺き替え前、向こうに見える家の屋根は葺き替え後です
IMG_4281_201903311946017fd.jpg
IMG_4284.jpg
IMG_4288_20190331194558c7d.jpg
IMG_4289.jpg
こちらは白川郷から移築した合掌造、耐震工事が行われています
IMG_4291_20190331194555926.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2019年3月28日)

昼咲く色

昼咲く色。

100PICT0066.jpg
200PICT0061.jpg
350PICT0042.jpg
420PICT0038.jpg
510PICT0045.jpg
600PICT0028.jpg

都会の夜の光

なかなか眠らない夜の光。

90PICT0097.jpg
80PICT0092.jpg
70PICT0094.jpg
60PICT0056.jpg
50PICT0127.jpg
40PICT0065.jpg
20PICT0036.jpg
10PICT0045.jpg
05PICT0071.jpg

六本木散歩

六本木に写真展を見に来たついでに六本木を散策。裏通りは六本木らしからぬ閑静な雰囲気、ミッドタウンのあたりの公園はピクニックをする人、散歩をする人で賑わっていました。リッツ・カールトンが運営する期間限定と思われるシャンドン・ブロッサム・ラウンジには透明のテントが張られて、シャンパンを楽しむ人の姿も見受けられました。
IMG_1114_201903172030287bf.jpg
IMG_1123_201903172030271f5.jpg
IMG_1126.jpg
IMG_1134_20190317203024db6.jpg
IMG_1149_201903172030227da.jpg
IMG_1154_20190317203021f8c.jpg
IMG_1156.jpg
IMG_1163_201903172030181b5.jpg
IMG_1164_201903172030176ed.jpg
IMG_1169_20190317203015dd6.jpg
IMG_1174_201903172030136c0.jpg
IMG_1180_201903172030122f6.jpg
IMG_1182.jpg
IMG_1187_20190317203009f41.jpg
IMG_1192.jpg
IMG_1198.jpg

(カメラ: Canon PowerShot S90 撮影日: 2019年3月17日)

関宿城博物館

春のうららの1日、友人と野田市にある関宿城博物館を訪ねました。徳川幕府は江戸時代初期、江戸に洪水をもたらす利根川(当時は江戸湾に注いでいた)の流れを土木工事により銚子に注ぐ常陸川に付け替える(利根川東遷という)大規模な土木工事を実施しました。ここ関宿で、銚子に向かう利根川と東京湾へ向かう江戸川(元の利根川)が分岐します。この土木工事の完成により、銚子から利根川を船で上り、関宿から江戸川を下り江戸に物資を運ぶルートが完成しました。関宿は日光東往還の宿場町として、河川物流の中継地として、また江戸を守る軍事拠点として発展しました。
P3130002.jpg
P3130018.jpg
関宿城博物館はかつての関宿城の天守閣を再現している
P3130020.jpg
P3130102.jpg
P3130030.jpg
関宿水閘門、江戸川の入り口に江戸川への水量を調節するための水門8基と、水位の異なる利根川と江戸川の間の船の航行を可能にする閘門1基が設けられた
P3130041.jpg
P3130050.jpg
P3130078.jpg
P3130055.jpg
これは閘門
P3130058.jpg
今閘門は開いているが、閘門部分で水位差があることが見て取れる
P3130092.jpg
川の浚渫に用いられた機器
P3130085.jpg
P3130063.jpg
水門の近くにテトラポットが大量に野積されている、目的は不明
P3130070.jpg

(カメラ:Olympus E-PL6 レンズ:M.Zuiko 14-42mm EZ ED 撮影日:2019年3月13日)

エクタクロームE100を使ってみました。第2弾

今回はE100の発色をチェックする目的で、様々な被写体を撮影してみました。宣伝文句通りの素直な発色と良好な粒状性のフィルムとの印象をもちました。
カメラ:NIKON F6, レンズ:Nikkor AFN24-120, フィルム:Ektachrome E100

天白区 名古屋市農業センター (撮影日:しだれ梅まつり前日の2月22日)
農セ190202a_

農セ190210a_

農セ190203a_

農セ190206a_

農セ190211a_

農セ190207a_

農セ190208a_

農セ190209a_

臨空常滑(セントレア前島 撮影日:2月26日) 最近はいろんな店が進出して、だいぶ賑やかになりました。
臨空19022601_

臨空19022602_

臨空19022605_

臨空19022607_

臨空19022603_

臨空19022604_






色、色々と

鮮やかな色。人工的な色。

PICT0012.jpg
PICT0010_20190313151118788.jpg

武蔵国分寺公園の梅

我が家の近くの武蔵国分寺公園にも梅の花があります。
IMG_1081_20190310161505f32.jpg
IMG_1091_20190310161503786.jpg
IMG_1103_2019031016150220f.jpg
IMG_1096_201903101615009e7.jpg

(カメラ: Canon Powershot S90 撮影日: 2019年3月10日)

国分寺の春

国分寺の街中の梅も綺麗です。春ですね。
IMG_0981_20190310154828d7f.jpg
IMG_0988_20190310154826b5e.jpg
IMG_1000.jpg
IMG_1003.jpg
IMG_1005_20190310154817f44.jpg
IMG_1010_20190310154816fcd.jpg
IMG_1012_20190310154813f53.jpg
IMG_1024_20190310154811e6d.jpg
IMG_1026_201903101548087c0.jpg
IMG_1039.jpg
春野菜「ノラボウ」、甘くて美味しいノラボウが出るといよいよ春です
IMG_1037.jpg
最近、我が家周辺では自宅兼の食事ができる店が増えています
IMG_1041_201903101548025ba.jpg
IMG_1044_20190310154801a98.jpg
IMG_1047_20190310154800e8c.jpg
IMG_1053.jpg
IMG_1055_201903101611275c9.jpg
IMG_1060_20190310161126e81.jpg
IMG_1062_201903101611245eb.jpg

(カメラ: Canon PowerShot S90 撮影日: 2019年3月9日)

平林寺

新座にある平林寺は1375年岩槻に創建され、1663年川越藩主松平伊豆守信綱の命により、現在地野火止に移転されました。13万坪に及び平林寺境内林は武蔵野の雑木林の面影を残す貴重な文化財として、1968年国の天然記念物に指定されています。
IMG_4100.jpg
IMG_4102.jpg
IMG_4104.jpg
IMG_4107.jpg
IMG_4110.jpg
IMG_4137.jpg
IMG_4156.jpg
IMG_4163.jpg
IMG_4170_20190310153229a9f.jpg
IMG_4188.jpg
IMG_4192.jpg
IMG_4196_20190310153224f4b.jpg
IMG_4203.jpg
IMG_4212.jpg
IMG_4215.jpg
IMG_4219_201903101532199da.jpg
IMG_4233_2019031015321872e.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2019年3月8日)

バリ2019:だらけた日々における花々

バリでだらけた隠居生活を送ってる中で庭の木花は心を癒してくれる。

 Canon G9


ソファに寝っ転がってても緑が見える。家を買ったときは何にもなかったが、3年半で4m近く成長した、さすが、太陽光の強い熱帯ならではである。

IMG_0003_20190309163959035.jpg
これは、実のならない観賞用バナナの花。地下茎で繁殖し次々と隣に芽を出す。

IMG_0009_201903091640005e2.jpg
隣のおばさんに聞いたらかんぼじゃというらしい。これも、成長が速い。夾竹桃と同様に、この木の幹、葉、花の全てにアルカロイドの毒がある。色が黄色、白、紅と色々あり熱帯に多く見られるが、花や葉を取ると白い液がどくどくと血のように出てくる。毒液である。によって、飲んではいけないが、殺菌作用があるので皮膚炎などに塗るらしい。

IMG_0007_20190309164002359.jpg
21歳のお手伝いさんとご隠居さんのサンダル。生活感が滲み出ている。

IMG_0014_20190309164002efc.jpg
これも、当地ではよく見かけるがまだ名前を知らない。

IMG_0013_2019030916400366d.jpg向かいの家にもいっぱい。
 
IMG_0008_201903091640004c2.jpg
井戸水を使っているが飲めるものではないので、飲料水をガロン瓶で買っている。一瓶115円程なので気にならない。
向かいでは赤ん坊の沐浴にも使っている。

バリ2019:収穫間近の田圃

最近、バリの生活で堕落した隠居生活をしていて写真撮影も休止状態である。
近くの朝の風景を久々に撮った。

 Canon G9


朝焼けも薄らぎつつある朝、収穫を間近に控えた稲は美しい。撮った瞬間燕が横切った。

IMG_0004_2019030916250871b.jpg
見難いが、たわわな稲穂に加え葉が朝露で光っている。

IMG_0005_201903091626352d1.jpg
この稲穂を狙って雀の集団が食べに来るのを防ぐのに糸が張ってありそれが朝日で美しく輝く。

IMG_0007_20190309162635a82.jpg
糸だけでは防げないのでお百姓さんは朝早くから田圃に出て監視し、時にはうあーとか大声を出し追い払う。
北川も拍手を打ち鳴らして手助けをする。


府中・郷土の森の梅祭り

このところ雨模様のお天気ですが、今日は快晴。府中市の郷土の森の梅祭りに出かけました。梅はちょうど見頃で、適度の人出で、美しい梅の花を堪能しました。。
IMG_4001_20190305211005cad.jpg
IMG_4006_20190305211004a69.jpg
IMG_4012.jpg
IMG_4013.jpg
IMG_4018.jpg
IMG_4028.jpg
IMG_4039.jpg
IMG_4049_20190305210955f5e.jpg
IMG_4056.jpg
IMG_4062.jpg
IMG_4073.jpg
IMG_4080.jpg
IMG_4085_201903052109470c7.jpg
IMG_4095.jpg

(カメラ: Canon EOS 5D MK II レンズ: EF24-105mm 撮影日: 2019年3月5日)
プロフィール

名古屋大学写真部OB会

Author:名古屋大学写真部OB会
名古屋大学写真部OBのための共有サイトです。新規登録は管理者までご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム